AKB48ドラフト3期の逸材・矢作萌夏はやっぱり“怪物”だった 柏木由紀も太鼓判、ソロ歌唱で見せたポテンシャル

【AKB48/モデルプレス=5月4日】4日、東京・秋葉原のAKB48劇場にて、柏木由紀プロデュース『アイドル修業中』初日公演が開幕し、稲垣香織・大竹ひとみ・勝又彩央里・黒須遥香・小林蘭・庄司なぎさ・鈴木くるみ・田口愛佳・多田京加・田屋美咲・本田そら・前田彩佳・道枝咲・安田叶・矢作萌夏・佐藤詩織の16人が出演。ここでは3日に行われたゲネプロと柏木も出席した囲み取材の様子をリポートする。
矢作萌夏/AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス
矢作萌夏/AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス

柏木由紀プロデュース「アイドル修業中」公演

同公演は、ソロで全国ツアーを成功に収めるなどそのアイドル性に多くの後輩が憧れを抱くレジェンドメンバー・柏木がセットリストを決め、指導からメンバーの衣装やヘアスタイルまで行ったプロデュース公演。

16期生とドラフト3期生を対象に、「AKB48 ネ申テレビ」(ファミリー劇場)で密着した合宿によって初日メンバーが決定。歌は菅井秀憲氏、ダンスは牧野アンナ氏が指導した。

なお、16期の浅井七海は学業優先のため、初日を休演し、アンダーメンバーとしてドラフト3期の佐藤が出演した。

AKB48はこれまで、春風亭小朝、岩本輝雄、田原総一朗、田中将大、外山大輔、井上ヨシマサ、あおきー、村山彩希、牧野がそれぞれプロデュースした公演を行っており、メンバーによるプロデュースは村山以来2人目となる。

全員ソロショットありフォトギャラリー


ドラフト3期で注目の矢作萌夏、ソロで「虫のバラード」歌唱

AKB48柏木由紀と鈴木くるみ、田口愛佳、矢作萌夏(C)モデルプレス
AKB48柏木由紀と鈴木くるみ、田口愛佳、矢作萌夏(C)モデルプレス
「AKBの楽曲だけを使うってことにこだわりました」と柏木が話したとおり、セットリストは全てAKB48の楽曲だけで構成。16期の鈴木、田口、そして、ドラフト3期の中で、圧倒的存在感を放っている矢作が主にセンターに立った。

AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス
AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス
矢作は、2002年7月5日生まれ、埼玉県出身の15歳で、SKE48矢作有紀奈の妹。16期のセレクションで落選したが、そのキュートなルックスが注目を集め、ドラフト会議では三次審査の時点で動画配信サービスのポイントランキングでぶっちぎりの1位に。1月に行われたドラフト会議本番では1巡目でAKB48の3チームから指名を受け、抽選の結果チームKに配属。さらに現在握手券も新人ながら全部完売するなど異例の人気ぶりで「これは完全に逸材」「怪物級」「早くセンターに抜擢するべき」といったファンの声が多い。

矢作萌夏(C)モデルプレス
矢作萌夏(C)モデルプレス
矢作萌夏/AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス
矢作萌夏/AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス
今回の公演でも「センターを任されるのでは?」といった予想をされており、公演全体では『JK眠り姫』で単独、『RIVER』では田口と、センターを務めたほか、ユニットパートでは唯一ソロ楽曲『虫のバラード』を担当。同楽曲は元メンバーの秋元才加の言わずとしれたオリジナル曲で、これまで数々の歌唱力に定評があるメンバーがカバー。矢作は“THE・美少女“といった見た目からは想像もできないような目力と表現力で歌詞の世界観を体現。透き通った歌声も聞き取りやすく、逸材と言われるだけのポテンシャルを十分に感じさせる熱唱で、本人は「苦手」と話すダンスもキレがあって観るものを圧倒する魅力があり、今後のポテンシャルに期待せざるを得ない。パフォーマンスを終えると客席から拍手が起こった。

矢作萌夏/AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス
矢作萌夏/AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス
柏木も「熱唱系の曲をやらせたら良さが出ると思った」と歌唱力を評価し、「初めてステージに立って、生歌であんだけ歌えるというのがすごい子が出てきたなと思った」と感心。「憑依型というか曲の世界に入るのが上手なのでもっともっと伸びると思います」と太鼓判を押した。

矢作萌夏/AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス
矢作萌夏/AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス
矢作萌夏/AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス
矢作萌夏/AKB48柏木由紀「アイドル修業中」公演(C)モデルプレス

AKB48選抜総選挙、予想は?

また、今年6月16日に開催される「第10回AKB48選抜総選挙」への不出馬を発表している柏木は、予想を聞かれると「今年は初めて歴代の1位が1人もいない総選挙なので、誰が1位になっても驚きが生まれると思う」とコメント。

以前のイベントでは兼任するNGT48のメンバーへエールを送っていたが、「こうして16期とドラフト生と密に関わるとできるだけこの公演に出ているメンバーが1人でも多くランクインして欲しい」と愛情を注ぐ後輩がまた増えてしまったようだ。

AKB48柏木由紀、鈴木くるみ、田口愛佳、矢作萌夏(C)モデルプレス
AKB48柏木由紀、鈴木くるみ、田口愛佳、矢作萌夏(C)モデルプレス
さらに、記者に向けて1位を明言するように言われると「嫌ですよー!」と笑い飛ばし、「今回にかける総選挙の思いが強そうなのはSKEの松井珠理奈。でもHKTの宮脇咲良もさっしー(指原莉乃)の思いを背負っているし、NGTはおぎゆか(荻野由佳)も頑張ってほしい。AKBのメンバーは総監督の横山由依ちゃん含めて…言い出したらキリがない」とたじたじに。

矢作は「私はまだ入ったばかりなので夢はスピーチをすること。ドラフト3期生の中で一番にランクインしたいです」と、鈴木は「今年はランクインを目指すんですけど顔と名前が見ている人に一致してもらえるように」、田口は「私はセンターになるのが夢なので、今年はランクインしてどんどん上に上がっていけたら」とそれぞれ向上心を見せた。(modelpress編集部)

柏木由紀が語ったこだわり/囲み取材の様子をもっと読む


写真を一気に見る


柏木由紀プロデュース「アイドル修業中」公演セットリスト

()はユニット、それ以外はALL、☆はセンター
1.キミが思ってるより…/☆鈴木・田口
2.NEWSHIP/☆田口・庄司
3.JK眠り姫/☆矢作
4.彼女になれますか?/☆鈴木
5.Blue Rose/(☆大竹・庄司・黒須・本田そ)
6.投げキッスで撃ち落とせ!/(☆鈴木く・田屋・道枝・勝又・小林・多田)
7.蜃気楼/(稲垣・前田)
8.ツンデレ!/(☆田口・安田・佐藤詩)
9.虫のバラード/(矢作)
10.RIVER/☆田口・矢作
11.最終ベルが鳴る/☆鈴木・田口
12.シアターの女神/☆前田
13.そばかすのキス/☆田口
14.だけど…/☆鈴木・田口

EN1.遠距離ポスター/☆田口
EN2.チームFresh推し
EN3.君と虹と太陽と/☆鈴木・田口



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48ドラフト3期の逸材・矢作萌夏はやっぱり“怪物”だった 柏木由紀も太鼓判、ソロ歌唱で見せたポテンシャル
今読んだ記事

AKB48ドラフト3期の逸材・矢作萌夏はやっぱり“怪物”だった 柏木…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事