大川藍 おおかわあい

「大川藍」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「大川藍」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「大川藍」に関連するモデルプレス記事


大川藍のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

大川藍のプロフィール

大川藍(おおかわあい)

愛称 あいちゃん、あいちん
生年月日 1993年7月17日
現年齢 19歳
出身地 日本・兵庫県尼崎市
血液型 O型[1]
公称サイズ(2011年時点)
身長 / 体重 164 cm / 43 kg
BMI 16
スリーサイズ 79 - 57 - 78 cm
股下 / 身長比 80 cm / 48.8 %

大川 藍(おおかわ あい、1993年7月17日 - )は、日本の女性アイドル、タレント、ファッションモデル。兵庫県尼崎市出身、レプロエンタテインメント所属。血液型はO型。
女性アイドルグループ「アイドリング!!!」のメンバー。

■略歴
小学校3、4年の頃よりモーニング娘。に憧れていたが、オーディションの応募までには至らなかった。

2006年3月、母が新聞広告で見つけた株式会社創叡が制作するテレビCMのオーディションを受けて合格。創叡傘下「SOEI タレントスクール」「STS DANCE STUDIO 一般ダンス科(現・STS沖縄アクターズスクール 一般ダンス科)」に入所。その後「SOEI プロダクション」に所属。

2007年9月より、「STS DANCE STUDIO タレント科」に編入、STS所属ユニット「クランベリーズ」加入。

2007年10月20日 「STS スタジオLIVE」で「クランベリーズ」メンバーとして初出演

2008年2月1日、創叡主催「東京プロダクション移籍オーディション」に参加。8社以上の芸能事務所からオファーを受け、同年6月に レプロエンタテインメントと所属契約を結ぶ。

2008年7月12日の「STS スタジオLIVE (さよならライブ)」にて STS DANCE STUDIOを卒業、レプロエンタテインメントに完全移籍。

2009年1月5日、レプロエンタテインメント「Performance Team U-SPEC」に加入。

2009年3月、「アイドリング!!!」3期生オーディションに合格。それに伴い、中学卒業の翌日に上京、レプロエンタテインメントの寮住まいを始める(能年玲奈と同部屋)。
同年4月よりアイドリング!!!に、20号として加入。

2009年10月、ドラマ『東京DOGS』(フジテレビ)でドラマデビュー。

2010年9月に雑誌「B.L.T.」企画の「B.L.TRAVELファンイベントバスツアー」がきっかけで結成された事務所非公認ユニット「LPG」のメンバーとなる。

2012年1月、舞台『太陽は僕の敵』で初主演。

2012年3月号から雑誌「JJ」のモデルになる。

2012年4月、バラエティ番組『プレミアの巣窟』にレギュラー出演。

2013年3月、通販カタログ『ピーチ・ジョン』春号から、レギュラーモデルになる。

2013年4月、ドラマ『空飛ぶ広報室』(TBS)にレギュラー出演。

■人物
趣味はメイク、ファッション研究、空を見ること、カラオケ、買い物、プリクラ。

特技はダンス、イマジネーション、バスケットボール、歌、水泳。

愛称は「あいちん☆」など(森田涼花と橘ゆりかが名付けた)。

好きな食べ物は、メロンとホルモン。ウニは嫌いだったが、ロケで訪れた札幌の市場で本場のものを試食し、好きになったと述べている。また、好きな料理は「素焼きそば」と「納豆うどん」。

得意な教科は音楽、苦手な教科は数学。

好きなキャラクターは、キキとララ(リトルツインスターズ)。昔は、リラックマとミスターメンが好きだった。

自分の長所は「関西人やなって思うところ」。短所は、優柔不断なところ。

チャームポイントは、鼻が小さいところと手足が長いところ。

モデルに憧れており、 目標にしている人物には、木下優樹菜と山田優を挙げている。山田については「歌もダンスもモデルもドラマも出来るから」とのこと。

声フェチであり、低い声の男性がタイプ。好きな男性芸能人は、堤真一と竹中直人。

理想の男性のタイプは、一旦突き放してから優しさを見せる人。体型的には「細マッチョ」。

ジャズ・ヒップホップダンスを得意とし、アイドリング!!!オーディションでも披露した。

通常の会話にも関西弁を用いている。

兄が2人いる。

自称「ゲラ(笑い上戸)」。また、ツッコミタイプだと述べている。

人見知りだと公言している。楽屋での新メンバーとのショットでは、自分から殆ど何も話せなかった。

甘えん坊で、涙もろい。

オスカープロモーション所属の大野未来は高校の同級生[13]。同僚の三宅ひとみ、橘ゆりかとは、同じ高校に通っていた。

■エピソード
日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に出演の際、子供の頃の写真が披露され、頭髪の薄かった当時は「M禿げ」「鶴瓶」などと呼ばれていたことを明かした。更に特技として「変顔10連発」を行った。

アイドリング!!!番組内のオーディションを経て、河村唯と共にフジテレビ系ドラマ『東京DOGS』にゲスト出演した。その際、短いセリフにも関わらず、緊張からNGを連発した。

2009年12月末、新型インフルエンザに罹患。予定されていた「『よしもとプリンセスシアター』オープン記念ライブ6DAYS」への出演が見送られた。

18歳になればすぐに自動車免許を取得し運転がしたい、と語っており、好きな車種は日産・シーマ。

兄が初めて買った車種であり、型式はFY32、シャコタンやエアサス、ホーン交換、字光式ナンバーなど「かっこいい感じ」(本人談)のいわゆる「VIPカー」チューンにこだわりを見せている。

■アイドリング!!!関連
アイドリング!!!では20号、イメージフラワーは「バラ」。メンバーの菊地亜美とは、同じ事務所に所属。

アイドリング!!!オーディション時は上京しておらず、合格すれば上京する、という条件だった。なお、アイドリング!!!は実家在住の頃から観ていたという。

喜怒哀楽が豊かで、変顔や体を張った企画をも厭わないことからバラエティ面での活躍も多い。バカリズムは「2人きりング!!!」の企画で、「大川こそがザ・アイドリング!!!なんじゃないかと」と評している。

マニアイドル!!!(吉本新喜劇の演技)では、同じ関西出身の橘ゆりかと共に大興奮し、講師の島田珠代の指導の下行われた「壁にぶつけられるウザい女」では、島田に「事務所の人ー!(大丈夫でしょうか?)」と言わしめるほどのオーバーな演技を見せた。
また、マニアイドル!!!(リアクション)で行った「箱の中身は何でしょう?」では、絶叫と共に小刻みに足を震わせて箱を離れるというリアクションを見せ、講師の出川哲朗から高い評価を得た。

運動能力が高く身軽であり、「ガンバリング!!!」などの体力企画における各期対抗戦では3期生の筆頭として活躍することが多い。また、朝日奈央とはしばしば能力的に拮抗することが多く、菊地からは「男の子の兄弟喧嘩みたい」などと言われている。

4期生加入後は、「4期生は3期生をナメている」などと4期生に敵対心を見せることが多く、番組では主に尾島知佳との間にライバル関係を大きく取り上げられている。

「アイドリング!!!大相撲」では、尾島知佳と2度対戦し2度とも破れ、負けた悔しさから号泣し、その様子が周りの人間の爆笑をさらった。

気合いを入れる際、リズムを刻みながら「やれる!できる!できる!やれる!」と言う定番の動きがある。これは大川が始めたものだったが、品はちライブや8thライブの舞台裏では、アイドリング!!!全体の気合い入れとして、全員が行った。

出演
■テレビ
・アイドリング!!!(2009年4月 - 、フジテレビワンツーネクスト) - アイドリング20号

・アイドリング!!!日記 → アイドリング!!! (地上波版)(2009年4月 - 、フジテレビ、フジテレビONE TWO)

・半熟ガール〜そらあみアワー(2009年8月、エンタ!371)

・News!371〜アイドル(2009年11月、エンタ!371)※菊地亜美DVDイベントレポート

・特写!大川藍(2010年1月、エンタ!371)

・GirlsNews〜アイドル(2010年4月 - 2011年3月、エンタ!371・PigooHD)※月前半分MC

・うきうき!MIXガール(エンタ!371・PigooHD)※大川出演回は2010年4月(#1)、5月(#2)、6月(#3)

・☆L-girls☆(エンタ!371・PigooHD)※大川出演回は2010年5月(#2)

・プレミアの巣窟(2012年4月 -、フジテレビ)

■テレビドラマ
・東京DOGS 第2話(2009年10月26日、フジテレビ) - 女子高生 役

・桜蘭高校ホスト部 第1・最終話(2011年7月22日・9月30日、TBS) - 綾小路聖香 役

■舞台
・シベリア少女鉄道スピリッツ 「太陽は僕の敵」(2012年1月25日 - 29日、座・高円寺1) - ミリアム姫 役

・Mystery Night in 池の平ホテル 「青い真珠の悲劇〜彼はなぜ行方をくらませたのか〜」(2012年3月30日 - 4月1日、池の平ホテル) - 納戸めだか 役

■Webドラマ
・イケない課外授業[17](2009年4月1日 - 5月13日、魔法のiらんどTV) - 雪村茜 役

■ラジオ
・ラジカントロプス2.0(2010年2月20日、ラジオ日本)

・アイドリング!!!菊地亜美と大川藍のオールナイトニッポンモバイル(2010年4月14日 - 4月20日、ニッポン放送)

・アイドリング!!!朝日奈央と大川藍のオールナイトニッポンモバイル(2010年6月2日 - 6月8日、ニッポン放送)

■雑誌
レギュラー
・JJ(3月号/2012年1月23日 - ) - 専属モデル

レギュラー以外
・MAMOR 4月号 Vol.38(2010年2月21日、扶桑社) - 表紙

・ヤングガンガン No.9(2010年4月16日、スクウェア・エニックス) - 表紙

・ヤングガンガン No.17(2010年8月20日、スクウェア・エニックス) - 表紙

・週刊アスキー 12/7号(2010年11月22日、アスキー・メディアワークス) - 表紙

・週刊アスキー 9/6号(2011年8月23日、アスキー・メディアワークス) - 表紙

■ムック本
・B.L.T. U-17 Vol.13 Sizzleful Girl 2010 Winter(2010年2月5日、東京ニュース通信社)

・B.L.T. U-17 Vol.15 Sizzleful Girl 2010 Summer(2010年8月5日、東京ニュース通信社)

・girls! Vol.31 (2010年7月22日、双葉社)

■ファッションショー
・TOKYO GIRLS COLLECTION 2012 S/S(2012年3月3日)

・TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA(2012年9月1日)

・KOBE COLLECTION 2012 A/W(2012年9月8日)

・TOKYO RUNWAY 2012 A/W(2012年9月17日)

■イベント
・「藍」発売記念イベント(2010年2月28日、福家書店新宿サブナード店)

・「おおかわさん」発売記念イベント(2010年4月24日、ソフマップアミューズメント館8Fイベントスペース)

・「おおかわさん」発売記念イベント(2010年4月29日、ソフマップなんば店ザウルス1 8Fイベントスペース)

・「横山ルリカ・大川藍 合同握手会」ヤングガンガン5周年イベント(2010年5月5日、書泉ブックタワー)

・「藍Doll!!!」発売記念イベント(2010年5月23日、福家書店新宿サブナード店)

・「第14回 アイドリング!!! お誕生日会」(2010年7月18日)

・「B.L.TRAVEL」長野県白樺湖(2010年9月11日 - 12日、東京ニュース通信社・トップツアー)

■広告
・セシールカタログ Cupop 秋冬号(2010年7月)

作品
■DVD
・おおかわさん(2010年4月21日、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン)

・ひみつの藍ランド(2010年8月27日、竹書房)

・INDIGO(2011年8月20日、ラインコミュニケーションズ)

・VIVID(2011年8月20日、ラインコミュニケーションズ)

かのじょ。(2013年7月25日、エアーコントロール)

■写真集
・藍(2010年2月24日、スクウェア・エニックス、編集:ヤングガンガン編集部)ISBN 978-4757528185

■トレーディングカード
・大川藍 オフィシャルカードコレクション 藍Doll!!!(2010年5月22日、さくら堂)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
大川藍を「ウィキペディア」で参照する