元キマグレンのクレイ勇輝、大川藍や紗蘭ら200人超と豪華共演

【クレイ勇輝/モデルプレス】元キマグレンのクレイ勇輝が昨年発表した「海に行こうか」のMVに、人気モデルやお笑い芸人、Youtuberなどが多数出演し話題に。最近では、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」の出演やプロボクサー最終戦、ソロでの初CM出演などで注目を集めている。

モデルやお笑い芸人が出演

「海に行こうか」は2016年に発表された楽曲。「色々あるけど、その前に海に行こう」という海をこよなく愛するクレイ勇輝らしい楽曲・歌詞がテーマとなっており、疲れた都会の人々や何かに悩んでいる人へ向けた前向きになれる応援ソングとなっている。

クレイ勇輝
クレイ勇輝
「海に行こうか」のMVには多数の有名人が出演。自撮り風のプライベート動画や海へ向かっているオフショット動画など、なかなか普段ではみられないプライベートな表情をみることが出来る。

MVには人気モデルの大川藍や紗蘭、双子モデルのmimmam、お笑いコンビ・8.6秒バズーカーの田中シングル、人気Youtuber マックスむらい、その他にも200名以上のインフルエンサーが出演。また、クレイ勇輝がプロデュースした音楽フェス「OTODAMA」でのライブなど、このMVでしか見られない映像がふんだんに盛り込まれている。

クレイ勇輝ファンはもちろん、夏を感じたい人にも人気のMVとなっている。様々な話題を提供するクレイ勇輝の注目は、ますます高まっている。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社アイ・エヌ・ジー

クレイ勇輝
クレイ勇輝

クレイ勇輝(くれい・ゆうき)プロフィール

元キマグレンでニューヨーク州の大学医学部を休学し会社を起業。幼馴染のISEKIと共に「キマグレン」を結成。同時に音楽フェス「OTODAMA」を主催した。デビュー曲「LIFE」が400万ダウンロードを叩き出しヒット。アルバムはオリコンウィークリーチャート1位を獲得し、NHK紅白歌合戦にも出演。武道館ライブも成功させた。その後、2015年にキマグレンは解散。現在は会社社長をつとめ、青年実業家として活動中。ソロでアーティスト活動も続けながら「OTODAMA SEA STUDIO」のプロデュースや、商品のPRやプランニングなどを行っている。プロボクサー最終戦やCM出演なども話題となった。
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 元キマグレンのクレイ勇輝、大川藍や紗蘭ら200人超と豪華共演
今読んだ記事

元キマグレンのクレイ勇輝、大川藍や紗蘭ら200人超と豪華共演

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事