AKB48高橋朱里、3年連続選抜入りも悔しさ滲ませる「新しいグループ比べられて…」<第10回AKB48世界選抜総選挙>

【AKB48世界選抜総選挙・高橋朱里/モデルプレス=6月16日】「第10回AKB48世界選抜総選挙」(別名:AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 ~世界のセンターは誰だ?~)の開票イベントが16日、愛知・ナゴヤドームにて開催された。AKB48TeamBの高橋朱里は48100票で12位。スピーチでは悔しさを滲ませた。
高橋朱里(C)AKS
高橋朱里(C)AKS
昨年の11位からランクダウンしたものの、3年連続の選抜入りを果たした高橋は、「新しいグループや輝かしい過去と比べられて思い通りに行かないと思うこともある。期待に応えられていないんじゃないかと」とグループの現状に思うことを明かし、言葉を詰まらせる場面も。

高橋朱里(C)AKS
高橋朱里(C)AKS
「私達は確実にメンバーを応援してくれるみなさんに支えられている。これからも一緒に泣いて一緒に笑ってくださったら嬉しいです。これからもAKB48と一緒に熱くなってください!」と呼びかけた。

高橋朱里、過去の選抜総選挙結果

第10回速報順位:6位

第9回順位:11位/第8回順位:15位/第7回順位:25位/第6回:28位/第5回順位:圏外/第4回順位:圏外/第3回順位:――/第2回順位:――/第1回順位:――

「第10回AKB48世界選抜総選挙」史上初の“世界選抜”に

「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」AKB48グループコンサート(C)モデルプレス
「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」AKB48グループコンサート(C)モデルプレス
第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がセンターを獲得。その後、第7回(2015年)、第8回(2016年)、第9回(2017年)と指原が3連覇を成し遂げた。

今回の総選挙が記念すべき10回目となることから、初めての試みとして、正式名称を『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』とし、海外の48グループメンバー(インドネシア・ジャカルタの「JKT48」、タイ・バンコクの「BNK48」、台湾・台北の「TPE48」)にも立候補権を付与。選ばれた16名は“世界選抜”となることが発表された。これまでにも国内&海外グループ兼任メンバーの出馬はあったが、本格的な選抜総選挙参加は初。全グループから339人が立候補した。

また、毎回80位までが当選となるが今回は記念枠として20名をさらに追加し、全部で100名までが当選。AKB48の53枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、合計6ユニット総勢100名を、ファンの投票によって決定する。(modelpress編集部)

AKB48、52ndシングル「Teacher Teacher」アーティスト写真 (C)You,Be Cool!/KING RECORDS
AKB48、52ndシングル「Teacher Teacher」アーティスト写真 (C)You,Be Cool!/KING RECORDS

見どころ&注目メンバー総ざらい


今回は海外グループメンバーにも立候補権あり<海外グループ立候補者一覧>


モデルプレスが推したい“モデルプレス選抜”今年の20人



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48高橋朱里、3年連続選抜入りも悔しさ滲ませる「新しいグループ比べられて…」<第10回AKB48世界選抜総選挙>
今読んだ記事

AKB48高橋朱里、3年連続選抜入りも悔しさ滲ませる「新しいグル…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事