GENERATIONS、2018年初の作品 ドラマ主題歌も収録

GENERATIONS from EXILE TRIBEが、6月13日に2018年初となるシングルをリリースすることを発表した。
GENERATIONS from EXILE TRIBE(提供画像)
GENERATIONS from EXILE TRIBE(提供画像)
カップリングには、読売テレビ・日本テレビ系 木曜ドラマF「ラブリラン」の主題歌『また、アシタ』を収録。同曲は、一生懸命に恋することで生まれる、切なくも儚い感情を表現した情感豊かなバラートとなっている。

GENERATIONS from EXILE TRIBE(提供画像)
GENERATIONS from EXILE TRIBE(提供画像)

「心に刺さる」主題歌

ドラマは、女性漫画誌「Kiss」に連載された天沢アキのマンガが原作。中村アン演じる主人公南さやかが記憶喪失になり、15年間思い続けている大谷亮平演じる鷺沢亮介と、記憶喪失中に同棲していた古川雄輝演じる町田翔平との間で揺れ動く恋心を描いた作品。

ドラマをみた視聴者の「心に刺さる曲」を主題歌にしたいというドラマ側からの熱い想いから、GENERATIONSの新曲が主題歌に選ばれた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - GENERATIONS、2018年初の作品 ドラマ主題歌も収録
今読んだ記事

GENERATIONS、2018年初の作品 ドラマ主題歌も収録

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事