【乃木坂46若月佑美・卒業セレモニー】桜井玲香、号泣で放心状態 “れかつき”ラストにファンも涙

乃木坂46若月佑美 卒業セレモニー」が4日、東京・日本武道館で行われた。若月佑美桜井玲香、ファンから“れかつき”の愛称で愛される二人の姿は、涙なしでは見られなかった。
乃木坂46「若月佑美 卒業セレモニー」(提供写真)
乃木坂46「若月佑美 卒業セレモニー」(提供写真)
アンコール1曲目『失いたくないから』。最初は涙を流していなかった桜井だったが、次第に溢れる涙を抑えられない。曲の途中で若月からサプライズでメンバーひとりひとりに花が手渡された。目を見て「ありがとう」という感謝の言葉とともに。桜井は最後のひとり。しかし泣きすぎてなかなか若月の顔が見られない。

そのままラスト曲『ダンケシェーン』。「最後、盛り上がりましょう!」と若月はメンバーとファンを煽るが、桜井は口に手を当て声も出せないほど放心状態。そんな桜井を見かねて白石麻衣が押して桜井を若月の隣へ。それに笑う若月。大好きな“わかちゅき”との最後の瞬間、それを再び思い出し、なんとか歌う桜井がいた。

乃木坂46「若月佑美 卒業セレモニー」(提供写真)
乃木坂46「若月佑美 卒業セレモニー」(提供写真)
また、この日は若月が「私が卒業前にやっておきたい曲ベスト5」を発表し、そのままパフォーマンス。若月は桜井と二人で『まあいいか?』(5位)を披露した。手を繋いで、見つめ合って、肩を組んで、顔を寄せ合って、とにかくイチャイチャ。最後に若月が桜井を“振る”寸劇はあったものの、終始幸せそうな桜井の表情に会場もほっこりだった。

<曲中の寸劇抜粋>

若月:たくさんいい思い出作ろうね。

桜井:わかちゅきちゅき~!

桜井:幸せだな~。

若月:ねぇ玲香、ここ座って?

桜井:なぁにわかちゅき~!

若月:あのね、私、卒業じゃん?だから最後に玲香にこれだけは伝えておかなきゃなと思って…機会もなくて迷ってたんだけどさ…玲香、玲香にはもっといい人がいるからさ。

桜井:え…?なにその別れ台詞みたいな!おかしくない?

桜井:よくないって!

若月:玲香、7年間ありがとう。幸せになれよ!

桜井:いやぁ~!絶対後悔させてやるんだから!

(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【乃木坂46若月佑美・卒業セレモニー】桜井玲香、号泣で放心状態 “れかつき”ラストにファンも涙
今読んだ記事

【乃木坂46若月佑美・卒業セレモニー】桜井玲香、号泣で放心状…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事