西野カナ、USJサプライズ登場「とても寂しい」300万人が涙したクリスマスライブ終了

歌手の西野カナが21日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて今年でフィナーレとなるクリスマス・ライブショー「天使のくれた奇跡」のステージに登場。一夜限りのスペシャルライブ『西野カナ Christmas Live in Universal Studios Japan』をサプライズで開催した。
西野カナ(提供画像)
西野カナ(提供画像)
300万人が涙した“世界最高”のクリスマス・ライブショー『天使のくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~』の終了直後、感動さめやらぬステージで行われたこのライブは、昨年に続き2回目の開催となり、ギネス世界記録を8年連続更新した世界一のクリスマス・ツリーと、西野の豪華共演に、会場はクリスマスらしい華やかで幸せな感動に包まれた。

西野カナ、サプライズ登場に大歓声

西野カナ(提供画像)
西野カナ(提供画像)
『天使のくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~』開催後、幸せの余韻に浸るゲストに、西野の登場がアナウンスされると、会場からは拍手と大歓声が上がり、アナウンスから間もなく西野が登場。最新シングル『Bedtime Story』を含む3曲を披露した。

西野カナ(提供画像)
西野カナ(提供画像)
リアルな恋心を歌った「もしも運命の人がいるのなら」、おとぎ話のようにロマンチックなラブソング「Bedtime Story」、アップテンポな大ヒット曲「トリセツ」と、歌声とともにツリーの表情は刻々と一変。「天使のくれた奇跡」ステージだからこそ実現した、世界一のクリスマスツリーとプロジェクション・マッピングによる壮大な演出と、西野の類まれな歌声に会場は感動に包まれ、幸せを運ぶサプライズライブとなった。

西野カナ、“天使のくれた奇跡”ラストイヤーで「とても寂しい」

西野カナ(提供画像)
西野カナ(提供画像)
10年目を迎えたユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリスマス・ライブショー「天使のくれた奇跡」が今年でラストイヤーになることを受けて「私と同い年ですもんね。ショーが今年で終了ということはとても寂しいですが、ラストイヤーに、このステージで歌わせていただくことができて嬉しかったです」とコメント。

西野カナ(提供画像)
西野カナ(提供画像)
ツリーについては「ベストアルバムのピンクとミントのカラーにしていただいてありがとうございます!歌いながら見させていただいたんですけど、とってもキレイでした。今年もまたこうしてツリーの前で歌わせていただけて嬉しいです!」と感動した様子。最後に「今日ここに来て歌を聴いてくれたみなさんや、いつも応援してくれるみなさん、友達や家族に感謝を伝えたいです。みなさんの姿を見ていて、寄り添って観ていただいている方々もいて、ほっこりしました。今日は本当にありがとうございました!」と感謝の気持ちを語った。(modelpress編集部)

USJのクリスマスツリー(提供画像)
USJのクリスマスツリー(提供画像)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 西野カナ、USJサプライズ登場「とても寂しい」300万人が涙したクリスマスライブ終了
今読んだ記事

西野カナ、USJサプライズ登場「とても寂しい」300万人が涙した…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事