【乃木坂46生駒里奈卒業コンサート】好きなセンター曲3つ 女性ファンにインタビュー<会場レポ>

0
乃木坂46生駒里奈の卒業コンサート「乃木坂46 生駒里奈 卒業コンサート」が22日、日本武道館にて開催される。モデルプレスは、開幕直前の会場周辺で女性ファンを中心にスナップ撮影を実施。会場に詰めかけたファンに、これまで生駒がセンターを務めてきた楽曲で印象に残っているものを聞いた。
【乃木坂46生駒里奈卒業コンサート】女性ファンにインタビュー (C)モデルプレス
【乃木坂46生駒里奈卒業コンサート】女性ファンにインタビュー (C)モデルプレス

“乃木坂46の顔”生駒里奈、数々のセンターを務める

生駒は、乃木坂46の1期生オーディションに合格し、2012年2月『ぐるぐるカーテン』でデビュー。5枚目シングル『君の名は希望』まで連続でセンターを務めるなど、グループの顔として活躍。生駒の成長は乃木坂46の成長、と言われることも。

そんな生駒が参加する最後のシングル曲『シンクロニシティ』ではセンターを辞退。しかし、カップリング曲で1期生メンバーのみで歌う『Against』ではセンターを務め、さらに初期からフロントメンバーで活躍していた生駒、生田絵梨花、星野みなみの3人“生生星”が再びフロントに揃うフォーメーションとなった。

これまで数々の名曲でセンターを務めてきた生駒。その中でもファンの印象に残っている楽曲について聞いたところ、4枚目シングルの『制服のマネキン』、5枚目シングルの『君の名は希望』、12枚目シングルの『太陽ノック』を上げるファンが多くいた。

乃木坂46ファン(C)モデルプレス
乃木坂46ファン(C)モデルプレス
乃木坂46ファン(C)モデルプレス
乃木坂46ファン(C)モデルプレス
乃木坂46ファン(C)モデルプレス
乃木坂46ファン(C)モデルプレス

乃木坂46生駒里奈センター曲「制服のマネキン」

『制服のマネキン』は、それまでの『ぐるぐるカーテン』『おいでシャンプー』などの可愛らしいイメージから一変し、一切笑わないクールなパフォーマンスの楽曲。メッセージ性の強い歌詞や印象深い振りなどが話題となった、まさにグループを代表する楽曲となっている。

【ファンのコメント】

乃木坂46を象徴するポーズが出来た」「乃木坂46を知るきっかけになった」「センターに立つ生駒ちゃんの存在感が圧倒的でかっこいい」

乃木坂46生駒里奈センター曲「君の名は希望」

『君の名は希望』は、2015年12月31日に乃木坂46が『第66回NHK紅白歌合戦』へ初出場した際に披露した楽曲。東京メトロ千代田線・乃木坂駅の発車メロディーとしても使用されている。

【ファンのコメント】

「イントロから泣ける」「生駒里奈といったらこの曲」「乃木坂46のイメージが定着した代表的な曲だと思う」「このときの制服も大好き」

乃木坂46生駒里奈センター曲「太陽ノック」

『太陽ノック』は、生駒がAKB48との交換留学(兼任)を終え、2年半ぶりにセンターを務めた楽曲。乃木坂46メンバーが出演したドラマ『初森ベマーズ』(2015)のオープニングテーマにもなったアップテンポで爽快感のある夏曲。

【ファンのコメント】

「大好きです!乃木坂の曲の中でも1番好きで、ダンスもいい」「きょうで生駒ちゃんがセンターの『太陽ノック』が見られなくなるのが本当に寂しいです」「明るい曲が生駒ちゃんに似合う!」

生駒里奈、乃木坂46を卒業…会場にファン集結&グッズ販売に長蛇の列

ほかにも、生駒の魅力や最後のセンター曲&“生生星”復活について、卒業への思いなどを聞いたインタビューも行った。

【乃木坂46生駒里奈・卒業コンサート】女性ファンに聞いた魅力、最後のセンター曲&“生生星”復活…卒業への思い<会場レポ>


生駒の最後のコンサートを見届けに、多くのファンが会場に詰めかけ、グッズ待機列は早朝から幾重にも列が連なる事態となっていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【乃木坂46生駒里奈卒業コンサート】好きなセンター曲3つ 女性ファンにインタビュー<会場レポ>
今読んだ記事

【乃木坂46生駒里奈卒業コンサート】好きなセンター曲3つ 女性…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事