=LOVE、TIF2年目で成長見せるステージ 満員の会場熱狂「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」<写真特集/セットリスト>

3日から5日にかけてお台場・青海周辺で「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」が開催中。初日となる3日、指原莉乃がプロデュースを手掛けるアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」(通称:イコラブ)が出演した。
=LOVE「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
=LOVE「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
メインステージであるZepp DiverCity(Tokyo)の「HOT STAGE」に、登場。

昨年のTIFのメインステージが初ライブ、お披露目となった=LOVEは、約1年の活動期間を経て、大きく成長。昨年はAKB48グループや乃木坂46の楽曲も含めたセットリストだったが、今年は全て持ち曲で30分熱いパフォーマンスを届けた。

山本杏奈は「成長した姿を見せれるように今日は11人ですが、精一杯パフォーマンスしたいと思います」と挨拶。高松瞳(※「高」は正式には「はしごだか」)も「こうしてまたホットステージに立たせて頂けて嬉しいです」と喜びを噛み締めた。

活動休止中の佐々木舞香は欠席となり、11人のステージとなったが、高松がセンターを務めるシングル曲から、メンバーにフィーチャーした多彩なカップリング曲まで披露し、満員の会場は興奮に包まれた。

大谷映美里(中央)=LOVE「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
大谷映美里(中央)=LOVE「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
=LOVE齊藤なぎさ、高松瞳、大谷映美里「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
=LOVE齊藤なぎさ、高松瞳、大谷映美里「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
=LOVE齊藤なぎさ(中央)「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
=LOVE齊藤なぎさ(中央)「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
=LOVE「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
=LOVE「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス

フォトギャラリー/ソロショットも


出演メンバー

=LOVE「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
=LOVE「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
大谷映美里、大場花菜、音嶋莉沙、齋藤樹愛羅、齊藤なぎさ、佐竹のん乃、髙松瞳、瀧脇笙古、野口衣織、諸橋沙夏、山本杏奈(※佐々木舞香は一時休養中)

TIF2018他の記事も読む


「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」

お台場、日本の夏の風物詩となっている世界最大のアイドルイベントである「TOKYO IDOL FESTIVAL(以下、TIF)」。昨年に引き続き、ジャパニーズポップカルチャーである“アイドルカルチャー”を世界に発信し創出するターミナル「TOKYO IDOLPROJECT」が主催となり、今をときめく人気アイドルが多数出演し、それぞれ最高のパフォーマンスを繰り広げる。

昨年は、総勢223組1475人アイドルたちが、3日間通して8万1378人もの観客が会場に集まり、2010年にスタートした「TIF」史上最高の来場者数を記録。

昨年に引き続き指原莉乃がチェアマンを務め、初日はSMILE GARDENの佐々木彩夏よりスタート。メインステージの初日トリはけやき坂46が務める。(modelpress編集部)

セットリスト

1.ようこそ!イコラブ沼
2.「部活中に目が合うなって思ってたんだ」
3.僕らの制服クリスマス
4.届いてlove you
5.樹愛羅、助けに来たぞ
6.スタート!
7.手遅れcaution
8.=LOVE



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - =LOVE、TIF2年目で成長見せるステージ 満員の会場熱狂「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」<写真特集/セットリスト>
今読んだ記事

=LOVE、TIF2年目で成長見せるステージ 満員の会場熱狂「TOKYO …

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事