AAA伊藤千晃卒業、ファンが2016年から“伏線回収”「全て繋がってた…」

【AAA・伊藤千晃/モデルプレス=1月12日】男女7人組ダンス&ボーカルグループ・AAA(トリプル・エー)の伊藤千晃の結婚・妊娠・グループ卒業が12日に発表され、昨年末にNHKで放送された「第67回NHK紅白歌合戦」で披露した楽曲「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」を披露した理由の予測、直近のAAAの動きが話題となっている。
紅白出演後のAAA(與真司郎Instagramより)
紅白出演後のAAA(與真司郎Instagramより)
これまで出演してきた紅白では、バラードを披露することが多かったAAA。昨年末の紅白では、2006年に発表された7枚目のシングルで、ファンにはとりわけ親しみがあるライブでの人気曲「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」(リリマリ)を披露した。

これにファンは「なんでリリマリなんだろう?」「大好きだし、盛り上がる曲で嬉しいけど、ファン向けなんだね」と、発表当初は喜びの反面で疑問の声があがっていた。

伊藤千晃妊娠発表でリリマリを歌った理由を予測…

AAA(画像提供:avex)
AAA(画像提供:avex)
同曲は、AAAの持ち味となるダンスを踊る曲ではなく、タオルを回しながら歌うことが主。伊藤は現在妊娠3ヶ月で、紅白出演時にはすでに妊娠していたということもあり、ファンは「リリマリは激しいダンスがないからちあちゃんを気遣ったのかな…」「紅白リリマリって嬉しい!って騒いでたけど、全部千晃ちゃんのことあってだったのね…」「体を気遣って激しくうごかさないようにリリマリにしたかもなんて…」と、続々と予測。

また、リーダーの浦田直也は紅白の会見時に「7人で7回目の紅白、7枚目のシングルなので、“AAA7”(=トリプルセブン)」と、リリマリを選んだ理由を話していたが、「2016年で“7人”での活動は最後って意味だったのかな…」「7にこだわった理由はいろいろあったんだね」などの声も上がっていた。

ファン、紅白以外のAAAの動きも振り返る

伊藤千晃 (C)モデルプレス
伊藤千晃 (C)モデルプレス
紅白以外にも、昨年の大晦日に行った同グループのカウントダウンイベント「AAA NEW YEAR PARTY2017」(NYP)では、最後に2009年に発売されたアルバム「depArture」(訳:出発、新たな試み、離脱など)に収録されている曲「HORIZON」を披露。同曲の内容が“別れ”や“励まし”などを連想させることから「ちあちゃんにありがとう、頑張ってね。って意味?」「HORIZONはメンバーからのメッセージなのかも」と予測。

さらに、これまでの全てを振り返り「千晃のSNS更新が激減したこと、千晃が写真(※1)で真ん中にいたこと、ツアー発表がまだなこと、MisaChiaのチケットがまだなこと(※2)、直也くんのツイートとインスタ(※3)のこと、リリマリを歌ったこと…」「全てのことが繋がってる気がしてきた。本当に泣きそう」と各々“伏線回収”し、複雑な心境を綴っている。(modelpress編集部)

(※1)記事のメイン写真に使用
(※2)3月から開催の伊藤と宇野実彩子とのユニット「MisaChia」の全国ツアーは12日、中止が発表された。
(※3)浦田直也が12日、伊藤の結婚などの発表前にコメント無しでAAAのロゴを投稿していた。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AAA伊藤千晃卒業、ファンが2016年から“伏線回収”「全て繋がってた…」
今読んだ記事

AAA伊藤千晃卒業、ファンが2016年から“伏線回収”「全て繋がって…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事