AAA&JY(知英)が受賞!読者が選ぶ「ベストアーティストアワード2016」<結果発表>

【AAA・JY/モデルプレス=11月30日】モデルプレスは2016年の音楽シーンを振り返る企画として「モデルプレス読者が選ぶ ベストアーティストアワード2016」を実施。11月10日~11月20日に寄せられた読者の皆様からの投票(総投票数:約5万5000票)を元に【ベストアーティスト賞】【ネクストアーティスト賞(新人賞)】の2部門を選出しました。
AAA&JY(知英)が受賞!読者が選ぶ「ベストアーティストアワード2016」<結果発表>
AAA&JY(知英)が受賞!読者が選ぶ「ベストアーティストアワード2016」<結果発表>

目次

  1. 1. ベストアーティスト賞:AAA
  2. 2. ネクストアーティスト賞:JY(知英)
  3. 3. AAAプロフィール
  4. 4. JY(知英)プロフィール
  5. 5. 「モデルプレス読者が選ぶ ベストアーティストアワード2016」概要

ベストアーティスト賞:AAA

ベストアーティスト賞:AAA(左から)日高光啓、宇野実彩子、浦田直也、西島隆弘、末吉秀太、伊藤千晃、與真司郎
ベストアーティスト賞:AAA(左から)日高光啓、宇野実彩子、浦田直也、西島隆弘、末吉秀太、伊藤千晃、與真司郎
モデルプレス読者が選ぶ【ベストアーティスト賞】に輝いたのは、男女7人組ダンス&ボーカルグループのAAA

2005年に「BLOOD on FIRE」でデビューし、結成11年となった2016年は「NEW」「涙のない世界」の2枚のシングルをリリース。毎年恒例の全国ツアーだけでなく、今年は初の単独ドーム公演に挑戦した年でもあり、11月に京セラドーム大阪、東京ドームの2箇所で行い、18万人を動員した。

これまで以上に個人活動も充実。西島隆弘がフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で約2年ぶりの演技を見せ俳優として存在感を示したほか、宇野実彩子は自身の30歳の誕生日である7月16日にソロ写真集「Bloomin’」を発売し、大胆なセクシーショットが話題に。それぞれアーティストとしてのソロ活動もコンスタントに行っている。

年末には、2010年より7年連続優秀作品賞を受賞している「日本レコード大賞」が控え、今年は「涙のない世界」で悲願の大賞受賞を目指す。「NHK紅白歌合戦」にも7年連続の出場が決定している。

AAA/初のドーム公演「AAA Special Live 2016 in Dome -FANTASTIC OVER-」(画像提供:avex)
AAA/初のドーム公演「AAA Special Live 2016 in Dome -FANTASTIC OVER-」(画像提供:avex)
<読者からの応援メッセージ(一部抜粋)>

・ソロ活動も個々で行ってる7人が合わさった時のパフォーマンスはもう眩しいくらいに最高です!私にとってのベストアーティストはAAA以外ありえないです!(のんたん/20歳)

AAAの曲はどれも元気が出たり、励まされたり、いつも助けてもらっています。メンバー同士の仲の良さも、見ていて羨ましい!こっちまで楽しくなります!(まいんまい/17歳)

・初のドーム公演というみんなの夢が叶ったこと本当に嬉しくて、涙が出ました。AAAの7人の11年積み上げてきた努力の証だと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。いつもありがとう!(はな/18歳)

AAAがとにかくだいすきです!元気になる曲、勇気が出る曲、アップテンポからバラードまで7人のハモリがとにかく好きです!毎日元気をもらっています!!ただただ感謝しかありません!頑張ってください!(なお/16歳)

・ほぼ毎日AAAの曲を聴き、たくさんの笑顔や勇気、元気をもらっています。今もこれからもずっと大好きです。(いりはる/24歳)

・デビューからずっとずっと大好きです。私も同年代でしんどかった学校生活と仕事との両立をAAAメンバーの姿やAAAの歌が元気や癒しをくれました!これからもずっとずっと応援してます!!(ちえ/29歳)

ネクストアーティスト賞:JY(知英)

ネクストアーティスト賞:JY(知英)(C)モデルプレス
ネクストアーティスト賞:JY(知英)(C)モデルプレス
モデルプレス読者が選ぶ【ネクストアーティスト賞(新人賞)】は、ソロアーティストのJY(知英)。

2014年4月にKARAを脱退して以降、知英(ジヨン)としてモデル・女優業を行ってきたが、2016年1月より、自身も出演するドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ)で主題歌とオープニングテーマを担い、「JY」名義でソロ活動をスタート。ドラマ開始当初は、JYが歌っていることは伏せられていたため、発表した際は大きな話題となった。

7月には月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ)の主題歌も担当。続いての新曲「ブギウギ」もドラマ「拝啓、民泊様。」(MBS/TBS)主題歌に抜擢されるなど、ドラマ起用が続いた。12月7日には「フェイク」「恋をしていたこと」の2枚同時リリースを予定している。

<読者からの応援メッセージ(一部抜粋)>

・月9の主題歌がとても可愛らしくて最高でした!サビのダンスをみんなで真似して踊ったり、口ずさんだりしてドラマ同様に盛り上がりました!(さくら/21)

・KARAのときから大好きでJYとなった知英も大好きです。女優と歌手として日本のテレビにどんどん出てください!(カミリアはる/24)

・ただ可愛いだけじゃなくとても魅力的で女子の憧れです。大人になったなと思いきやたまに天真爛漫な所も見れてとても可愛いです。(あゆ/16)

・色んなことがあったけどたくさん努力して花を咲かせました。これからもその花がずっと咲き続けられるようにファンとしてJYを応援していきます!!!(MAAA-CHAN/17)

・今年の大活躍はファンだけじゃなくて世界中の人に伝わってると思う!体に気を付けて更なる活躍を応援してます(もも/20)

AAAプロフィール

ベストアーティスト賞:AAA
ベストアーティスト賞:AAA
西島隆弘、宇野実彩子、浦田直也、日高光啓、與真司郎、末吉秀太、伊藤千晃の男女7人で構成されるスーパーパフォーマンスグループ。2005年9月にデビューし、同年末「第47回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞。2010年にNHK紅白歌合戦に初出場。デビュー10周年となる2015年は、1月~7月まで7ヶ月SG連続リリース、全国アリーナツアー、自身初となるアジアツアーなどを開催。2016年には初のドーム公演(京セラドーム、東京ドーム)も達成した。各メンバーともにアーティスト活動だけでなく、俳優やモデルなど、ソロでの活動もさかんに行っている。

JY(知英)プロフィール

ネクストアーティスト賞:JY(知英)
ネクストアーティスト賞:JY(知英)
1994年1月18日生まれ。韓国出身。2008年K-POPユニット・KARAとしてデビューしブレイク。2014年4月に卒業し、8月より日本を中心に女優活動をスタート。人気ドラマ・映画へ続々と出演。2015年3月にアーティスト名「JY」名義でシングル「最後のサヨナラ」で日本ソロデビュー。2016年7月に月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ)の主題歌に抜擢。12月7日にシングル2枚同時リリースを控える。

「モデルプレス読者が選ぶ ベストアーティストアワード2016」概要

【ベストアーティスト賞】【ネクストアーティスト賞(新人賞)】の2部門を選出。対象期間内に「あなたが最も活躍したと思うアーティスト」を各部門1組ずつ選んで投票。総投票数は約5万5000票。

<対象アーティスト>
期間:2015年11月1日~2016年10月31日
【ベストアーティスト賞】上記期間内にリリースがあったアーティスト(デジタル配信も含む)
【ネクストアーティスト賞(新人賞)】上記期間内にメジャーデビュー(シングルリリース)したアーティスト
<2016年の受賞アーティスト>
ベストアーティスト賞:AAA
ネクストアーティスト賞:JY(知英
<2015年の受賞アーティスト>
ベストアーティスト賞:西内まりや
ネクストアーティスト賞:lol

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AAA&JY(知英)が受賞!読者が選ぶ「ベストアーティストアワード2016」<結果発表>
今読んだ記事

AAA&JY(知英)が受賞!読者が選ぶ「ベストアーティストアワー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事