関ジャニ∞、錦戸亮主演月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」主題歌を担当

関ジャニ∞が、錦戸亮が主演を務める新月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」(1月7日スタート/同局系、毎週月曜よる9時~ ※初回90分SP)の主題歌を担当することがわかった。

関ジャニ∞新曲「crystal」が月9主題歌に

2018年は6人体制となって初のシングル「ここに」(WANIMAによる提供楽曲)をリリースし、6人では初の5大ドームツアー、さらに関ジャニ∞として初の海外ライブ(台湾・台北アリーナでの2daysライブ)を完走した。

そして2019年3月6日、第一弾シングル「crystal」のリリースが決定。月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の主題歌で、ドライブ感溢れるデジタルロックサウンドに仕上がっており、2019年もさらにグループとして進化を続ける新機軸的楽曲となっている。

「crystal」収録内容&商品仕様

初回限定盤には、「crystal」Music Clip&Makingに加え、前作シングル「ここに」で好評だったソロアングルを収録したDVDを同梱。またカップリングとして新曲「タイトル未定A」を収録。

通常盤には、カップリングとして新曲「タイトル未定A」「タイトル未定B」を収録。期間限定-多謝台湾-盤(※2019年3月末日までの期間限定商品)には、2018年9月22、23日に台湾・台北アリーナで行われた海外ライブの模様もダイジェストで収録した「台湾メイキング映像」を収録する。

錦戸亮、月9初主演「トレース~科捜研の男~」

累計40万部突破の人気コミック「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(ノース・スターズ・ピクチャーズ「月刊コミックゼノン」連載)を原作とする同作。実際に鑑定をしていた元研究員が原作者で、実際の事件をベースにした本格科捜研サスペンスとなっている。

2011年7月期放送の「全開ガール」以来7年半ぶりの月9出演となる錦戸が今回演じるのは、ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員・真野礼二。「鑑定結果こそが真実」と、他の研究員とは一線を画し、いつも冷静沈着。主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じ、刑事であろうと容赦なく反論、闇に葬りさられようとしている真実の欠片を見つけ、亡くなった被害者の想いや無念を明らかにしていく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 関ジャニ∞、錦戸亮主演月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」主題歌を担当
今読んだ記事

関ジャニ∞、錦戸亮主演月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」主…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事