“少し大人なSexy Zone”、4度目の紅白出場で新境地<紅白リハ2日目>

Sexy Zoneが29日、東京・渋谷のNHKホールで「第67回 NHK紅白歌合戦」の音合わせを行った。
“少し大人なSexy Zone”、4度目の紅白出場で新境地<紅白リハ2日目>/「第67回 NHK紅白歌合戦」(C)モデルプレス
“少し大人なSexy Zone”、4度目の紅白出場で新境地<紅白リハ2日目>/「第67回 NHK紅白歌合戦」(C)モデルプレス

大人になったSexy Zoneに注目

今年で4回目の出場となるSexy Zoneが歌唱するのは、10月にリリースした初のミディアムバラードシングル「よびすて」。本番衣装で登場した5人は、入念にダンスリハーサル。中島健人は発声練習、佐藤勝利は冒頭にある口笛練習などを行っていた。

そして「少し大人なSexy Zoneで、『よびすて 紅白’16』です」と紹介され、同曲をしっとりと歌唱。ダンスと映像の美しいコラボレーションで、これまでとは一味も二味も違う姿で新境地を見せる。

東京五輪に向けて“夢”を応援

今年のテーマは「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、「紅白歌合戦」では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

「第67回 紅白歌合戦」関連記事はこちらから


紅組司会者には女優の有村架純、白組司会者には嵐の相葉雅紀が決定。同番組司会を務めるのは有村は初、相葉は嵐として5年連続で司会を務めているが、単独では初となる。総合司会は、初となる同局の武田真一アナウンサー。放送は2016年12月31日午後7時15分から午後11時45分まで(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - “少し大人なSexy Zone”、4度目の紅白出場で新境地<紅白リハ2日目>
今読んだ記事

“少し大人なSexy Zone”、4度目の紅白出場で新境地<紅白リハ2日…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事