乃木坂46・3期生、涙の単独ライブが伝説の始まりへ!<“10”の注目ポイント振り返り>

参照回数:108,359

【乃木坂46・3期生/モデルプレス=5月14日】乃木坂46・3期生が初の単独ライブを9日から14日の6日間にかけて、AiiA 2.5 Theater Tokyoで開催した。モデルプレスは4日目(12日)に潜入しており、ここではその日の内容を中心に今回の「乃木坂46 3期生単独ライブ」のポイントをまとめる。
「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真

目次

  1. <その1>会場規模
  2. <その2>アンコールのお立ち台
  3. <その3>正真正銘の“思い出ファースト”披露
  4. <その4>メンバーの歌声をじっくり楽しむ
  5. <その5>大園桃子のピアノ生演奏
  6. <その6>先輩のユニット曲を披露
  7. <その7>入れ替わるセンターポジション
  8. <その8>アンコール楽曲の入れ替わり
  9. <その9>乃木恋リアル、一人MC…伊藤理々杏のポテンシャルに驚き
  10. <その10>梅澤美波が最後に見せる“お辞儀”
  11. “三番目の風”が旋風を巻き起こす!
  12. 「伊藤理々杏の聞いてくれたら嬉シーサー」を再現!
  13. 5月12日(金)セットリスト

<その1>会場規模

「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
AiiA 2.5 Theater Tokyoの収容人数は800人。6日間で全8公演、述べ6400人を動員したが、そのチケット購入に、約24万枚もの応募があったという。40倍近い応募、プレミアムチケットを手に入れたファンはそれだけでも幸運だったが、なにせ会場は800人規模。さいたまスーパーアリーナや明治神宮野球場、日本武道館などを主戦場とする乃木坂46を、たとえ3期生だけとはいえ、後列からも肉眼でパフォーマンスを楽しめるのは最初で最後だったかもしれない。

<その2>アンコールのお立ち台

「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
アンコールでは通路にお立ち台が設けられ、メンバーが5分以上そこでパフォーマンス。目が合ったりリクエストに応えてもらったり、“超至近距離”に観客はたとえ目の前のお立ち台に上がったのが推しメンではなくても大興奮だった。

<その3>正真正銘の“思い出ファースト”披露

「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
本編ラストで24日発売の乃木坂46・3rdアルバム『生まれてから初めて見た夢』収録曲の『思い出ファースト』を披露。『三番目の風』に続く2曲目の3期生楽曲で、センターを務める大園桃子は「皆さんと盛り上がれる曲だと思う。一緒に楽しみましょう!」と曲紹介した。初日公演参加組は初披露だったため、正真正銘の“思い出ファースト”(※2日目は思い出セカンド、3日目は思い出サード…)ということで、ファンの間で価値が高くなっている。

<その4>メンバーの歌声をじっくり楽しむ

「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
ギター・ピアノ・パーカッションの生演奏の中、『悲しみの忘れ方』『何度目の青空か?』『きっかけ』の3曲を歌唱。ソロパートではメンバーの歌声が会場に響きわたるゆえ、同時に緊張感もダイレクトに伝わってきた。山下美月は「ここがライブで一番緊張する。ソロパートもあって、自分にスポットライトが当たると逃げたくなる。でもサイリウムを見ながら歌うのは嬉しいし、皆さんが見守ってくれているから私たちも安心して歌える」と感想を語っている。

<その5>大園桃子のピアノ生演奏

大園桃子「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
大園桃子「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
『君の名は希望』では大園桃子がピアノを生演奏。この日は喉を潰してしまい、ガラガラ声だったからこそ、ピアノで挽回すると奮起。与田祐希は「ももちゃんのピアノが日に日にすごく上手くなっていってる」、梅澤美波も「私はピアノ練習の初日に一緒にいたんだけど、その時は全然弾けてなくて。だからすごい」と努力に感服していた。ももちゃんの一生懸命な姿は、会場を感動の渦に包んだ。

「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真

<その6>先輩のユニット曲を披露

「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
今回披露されたユニット曲は『偶然を言い訳にして』『他の星から』『あらかじめ語られるロマンス』『せっかちなかたつむり』の4曲。『偶然を言い訳にして』では白石麻衣ポジションに山下美月、松村沙友理ポジションに吉田綾乃クリスティー、橋本奈々未ポジションに佐藤楓、高山一実ポジションに梅澤美波が入り、キュートな衣装と振り付けで観客を沸かせた。

「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
『せっかちなかたつむり』で西野七瀬ポジションに入った与田祐希は「西野さんはすごい憧れ。なので嬉しいんですけど…あ~しゃべれなくなってきた、どうしよう」とVTRで涙ながらに心境を吐露していたが、初々しいパフォーマンスで魅了した。

<その7>入れ替わるセンターポジション

「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
3期生の楽曲『三番目の風』『思い出ファースト』のセンターポジションを務めるのは大園桃子だが、ライブでは先輩がセンターを務めてきた楽曲も多数披露し、そこで誰がセンターに立つのかも注目度は高かった。『ぐるぐるカーテン』『制服のマネキン』『命は美しい』『インフルエンサー』は大園、『ガールズルール』『ダンケシェーン』は山下美月、『おいでシャンプー』『夏のFree&Easy』『裸足でSummer』は与田祐希、『何度目の青空か?』は久保史緒里、『ロマンスのスタート』は伊藤理々杏……など。3期生の楽曲でもセンターが入れ替わることはあるのか? 逸材ばかりの3期生だけに、今後この動向もファンが一喜一憂しそうだ。

<その8>アンコール楽曲の入れ替わり

本編の歌唱楽曲は全公演で同じだったが、アンコールは公演ごとに変更。『会いたかったかもしれない』&『走れ!Bicycle』、『シャキイズム』&『ハウス!』、『太陽ノック』&『ロマンティックいか焼き』。ちなみに4日目(12日)は『会いたかったかもしれない』&『走れ!Bicycle』。千秋楽(14日)ではダブルアンコールで『三番目の風』を披露した。今日は何が聞けるのか? そんな楽しみもあった。

<その9>乃木恋リアル、一人MC…伊藤理々杏のポテンシャルに驚き

伊藤理々杏「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
伊藤理々杏「乃木坂46 三期生単独ライブ」/提供写真
毎公演メンバーが変わる「乃木恋リアル」や「1人MC」はメンバーの新たな一面が発見できる神企画。4日目(12日)は伊藤理々杏のポテンシャルを感じさせた。伊藤は自身がナビゲーターを務めるという設定のラジオ番組を展開。「皆さんこんばんは!伊藤理々杏の聞いてくれたら嬉シーサー」と導入から掴みはバッチリで、その後も募集した質問に答えながら、時には観客いじりもしてしまう完璧っぷり。14歳とは思えない堂々たるMCは、本当にラジオ番組できちゃう? そんな可能性を予感させた。

伊藤は「ずっとラジオをやってみたかった。先輩方にもラジオをやっている方がいらっしゃるので、自分もいつかラジオをやってみたいなと思っています」と明かし「今回、疑似ラジオをやらせていただいて、これからラジオができるように頑張るので、そしたら皆さんぜひ聴いてください」と呼びかけていた。

※「伊藤理々杏の聞いてくれたら嬉シーサー」の詳細レポは本文一番最後にあり。

<その10>梅澤美波が最後に見せる“お辞儀”

梅澤美波伊藤理々杏が日替わりでメインMCを担当。4日目(12日)は梅澤。梅澤は3期生のまとめ役として知られる。最初と最後に挨拶したり、メンバーに話を振ったりとしっかりライブを進行。特に注目を集めているのが、アンコール終了後、舞台袖にはける際の“お辞儀”。メンバーを見送って最後までステージに残ると、客席に向かって深々とお辞儀し、“感謝”を体いっぱい使って表わしていた。こちらは4日目だけではなく全公演で行っていたようだ。

“三番目の風”が旋風を巻き起こす!

3期生は伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波大園桃子久保史緒里、阪口珠美、佐藤楓、中村麗乃、向井葉月、山下美月、吉田綾乃クリスティー、与田祐希の12人。昨年12月に日本武道館で「お見立て会」を行い、今年2月に「乃木坂46 3期生初公演『3人のプリンシパル』」、そして今回の初単独ライブ、メディアへの露出も爆発的に増えており、これから“三番目の風”がさらなる旋風を巻き起こしていくことは間違いなさそうだ。(modelpress編集部)

「伊藤理々杏の聞いてくれたら嬉シーサー」を再現!

伊藤:皆さんこんばんは。伊藤理々杏の聞いてくれたら嬉シーサー。ナビゲーターは私、沖縄県出身14歳の伊藤理々杏がお送りします。

観客:(大きな歓声)

伊藤:本日はここ、AiiA 2.5 Theater Tokyoから公開生放送でお送りします。

観客:イェーイ!!

伊藤:会場の皆さん、こんばんはー!

観客:こんばんはー!

伊藤:楽しんでくれてますか?

観客:イェーイ!!

伊藤:今日はね、ちょっと初めてラジオに挑戦したいなと思いまして。初めてなんで温かい目で見てくれたら嬉シーサーなんて。

観客:(大きな歓声)

伊藤:お願いします。さあそれでは本日の企画、発表しようかな。

観客:おー?

伊藤:本日の企画は、理々杏のなんでも質問答えちゃうぞスペシャル!

観客:(大きな歓声)

伊藤:というわけで、実はね。昨日の公演に来てくれた方から質問を募集して。それが今日届いたので、その質問にちょっとガンガン答えちゃおうかなって思います。

観客:おー?

伊藤:でですよ?でですよ?後半は会場の皆さんの質問も受け付けたいと思います。

観客:(大きな歓声)

伊藤:なので考えておいてね、みんな。

観客:はーい!

伊藤:それでは1つ目の質問にいってみましょう。ラジオネーム○○さんからいただきました。ライブ全公演終了後にはまず何をしたいですか?という質問。う~ん、う~ん。メンバーとご飯に行きたいです。

観客:私もー!

伊藤:(笑)。そう。なんかこのライブが始まる前からずっと一緒に行こう行こうと言っていて。特に(向井)葉月と。葉月とずっと一緒に行こう行こうって言ってるんですけど、「葉月が痩せれるまで行けない!」って言うんですよ。

観客:(笑)

伊藤:じゃあいつ行けるんだ!?

観客:(笑)

伊藤:なので葉月が痩せるまで私はずっと待っていることにします。はい。

観客:優しい!

伊藤:優しいでしょ(笑)?

観客:優しい!

伊藤:はい、では続いての質問にいきたいと思います。ラジオネーム、ん?これはなんて読むんだ?ちょっとね、英語に弱いもんで。まあいっか。中学生コンビのれんたん(岩本蓮加)と比べて、私のここはお姉さんだというところはどこ?という質問です。まずは全部ですね。

観客:(笑)

伊藤:いや、蓮加はいい意味で子どもなんですよ。わかりますよね?皆さん。

観客:わかる。

伊藤:わかります?

観客:わかる。

伊藤:本当に、机散らかすはうるさいわで。まあそこが可愛いんですけどね~。そこが好きです。好きだよ、れんたん!

観客:(笑)

伊藤:続いての質問にいきたいと思います。じゃん。ラジオネーム○○さんからいただきました。理々杏は3期生の中で女子力が高いと聞いたのですが、何か気をつけていることはありますか?という質問です。いや、自分女子力高くないんですよね。

観客:高いよー!

伊藤:絶対ウソ。

観客:(笑)

伊藤:本当に高いと思われてるって自分は思ってないんですけど、気をつけてること?絞り出すと、電車の中で女の人が座ってるの見て、たまにこう足を開いてる人いるじゃないですか。それが、え?って思うんです、私は。

観客:俺もー!

伊藤:なんで。足見んなよ!

観客:(笑)

伊藤:そう。なんで、気をつけてるのは座ってる時、足閉じようと思って足を閉じるようにしてることぐらいですかね?

観客:高いじゃん。

伊藤:高いのかな(笑)?

観客:高い!

伊藤:まぁもっと高められるよう頑張ろうかな。頑張る~。

観客:頑張れー!

伊藤:ありがとう(笑)。はい、続いてラジオネーム○○さんからいただきました。ピカチュウのモノマネに関する質問が来てますね。あれ?これはなんだ?

観客:おー!?

伊藤:ピカチュウ以外のポケモンのマネは出来ないのでしょうか?たとえばフシギダネなど。これは深刻な問題だね。握手会でもね、よく言われるんですよ。他のポケモン出来ないの?みたいな。いや出来ないの。出来ないの!いや本当にあの、ピカチュウ以外のポケモンいや、好きなんで知ってるポケモンもいるんですけど、再現できないんですよね。なんでちょっとこれから練習しようかなと思って。ちょっとどのポケモンが良いとかありますかね?

観客:(いろいろ飛び交う)

伊藤:うるさい!聞こえないんでやめま~す。

観客:(笑)

伊藤:はい続いて、お?これは。お?ラジオネーム、久保史緒里さんから来てます。

観客:おー!?

伊藤:最近、与田(祐希)ちゃんをメロメロにしているらしいですが本当ですか?っていう質問が。

観客:お!?

伊藤:これはですね、事前に与田から回答もらってます。

観客:おー!?

伊藤:ちょっと代読しましょうね。「本当ですね。もう毎日キュンキュンしてます!理々杏推しの皆さん、羨ましいだろー?」っていう回答が来てるんですけど、あんまり質問にあってない答え。まぁ、でもなんか最近はちょっと自分ボディタッチが多いんですかね?与田ちゃんってちっちゃいじゃないですか。ちっちゃいですよね?

観客:ちっちゃい!

伊藤:そうですよね。ちっちゃいんで、なんか頭ぽんぽんとかしたくなるんですよね。

観客:フー!

伊藤:なんで、そうしてたら、仲良くなっちゃったみたいな。今日も実はお揃いにしたんですよ、髪型。気づきました?

観客:気づいたー!

伊藤:気づいた?え?あとで見せてください。はい。ということでたくさん質問をくれた昨日のお客さん、そして久保史緒里さん、ありがとうございました。

観客:(拍手)

伊藤:あ、さあそれではここで曲のリクエストが届いてるんでちょっと読みたいと思います。ラジオネーム乃木坂46、3期生の山下美月さん?山下美月さんから来てますね。

観客:おー?

伊藤:ありがとうございます。え~、「落ち込んだ時はいつもこの曲を聴いて、元気を出しています」だそうです。リクエスト曲は、乃木坂46、3期生で『三番目の風』。

(『三番目の風』流れる)

伊藤:はい、ということでリクエスト曲は『三番目の風』でしたけど。『三番目の風』はですね、3期生が初めていただいた曲なので本当に想い入れの強いというか、12人が大好きな曲で。初めて音源をもらった時も、なんか、爽やかな元気な曲調ですごい好きだなって思ったし、曲もめっちゃ3期生とリンクしてんなってすっごい思って。なんかみんなも思ってたみたいで。すごいみんなで大事にしてる曲ですね。皆さんもね、ぜひ覚えてですね、3期生の風、あ、3期生の風って言っちゃった(笑)。

観客:(笑)

伊藤:『三番目の風』ちょっとカラオケで歌ってみてください。

観客:歌います!

伊藤:私が「へい!」って言いに行くんで。

観客:おー!

伊藤:行きますよ。走って行きますよ。北海道にもちょっと走っていきます。はい(笑)。歌ってみてくださいね。あ、お?それではこのへんでちょっと会場の皆さんから質問受け付けたいと思いま~す!

観客:おー!

伊藤:それではですね、この箱ちゃんの中から出して当たった番号の方に聞きたいと思いますので、ちょっと考えてください質問。考えてくださいよ?よし、行きますよ~!だったった、何が出るかな何が出るかな…。

観客:おー!?

伊藤:じゃん、14列の。

観客:お!

伊藤:3…2番の人!

観客:はーい!

伊藤:あ!あー!

観客:(拍手)

伊藤:ん?

観客:(笑)

伊藤:誰だ?あ。こんばんはー!

観客:こんばんは。

伊藤:ラジオネームお願いします。

観客:○○です。

伊藤:○○さん。お。ありがとうございます。じゃあ質問をお願いします。

観客:沖縄県出身だと思うんですが、沖縄のおすすめの場所を教えてください。

伊藤:お!

観客:国際通りね。

観客:(笑)

伊藤:国際通り?私の庭だからあそこ。

観客:(笑)

伊藤:ん~、沖縄の。そうですね~、う~ん、美ら海水族館が好きなんですよ。美ら海水族館っていう、沖縄に水族館って1個しかないんですけど、そこしかなくて。私、水族館すごく好きで、動物園は蒸し暑いっていうか晴れてると暑いし、雨だといけないから、効率的に考えて水族館の方がいいかなみたいな感じで水族館が好きなんですけど、そこでジンベイザメを見ながらご飯できるんですよ。それが好きで、いっつもジンベイザメを見ながら、ジンベイザメのカップケーキ食べてますからね、いつも。まあ、美ら海水族館ぜひ行ってみてください。

観客:ありがとうございます。

観客:(拍手)

伊藤:ありがとうございました。じゃあもう1人くらい聞こうかな?

観客:お!

伊藤:何が出るかな、何が出るかな?じゃん、じゃん、じゃん。お、2列。

観客:オー!

伊藤:近いね。近いねー、誰だろう?10…。

観客:おー!

伊藤:どこどこ?そこらへんかな?17番の人!

観客:(笑)

伊藤:(笑)。17番の方。

観客:(拍手)

伊藤:こんばんはー!

観客:こんばんは。

伊藤:すごい冷静ですね(笑)。ラジオネームお願いします。

観客:○○で。

伊藤:○○さん。ありがとうございます。じゃあご質問お願いします。

観客:えっと…。

伊藤:私だけじゃなくて3期生のことでも全然いいです。

観客:(笑)

観客:○○ー?頑張れ!

伊藤:ちょっとちょっと、今喋ろうとしてるでしょ!

観客:(笑)

観客:えっと、日常ですっごいストレスが溜まってるんですけど。発散方法ってありますか?

伊藤:発散方法は、うーん、叫ぶ。叫ぼう。ストレス溜まってる、う~ん、なんか、結構やっぱり日々の生活の中って溜まりますよね皆さん、ね?

観客:溜まる!

伊藤:なんか満員電車とか見てると、あ、みんな溜まってるんだろうなとか思っちゃうんですよね、私(笑)。なんで、溜まったら、やっぱね声を出すことってすごくいいと思うので。う~ん、誰もいない遠いなんかね。海とかでも行って、馬鹿野郎!とか叫んだらいいんじゃないかなって思います。

観客:叫びます。

伊藤:あ!ぜひ!

観客:(拍手)

伊藤:というわけでですね、お送りしてきた伊藤理々杏の聞いてくれたら嬉シーサー、皆さん楽しんでもらえましたか?

観客:イェーイ!!

伊藤:ありがとうございます。最後まで聞いてくれて?嬉?

観客:シーサー!

伊藤:ありがとう!ではですね、引き続き3期生ライブをお楽しみください。またお会いしましょう!

観客:(歓声)

伊藤:それでは伊藤理々杏でした。バイバイ!

観客:バイバイ!

5月12日(金)セットリスト

M1 三番目の風
M2 ガールズルール
M3 夏のFree&Easy
M4 インフルエンサー
M5 ここにいる理由
M6 命は美しい
M7 制服のマネキン
M8 ダンケシェーン
M9 偶然を言い訳にして
M10 他の星から
M11 あかじめ語られるロマンス
M12 せっかちなかたつむり
M13 悲しみの忘れ方
M14 何度目の青空か?
M15 きっかけ
M16 君の名は希望
M17 ぐるぐるカーテン
M18 裸足でSummer
M19 ロマンスのスタート
M20 おいでシャンプー
M21 思い出ファースト
EN1 会いたかったかもしれない
EN2 走れ!Bicycle
EM3 乃木坂の詩

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46・3期生、涙の単独ライブが伝説の始まりへ!<“10”の注目ポイント振り返り>
今読んだ記事

乃木坂46・3期生、涙の単独ライブが伝説の始まりへ!<“10”の注…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

関連動画

「音楽」カテゴリーの最新記事