橋本奈々未は最後まで“いい人”だった 卒業コンサートで粋な逆サプライズ

参照回数:708,596

【橋本奈々未・伊藤万理華/モデルプレス=2月21日】「乃木坂46“5th YEAR BIRTHDAY LIVE ~橋本奈々未 卒業コンサート~”」が20日、さいたまスーパーアリーナにて開催され、乃木坂46橋本奈々未がグループを卒業、そして芸能界を引退した。ライブでは、橋本がメンバーに逆サプライズを仕掛ける粋な演出もあった。
橋本奈々未/画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ
橋本奈々未/画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ

目次

  1. 1. 伊藤万理華、橋本奈々未へ捧げた『ここにいる理由』…
  2. 2. “主役”ななみんがまさかの逆サプライズ!
  3. 3. 橋本奈々未が大好きな『生まれたままで』
  4. 4. アンダーメンバーのななみんとの思い出
  5. 5. 伊藤万理華ナレーション全文

伊藤万理華、橋本奈々未へ捧げた『ここにいる理由』…

本編は、曲の合間にVTRが差し込まれ、メンバー1人ずつが当時の思い出や橋本への思いを振り返るという構成。終盤に差し掛かったパートでは、橋本と同じ同日20日に誕生日を迎えるメンバーの伊藤万理華が、橋本が好きだと言ってくれたという伊藤センターのアンダー楽曲『生まれたままで』と『ここにいる理由』を紹介。

「一緒に歌いたいと思っていた。ユニットが一緒になることもなかったし、歌割りも違うからそれは叶わなかった。だからせめて今日だけは好きだって言ってくれたこの曲をその人のために歌います。聴いて下さい」と『ここにいる理由』『君は僕と会わない方がよかったのかな』『自由の彼方』の3曲を、橋本のために捧げた。

橋本奈々未・卒業コンサートの写真をもっと見る!フォトギャラリーはこちらから


“主役”ななみんがまさかの逆サプライズ!

橋本奈々未/画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ
橋本奈々未/画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ
そして、『生まれたままで』では、橋本もステージに登場。センターステージで伊藤とWセンターに立ち、周りに選抜メンバーも加わり、1期生2期生全員で歌唱した。

歌い終わり、橋本と伊藤が頭を撫で合うと「Happy Birthday」の音楽が。「Happy Birthday to 万理華~♪」と会場から大きな祝福を受け、目の前にケーキが用意されると伊藤は目を丸くした。

これは、橋本による演出。「終わった後に奈々未に『おめでとう』って言おうって考えてたのに…」と感激する伊藤に、橋本は「今日はね、私の卒業と誕生日ってのもあるけど、それとともに万理華の誕生日でもあるんです。スタッフさんとライブの構成考えてる時に『万理華にもサプライズしたいね』って話して。『生まれたままで』が私が好きな曲だから、せっかくだから選抜もアンダーも全員でやった上で『万理華にサプライズしよー』って話したの」とネタばらし。

ライブの“主役”からのまさかの逆サプライズに伊藤は感動し、橋本が「一緒に過ごせる誕生日も最後なので」と告げると、2人は「(これまで)一緒に祝ったもんね」としみじみ。「今日で24歳になりました」という橋本に、伊藤が「21歳になりました」と報告すると、橋本は「大人になった~」と姉のような優しい表情を見せた。

橋本が「(ケーキを)あーんしてあげる」と言うと、伊藤は「良いだろ~奈々未にあーんして貰うんだぞ~」とドヤ顔。橋本は、苺を「まりか誕生日おめでとう~」と伊藤の口に運び、会場からは「俺も食べたい~」など羨望の声が上がった。

橋本奈々未が大好きな『生まれたままで』

乃木坂46の「BIRTHDAY LIVE」は、2012年2月のCDデビューから発表してきた全楽曲を披露するのがコンセプト。3Days公演(20日~22日)となるが、この日は橋本が好きな曲を中心にチョイスした特別なセットリストが組まれた。

今回披露したアンダー楽曲4曲も橋本チョイス。特に『生まれたままで』は大のお気に入りだといい、橋本は「なんかよくインタビューで『乃木坂46の中で一番好きな曲はなんですか?』って聞かれるじゃない。それで私は『生まれたままで』がリリースしてからずっと一貫して『生まれたままで』って言ってる。曲も歌詞も好きだし皆がパフォーマンスしてる姿も好きだしMVも好き」と同曲への愛情を表現。

そして、「まさか自分も一緒にパフォーマンスに加われることがあると思ってなかったから。急遽振り入れして、やらせてもらって本当にありがとうございます」と感謝した。

アンダーメンバーのななみんとの思い出

この日のライブは多くのメンバーが橋本との思い出を振り返ったが、アンダーメンバーも橋本への思いを次々と告白。

「私の思い出は今年高校を卒業するんですけど、卒業できたのはななみんのおかげだと思っていて。数学とか物理を、全部ななみんに教えてもらっていた」(和田まあや)、「いっぱいありすぎて、お泊りもしたしご飯もめっちゃ行ってて。この5年間全部奈々未とあったのが思い出です」(川後陽菜)、「初期から奈々未さんが好きってずっと言ってる。『真夏さんリスペクト軍団』って出来たじゃないですか。あれを妬んでいて。私は奈々未さんリスペクト軍団です(笑)」と、それぞれエピソードを披露した。

メンバー皆から愛された橋本。自分の最後の晴れ舞台でもメンバーへの気遣いを忘れない、最後まで「いい人」だった。3万5000人のファンに見守られながら、約3時間半にわたって全39曲を披露。号泣しながらも最後は“クールビューティー”の“ななみんスマイル”で会場を後にした。(modelpress編集部)

橋本奈々未/画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ
橋本奈々未/画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ

伊藤万理華ナレーション全文

伊藤万理華です。その人はいつも言ってくれた。「生まれたままで」と「ここにいる理由」好きなんだよね。その人はずっとフロントメンバーで、私はそうでもなかったからなかなか一緒に歌う機会が無かったんだけど、毎年バースデーライブの時期は長い時間一緒にいられてとても嬉しかった。絶妙な距離感で来るその人。さん付けが呼び捨てになったのは初期の頃だった気がする。孤高のイメージとか言う人もいるけど、そんなことはない。一緒に歌いたいと思っていた。ユニットが一緒になることもなかったし、歌割りも違うからそれは叶わなかった。だからせめて今日だけは好きだって言ってくれたこの曲をその人のために歌います。聴いて下さい。ここにいる理由。

橋本奈々未・卒業コンサートの写真をもっと見る!フォトギャラリーはこちらから



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 橋本奈々未は最後まで“いい人”だった 卒業コンサートで粋な逆サプライズ
今読んだ記事

橋本奈々未は最後まで“いい人”だった 卒業コンサートで粋な逆サ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事