グリーンボーイズ、Mステ初出演 「菅田将暉にしびれた」「歌声やばすぎる」と興奮の声やまず

【菅田将暉・グリーンボーイズ/モデルプレス=1月20日】映画「キセキ ―あの日のソビト―」(1月28日公開)より飛び出した菅田将暉横浜流星成田凌杉野遥亮による音楽ユニット・グリーンボーイズが、20日放送のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」2時間SP(毎週金曜よる8時~)に出演。テレビ初パフォーマンスを披露し、大きな反響を呼んでいる。
Mステに出演したグリーンボーイズ/(提供写真)
Mステに出演したグリーンボーイズ/(提供写真)
同映画は、人気音楽グループ・GReeeeNの2008年のヒット曲「キセキ」が誕生するまでを描く、実話をもとにした物語。歯科医と音楽活動を両立し、顔や姿を一切出さないアーティストとして知られるGReeeeNを、映画では菅田、横浜、成田、杉野が演じている。

「キセキ」&「声」を熱唱

この日の番組の中盤で登場したグリーンボーイズ。歌唱前のトークコーナーで、司会のタモリに話を振られると「こんなことになるとは思わなかったです」と述べた菅田は「(映画の)打ち上げで、酔っ払いながらキセキを歌って、『Mステ来年出まーす!』って言ったんですよ」と裏話も。その時のまわりの反応は「半笑いの空気」(菅田)「ちょいザワザワくらい」(成田)だったそうで、菅田は「(今回の出演に)ほんとにビックリしてます」と率直な感想。

横浜は「初めて買ったCDがGReeeeNさんのアルバムなんですよ。だからMステで歌わせてもらえることが幸せです。頑張ります!」と意気込み、「今日のパフォーマンスに向けてたくさんリハしてきたので、その成果を発揮できたら良いなと思います」と語った杉野は少し緊張気味の様子。成田は「いつかタモリさんに『髪切った』って言われたいんです。だから言われるためにもう一度出ます!」とジョークまじりに宣言していた。

ステージでは映画のタイトルにもなっている楽曲「キセキ」と、GReeeeNがインディーズ時代から歌っている「声」の2曲をメドレーで披露。4人そろったジャンプや、大きく手を振り観客を盛り上げ、途中には成田が菅田に唇を当てながら歌うシーンなども。終始楽しげな雰囲気で観客を盛り上げ、最後には大きくポーズも決めた。

視聴者から反響続々

歌唱前からTwitter上では期待の声が多数。放送後には「菅田将暉にしびれた」「やばすぎる(泣)かっこいいよお」「みんな歌上手い」「テレビの前だけどすごい楽しかった!!!」「超元気もらえた!かっこよすぎた」など興奮した様子の視聴者からのコメントが続出し、盛り上がりを見せた。

なおグリーンボーイズは同月24日にはCDデビューも控える。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - グリーンボーイズ、Mステ初出演 「菅田将暉にしびれた」「歌声やばすぎる」と興奮の声やまず
今読んだ記事

グリーンボーイズ、Mステ初出演 「菅田将暉にしびれた」「歌声…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事