恋のマイアヒが復活!13年ぶりに「Mステ」で披露 パラパラブームの火付け役が再び旋風を巻き起こす

独特の歌詞が空耳に聞こえるなど話題になったO-Zoneの「恋のマイアヒ」。グループは解散したが、この度メインボーカルのダン・バラン(DAN・BALAN)が、発売15周年アニバーサリー・シングルとして「恋のマイアヒ2018~ノマノマ・ダンス」をリリース。ダン・バランは、17日に放送される『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』(ひる12時~よる9時48分)に出演し、13年ぶりに「恋のマイアヒ」を披露する。
ダン・バラン(提供画像)
ダン・バラン(提供画像)

SMAPのパラパラでも話題「恋のマイアヒ」とは

「恋のマイアヒ」(原題:DragosteaDin Tei)は、2003年にルーマニアで発売。2004年から世界中でヒット、日本では2005年3月からリリースされ、当時テレビ朝日系「MUSIC STATION」には、約半年で3回も出演するほど話題だった。

また、フジテレビ系「SMAP×SMAP」にて、SMAPが同曲でパラパラを踊ったことで大ブームに。全世界で1200万枚のセールス、2005年日本レコード大賞特別賞受賞など数々の記録を打ち立て、2006年8月には日本で最もダウンロードされた着うた(トータルダウンロード5,000,000以上)にも輝いた。

さらに2008年、アメリカのラッパーT.I. がリアーナをフィーチャリングし、「恋のマイアヒ」をサンプリングした「LIVE YOUR LIFE feat. RIHANNA」がヒット。この曲でダン・バランはモルトバ人で初のグラミー賞にノミネートされた作詞・作曲家になった。

「恋のマイアヒ」2018年ver.誕生

そして、今回の「恋のマイアヒ2018~ノマノマ・ダンス」では、『マイアヒ~、マイアフ~』というおなじみのサビはそのまま、流行のトラックにアップデート。盛り上がること間違いなしのパーティー・チューンに。

MVはアフリカ、ウガンダで撮影され、笑顔がハートフルな子どもたちがレベルの高いダンスを披露している。


ダン・バラン「楽しいエネルギーはそのままキープ」

グループ解散後、ヨーロッパを中心にアーティスト・作家として活躍しているダン・バランは、「マイアヒのヒットから15年、New Versionを作ろうと思ってました。サビと新しいメロディーラインを使って。例えば、リアーナの『Live your life』のようなイメージです。ただオリジナルの楽しいエネルギーはそのままキープしたかったので、新たにラップを入れバージョンアップさせました」と紹介。

MVについては、「たまたまウガンダの子供たちが踊っているのを見て、非常に感銘を受け、ユニークで彼らのダンスは自分の新しいマイアヒにぴったりだと思いウガンダに行きMusicVideoを撮影しました」と明かし、「エネルギーに溢れているのでぜひチェックしてほしいです」とコメントした。

パラパラ旋風再び

ここ最近、ファッキングラビッツ、青山テルマ、DA PUMP、eggモデルなど、パラパラ系ナンバーのリリースが相次ぎ、パラパラブームの再来と話題。同曲も、パラパラブームの火付け役として再び旋風を巻き起こす。(modelpress編集部)

パラパラブーム再び!あのアーティストも…





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 恋のマイアヒが復活!13年ぶりに「Mステ」で披露 パラパラブームの火付け役が再び旋風を巻き起こす
今読んだ記事

恋のマイアヒが復活!13年ぶりに「Mステ」で披露 パラパラブー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事