“泣かせない”小嶋陽菜も泣いた!豪華ゲスト・コラボ・復活…卒コン前夜祭から詰め込みまくり<詳細レポ/セットリスト>

AKB48小嶋陽菜の卒業コンサート「こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~」開催前夜となる21日、東京・国立競技場第一体育館で「こじまつり~前夜祭~」が開催された。AKB48グループメンバー123名、卒業生3名、ゲスト10名が出演。約3時間に及ぶ予測不能の“こじはるマジック”に、1万2000人の観客が酔いしれた。
「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS

目次

  1. 1. 開幕からお祭り騒ぎ
  2. 2. “夢のハロプロコラボ”
  3. 3. 小嶋らしい“泣かせない”演出
  4. 4. 小嶋陽菜が涙…
  5. 5. 小嶋陽菜が代々木第一体育館で卒業コンサート
  6. 6. 出演した卒業生、ゲスト
  7. 7. セットリスト

開幕からお祭り騒ぎ

同コンサートは小嶋がセットや衣装、メンバーの選定、曲目などに携わったオリジナル公演。ステージはランウェーのようなセットが設置され、コンサート開始の映像・overtureは小嶋仕様のオリジナルの映像が流された。

「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
はじめに、「2週間練習した」というメンバーの横山由依の笛や、峯岸みなみらによる太鼓の演奏と共に、ピンクの法被を来たメンバーが続々と現れ、「こじま!」コールが発動。「ずっとやりたかった」というド派手なピンクの神輿に乗った小嶋が会場内に満を持して登場し、赤と白の2色のサイリウムで染まった会場は、まさにお祭りムードで大盛り上がりとなった。

1曲目は小嶋のユニット曲「ハート型ウイルス」の「祭りver.」。神輿の周りには、小島よしお、アンジャッシュ児島一哉、AKB48メンバーの小嶋菜月、小嶋真子、NMB48の研究生“こじりん”こと小嶋花梨、コジマ電気のキャラクター、関係はないがふなっしーら“こじま”な人が取り囲んだ。

「ハイテンション」では、マーク・パンサーとともにDJを務めるなど、幕開けから、文字通りハイテンション。そのままコンサートを盛り上げていくかと思いきや、ステージを降り、関係者席へ移動。関係者席には、お笑いコンビのおぎやはぎ、お笑い芸人の永野、アンガールズ田中卓志、卒業生の高橋みなみ、元モーニング娘。の高橋愛といった小嶋と親交の深い豪華な面々が集結し、小嶋はおぎやはぎの2人の間に座った。

「こじまつり~前夜祭~」フォトギャラリー


“夢のハロプロコラボ”

「皆がすごい面白いことしてくれるって聞いたんで、ここで見ています」という小嶋の言葉通り、序盤パートは卒業メンバーの秋元才加が「虫のバラード」をサプライズで歌唱したほか、現役メンバーがチームごとに小嶋のためにそれぞれ名曲を歌い、送り出す構成。渡辺麻友、柏木由紀らチームBは、セクシーな猫のコスプレ衣装で、「君のことが好きだから」ならぬ「にゃんにゃんのことが好きだから」を、横山由依、宮脇咲良らチームAは、客席の小嶋に花を手渡し「ずっとずっと」を、向井地美音、峯岸みなみらチームKは「回遊業のキャパシティ」を歌いながら直筆の手紙をプレゼント。チーム8は小嶋に憧れてAKB48に入ったという岡部麟が「大好きな小嶋さんのことを思って歌います」と「47の素敵な街へ」を捧げた。

秋元才加「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
秋元才加「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
中でも、観客を圧倒したのは、ステージの上からブランコで姿を現し、オリジナル曲「虫のバラード」を熱唱し、颯爽と帰っていった卒業メンバーの秋元才加。現役時代と変わらない力強い歌声に、驚きと称賛の拍手が送られた。

もちろん、こじはるは“笑い”も忘れない。メンバーからのたっぷりの愛情に小嶋も「ありがとう~」と感謝し、会場も笑顔になっていると突然、ジャージ姿の指原莉乃が登場し、「タラコみたいな唇ぶら下げてただ座ってるだけか、小嶋だからって調子乗ってんじゃねえ!」と罵声を浴びせる。「おいタラコ!小嶋陽菜をぶっつぶす!」とさらに叫び、小嶋も「ああ?何だこら!?」と応戦。ここで、テレビ番組「有吉AKB共和国」で、指原が反旗を翻していた企画「指原PRIDE」が約5年ぶりに復活。「愛ちゃんのこと一番好きなのは私なんだよ!」と高橋愛とデュエットを披露する権利をかけ、ゴムパッチンで勝負することとなった。

小嶋陽菜、高橋愛「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
小嶋陽菜、高橋愛「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
指原が勝利するも、卒業する小嶋に花を持たせ勝ちを譲るという茶番を繰り広げた末、結局レフェリ-の柏木も含めた4人で、小嶋が「一番好き」というモーニング娘。さくら組のデビュー曲「晴れ 雨 のち スキ」(2003年)を歌唱。大のハロー!プロジェクト好きで知られる3人と、モー娘。OGの豪華なコラボにファンも胸を熱くし、その後、山本彩、北原里英、峯岸みなみ、横山由依が加わり、当時のモー娘。さながら8人でヒット曲「LOVEマシーン」(1999年)を披露。会場はハロプロムード一色となった。

峯岸みなみ、山本彩、横山由依、小嶋陽菜、高橋愛、指原莉乃、柏木由紀、横山由依「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
峯岸みなみ、山本彩、横山由依、小嶋陽菜、高橋愛、指原莉乃、柏木由紀、横山由依「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS

小嶋らしい“泣かせない”演出

スペシャルなコラボはまだまだ止まらない。中盤では、さいたまスーパーアリーナで「5th Year Birthday Live」を開催中の公式ライバルグループ乃木坂46と中継を繋ぎ、“乃木坂AKB”として「混ざり合うもの」をライブで初パフォーマンス。

乃木坂AKB「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
乃木坂AKB「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
元SKE48の松井玲奈がビデオレターを通じて熱くリクエストした「竹内先輩」は、次世代メンバーとフレッシュに。「ポニーテールとシュシュ」のイントロでは卒業生の松井咲子による美しいピアノの音色が響き渡り、2010年に同会場にて開催されたコンサート「サプライズはありません」と同じ粋な演出で沸かせた。

さらに、メンバーの卒業には定番となりつつあるデュエット曲「思い出のほとんど」(オリジナルは前田敦子と高橋みなみ)が流れ出し、高橋みなみがステージに上がると、小嶋は高橋みなみを華麗にスルーし、さりげなくステージに上がった渡辺麻友とデュエット。置いてけぼりに“お手上げ”した高橋みなみが、そのまま「お手上げララバイ」をリハーサルなしで即興で披露し、小嶋らしい“泣かせない”演出で会場を笑いに包んだ。

高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみ「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみ「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
そして、峯岸みなみが加わると、事実上解散となりかけていたユニット・ノースリーブスが復活。3人でデビュー曲「Relax!」、5枚目のシングル「君しか」、7枚目のシングル「唇 触れず…」の3曲を披露。小嶋が「ノースリーブスは~解散しませーん!」と曲中に叫ぶと、観客は歓喜の声を上げた。

小嶋陽菜が涙…

終盤は、山本彩・横山由依と「365日の紙飛行機」、宮脇咲良・松井珠理奈と「君はメロディー」、柏木と「夜風の仕業」と、後輩とユニット・デュエットで美声を響かせる。最後は小嶋が参加する最後のシングル「シュートサイン」で本編を締めくくった。

「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
アンコールは小嶋の卒業ソング「気づかれないように…」で開幕。スカート部分には本物の花があしわれたロングドレスで圧巻の歌声で会場を魅了した。

そして、卒業日は、小嶋の誕生日である4月19日に決定したことを発表。この日は、東京・秋葉原にあるAKB48劇場にて最後の劇場公演が行われる。

「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
普段からあまり涙を見せないことで知られ、今回のコンサートでも感動的な場面を笑いに変えていた小嶋だったが、「10年桜」を歌っている最中に、感極まり涙。それを見た渡辺や横山が驚きの表情を見せ、メンバーが次々に小嶋に愛おしそうに抱きつく場面も。最後は「ハート型ウイルス」をもう一度歌い、「今日は本当に本当に本当に本当に本当に本当に楽しかったです!皆のことが大好きです!ありがとうございました!」と気持ちを込めて挨拶。明るく会場を後にした。

小嶋陽菜が代々木第一体育館で卒業コンサート

11年前、原宿駅でAKB48メンバー募集の告知を見て、応募を決意したの小嶋。そんな縁のある原宿界隈の代々木体育館で21日、22日と卒業コンサートを開催する。この日までに“小嶋陽菜色”に染めるべく、プロデュースしたグッズを販売するポップアップショップ、駅や街頭でのポスタージャック、自身がイメージキャラクターを務めるファッションブランドのビルジャック…など、様々な試みで“こじまつり”のスタンバイを行ってきた。

卒業コンサートは「こじはるにしめっぽい雰囲気は似合いません。前夜祭も卒業コンサートも皆様のお力添えのもと、お祭りムードで大いに盛り上げる、こじはる最後で最大規模の卒業祭り」としており、ピンクの空間をテーマに盛大に開催される。(modelpress編集部)

「こじまつり~前夜祭~」フォトギャラリー


出演した卒業生、ゲスト

卒業生:高橋みなみ、秋元才加、松井咲子
ゲスト:高橋愛、マーク・パンサー、おぎやはぎ、アンガールズ田中卓志、永野、アンジャッシュ児嶋一哉、小島よしお、コジ坊、ふなっしー

セットリスト

※☆はセンター、記載なしは小嶋陽菜と現役メンバーALL
M1.ハート型ウイルス(祭りver.)/こじま軍団(アンジャッシュ児嶋一哉、小島よしお、コジ坊、小嶋菜月、小嶋真子、小嶋花梨)、現役メンバーALL
M2.LOVE修行/こじま軍団、現役メンバーALL
M3.フライングゲット/こじま軍団、現役メンバーALL
M4.ハイテンション/こじま軍団、現役メンバーALL
MC
M5.47の素敵な街へ/チーム8 16名
M6.大声ダイヤモンド/16期研究生
M7.心のプラカード/☆伊豆田莉奈、大家志津香、中西智代梨、中村麻里子、宮崎美穂、阿部マリア、島田晴香、鈴木まりや、中田ちさと、田名部生来、西野未姫、須田亜香里
M8.虫のバラード/秋元才加
M9.にゃんにゃんのことが好きだから/チームB
M10.ずっとずっと/チームA
M11.ハートの脱出ゲーム/チーム4
M12.回遊魚のキャパシティ/チームK
M13.晴れ 雨 のち スキ/高橋愛、小嶋陽菜、指原莉乃、柏木由紀
M14.LOVEマシーン/高橋愛、小嶋陽菜、指原莉乃、柏木由紀、山本彩、横山由依、北原里英、峯岸みなみ
M15.二人はデキテル/小嶋陽菜、北川謙二
M16.ヘビーローテーション/(ステファイ選抜)☆小嶋陽菜、宮脇咲良、川本紗矢、向井地美音、岩立沙穂、渡辺麻友、柏木由紀、武藤十夢、福岡聖菜、込山榛香、坂口渚沙、高橋朱里、佐々木優佳里、小栗有以、高橋朱里、白間美瑠
MC
M17.混ざり合うもの/乃木坂AKB
M18.竹内先輩/小嶋陽菜、小畑優奈、後藤楽々、古畑奈和、市川美織、太田夢莉、須藤凜々花、矢倉楓子、山本彩加、吉田朱里、神志那結衣、松岡菜摘、松岡はな、森保まどか、加藤美南、中井りか
M19.ポニーテールとシュシュ
M20.ハート・エレキ
M21.思い出のほとんど/小嶋陽菜、渡辺麻友
M22.お手上げララバイ/高橋みなみ、現役メンバーALL
M23.Relax!/ノースリーブス
M24.君しか/ノースリーブス
M25.唇、触れず…/ノースリーブス
MC
M26.365日の紙飛行機/☆山本彩、小嶋陽菜、横山由依
M27.君はメロディー/☆宮脇咲良、小嶋陽菜、松井珠理奈
M28.夜風の仕業/柏木由紀、小嶋陽菜
M29.Green Flash
MC
M30.シュートサイン
アンコール
EN1.気づかれないように…/小嶋陽菜ソロ
EN2.桜の木になろう
EN3.10年桜
EN4.ハート型ウイルス
影アナは開演終演どちらも伊豆田莉奈、西野未姫

「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS
「こじまつり~前夜祭~」(C)AKS


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “泣かせない”小嶋陽菜も泣いた!豪華ゲスト・コラボ・復活…卒コン前夜祭から詰め込みまくり<詳細レポ/セットリスト>
今読んだ記事

“泣かせない”小嶋陽菜も泣いた!豪華ゲスト・コラボ・復活…卒コ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事