Shuta Sueyoshi初ソロツアー、日本武道館で閉幕 最新曲初披露のサプライズ…「悩んだり落ち込むこともたくさんあった」熱いMCにファン感涙<セットリスト>

Shuta Sueyoshi(AAA末吉秀太)の初ソロライブツアー「Shuta Sueyoshi LIVE TOUR 2018 -JACK IN THE BOX-」が11日、東京・日本武道館にてファイナルを迎えた。
Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)

初ソロライブツアー「shuta sueyoshi LIVE TOUR 2018 -JACK IN THE BOX-」

今年1月にリリースした初のソロアルバム「JACK IN THE BOX」を引っさげた同ツアー。「ファンとの距離感を大切にしたライブを見せたい」という本人の思いからライブハウスツアーとして行われた本ツアーに応募が殺到したため、追加公演として日本武道館でのファイナル公演開催が決定。武道館を含む全国6都市7公演で約2万人を動員した。なお、ソロでの武道館公演はSKY-HI(日高光啓)に続き2人目となる。

Shuta Sueyoshi、ソロライブツアーファイナルでサプライズ

Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
「JACK IN THE BOX=びっくり箱」にふさわしく、本人がひとつひとつこだわってセレクトしたという美術セットはまるでおとぎの国の世界。ファンならば、彼の好きなものが詰め込まれた世界観であることをすぐに理解できるだろう。

ライブ前半は「JACK IN THE BOX -Introduction-」「Shall We!!」「Let it ride」「Run Away」とアップテンポなナンバーが続き、ハードなダンスでもブレない卓越したボーカルスキルでファンのテンションを一気に引き上げていく。

Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
ソロでは初の日本武道館とあって「やべぇー!武道館やー!すげぇー」という素直な感想にファンもほっこり。会場を見渡し、「せっかくだから一人ひとり顔みたいね。どんな人が来てるのか。ちゃんと後ろの方まで見えてますよ」と優しく語りかける末吉。

ショートMCを挟んだライブ後半はバラードへ。「My First Love」「体温」をしっとりと歌い上げ、大人の色気溢れる世界へと一転させる。

Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
そして、フィナーレに向け最高に会場が温まったところで、「実はですね、ツアーを回っているこの間に新曲を制作しました。制作したということはここでやるしかねえだろ!」と最新曲を初お披露目するというサプライズが。歓喜の声が上がる中、「人生において自分を作るのは自分だけだ!」というシャウトとともに夏にリリース予定の新曲「M.A.K.E.」をパフォーマンス。会場全体がタオルを振り回し、初披露とは思えぬ一体感に包まれた。

Shuta Sueyoshi、最後のMCが熱い(抜粋)

Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
「映画を一本見る感覚で楽しんでほしい」と語っていたとおり、細部まで作り込まれたセットや幅広いジャンルの楽曲、衣装などがテンポよく切り替わっていき、その中心で時にクールに、時に可愛く、そして時に色っぽく歌い踊る末吉の姿は圧巻の一言だった。

ラストMCでは「これでこのツアーも終わりかと思うとすごく寂しい気持ちです。でも本当にみんながこうやってこの場所に集まってきてくれたから今すげぇ幸せです」とコメント。「あまり普段言葉で語ることはないんですけど少しだけ話したいと思います」と続け、「ソロとしてこうやってツアーを回るのは一つの夢でした。それがみんなのおかげで一つ叶いました。俺もここまでくるのにすごい時間がかかりました。正直“辞めてぇな”とか、俺も人間なんで、悩んだり落ち込むこともたくさんありました」とここまでの歩みを振り返り、「この会場にも夢を追いかけている人もいることでしょう。きっと何かを追いかけるのってすげぇ勇気がいるし、パワーがいるし、人の支えがいります。人間って脆いし、1人では絶対に生きられない生き物です。夢を追いかけていて壁にぶつかることもあるでしょう。それを壊すのか、乗り越えるのか、違う道を探すのか色んな方法があると思います。匙を投げることは誰でもできる簡単なことです」と夢を追いかけるファンの背中を押し、自身を支えるファンに感謝。

Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
Shuta Sueyoshi(画像提供:avex)
そして、自身も「このツアーも、ステージも、俺にとって通過点でしかありません。まだやりたいことも皆に見せたいステージもたくさんある」と今後の夢を明かし、「約束します。また必ず作品を作ってまた必ずツアーをやりたいと思います」と宣言。会場は大きな拍手に包まれ最後の楽曲「夢」でフィナーレとなった。(modelpress編集部)

本人コメント

ソロツアーや武道館でのライブは自分の中の一つの夢であり、たくさんの方々の支えや応援のおかげで今回やっとその一つを叶えることができました。まだまだ叶えたい夢は沢山あるので、引き続き応援していただけたら嬉しいです。

今回初のソロツアーを回ってみて見えた景色があり、今後の楽曲制作や次の目標など様々な観点においていろいろ見えた気がするので、この刺激を活かしてまた次のステージに繋げられたらと思っています。

セットリスト

M1.JACK IN THE BOX -Introduction-
M2.Shall We!!
M3.Let it ride
M4.Run Away
M5.Switch
M6.Acting
M8.My First Love
M9.体温
M10.Dancers Performance
M11.秒針 Re:time
M12.Sad Story
M13.Can't Stop Me Now
M14.to.ri.ca.go
M15.M.A.K.E.(初歌唱)
M16.夢

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Shuta Sueyoshi初ソロツアー、日本武道館で閉幕 最新曲初披露のサプライズ…「悩んだり落ち込むこともたくさんあった」熱いMCにファン感涙<セットリスト>
今読んだ記事

Shuta Sueyoshi初ソロツアー、日本武道館で閉幕 最新曲初披露の…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事