AKB48、“紅白選抜”お披露目 披露する曲は…<紅白リハ3日目>

参照回数:290,015

【AKB48・紅白リハ/モデルプレス=12月30日】「第67回 NHK紅白歌合戦」の音合わせ・リハーサル3日目が30日、東京・渋谷のNHKホールで行われAKB48が登場した。
リハーサルに臨んだAKB48 (C)モデルプレス
リハーサルに臨んだAKB48 (C)モデルプレス
AKB48は今年、AKB48グループの全メンバーを対象にした投票による「夢の紅白選抜」で紅白のステージに立てる48人を決定。29日には出場メンバーが発表され、30日の同グループのリハーサルの配置はダミーで行われるなど“センター”は当日までのお楽しみとなる。

AKB48が披露するのは…

島崎遥香 (C)モデルプレス
島崎遥香 (C)モデルプレス
この日のメンバーは、白をベースに、赤いスパンコールなどが施された“紅白”な衣装で登場。メンバーの島崎遥香はメガネ姿だった。

9回目の出演となるAKB48は本番で「夢の紅白選抜SPメドレー」を披露する。リハーサルでは2009年の曲「RIVER」や今年リリースされた「君はメロディー」を含むメドレーを今年6月に開催した「AKB48 45thシングル選抜総選挙」の順位に従って指原莉乃がセンターで歌唱した。

曲の途中で“紅白選抜”の順位が発表される予定で、「君はメロディー」の終盤ではセンターを務めるメンバーがソロで生歌も披露する予定。この日は指原が歌った。

五木ひろしとコラボ

AKB48 (C)モデルプレス
AKB48 (C)モデルプレス
また、AKB48のすぐ後の順番にあたる五木ひろしの出番も、引き続き同グループが登場し、ペンライトを持ったメンバーが五木の舞台を盛り上げる。


東京五輪に向けて“夢”を応援

今年のテーマは「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、「紅白歌合戦」では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

「第67回 紅白歌合戦」関連記事はこちらから


紅組司会者には女優の有村架純、白組司会者には嵐の相葉雅紀が決定。同番組司会を務めるのは有村は初、相葉は嵐として5年連続で司会を務めているが、単独では初となる。総合司会は、初となる同局の武田真一アナウンサー。放送は2016年12月31日午後7時15分から午後11時45分まで(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48、“紅白選抜”お披露目 披露する曲は…<紅白リハ3日目>
今読んだ記事

AKB48、“紅白選抜”お披露目 披露する曲は…<紅白リハ3日目>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事