M!LK、新メンバー3名加入を電撃発表 新体制でパフォーマンス披露

スターダストプロモーションに所属する板垣瑞生、佐野勇斗、塩崎太智、吉田仁人からなる4人組ボーカルダンスユニットM!LKが28日、東京国際フォーラム・ホールAで行われた「EBiDAN THE LIVE 2018 ~Summer Party~」にて、山中柔太朗(やまなか じゅうたろう)、曽野舜太(その しゅんた)、琉弥(りゅうび)の新メンバー3名の追加を電撃発表。全曲7人体制でのパフォーマンスを行った。
7人での新体制となったM!LK(画像提供:SDR)
7人での新体制となったM!LK(画像提供:SDR)
ライブ直前のLED映像にて、新アーティストロゴと、7人でのアーティスト写真が浮び上がり、メンバーの電撃加入が発表されると、5000人の満員の観客席からは絶叫も入り交じった黄色い大歓声が巻き起こった。

スモークの中から印象的なバックシルエットで登場してきた7人はこれまでのキュートなイメージを覆す、タイトな疾走感とマッシブなEDMの風を感じさせる「Over The Storm」を含む新曲2曲と、グループの代名詞と言える楽曲「テルネロファイター」を、7人のスピード感溢れる入れ替わりの激しいフォーメーションダンスで立て続けに披露し、ステージを去ると、会場のLED映像から、2018年11月14日に、ニューシングル「Over The Storm」のリリース決定と、フリーライブツアーが9月17日に愛知・イオンモール常滑からスタートすることが発表された。

さらに、11月23日に東京・豊洲PIT、11月25日に大阪・堂島リバーフォーラムでのワンマンライブの開催とライブチケットの受付スタートがアナウンス。また、今回のシングルには、WIZY限定盤として、5月12日に大宮ソニックシティで行われた5人体制でのラストライブのBlu-rayが付いたシングルもリリースされるという。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - M!LK、新メンバー3名加入を電撃発表 新体制でパフォーマンス披露
今読んだ記事

M!LK、新メンバー3名加入を電撃発表 新体制でパフォーマンス披露

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事