オリラジ率いるRADIO FISH、海外初パフォーマンス 今後のビジョンは「人が増えるかも」

【RADIO FISH/モデルプレス=11月27日】お笑いコンビ・オリエンタルラジオを中心に結成されたダンス&ボーカルユニット・RADIO FISHが26日、韓国・ソウル近郊のKINTEXにて行われたアジアで人気のあった動画を表彰する「WEBTVAISA AWARD」に出席。今回は彼らにとって、海外での初パフォーマンス。モデルプレスは現地取材した。
RADIO FISH (C)モデルプレス
RADIO FISH (C)モデルプレス
年間最優秀曲賞と言えるWEBTVASIA“SONG OF THE YEAR”を、「PERFECT HUMAN」で受賞したRADIO FISHはステージ上で熱いライブを展開。ステージ後の囲み取材では、中田敦彦が「こういったところから賞をいただけて嬉しい」と喜びのコメント。受賞を機に「欲深くなりますね」と貪欲で「来年はむしろアジア!日本もいいけど視野を広げたい」と掲げた。

RADIO FISH (C)モデルプレス
RADIO FISH (C)モデルプレス
オリエンタルラジオとしてのコンビでの活動のみならず、RADIO FISHとしてアーティスト活動を行う中田と藤森慎吾RADIO FISHについて中田は「形を変えて6人がベース」とコメント。さらに「人が増えるかも。大規模なボーカルオーディションを」と話し続けると、藤森が「(ほかで)やっているよね?」とツッコミ。また「お笑いから足を洗えない」とジョークを飛ばし、笑いを誘った。

RADIO FISH (C)モデルプレス
RADIO FISH (C)モデルプレス
授賞式前の会見では「活動を始めて2年半になりますが初の海外でのパフォーマンスです」と期待に胸を膨らませていた中田。「こういったイベントに出演できて、得るものがあります。世界、とくにアジアの人に喜んでもらえるパフォーマンスをしていきたいです」と誓っていた。

RADIO FISH (C)モデルプレス
RADIO FISH (C)モデルプレス

WEBTVAISA AWARD

同アワードは、YouTubeをはじめとする動画サイトで活躍しているアジアの人たちに向けたもの。日本からはRADIO FISHのほか、最もかっこいい動画賞と言えるWEBTVASIA“FREAKING AWESOME VIDEO OF THE YEAR”と、年間最優秀動画賞と言えるWEBTVASIA VIDEO OF THE YEAR(JAPAN)を「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で受賞したピコ太郎、昨年受賞し、今回はプレゼンターを務めたダンスユニット・エグスプロージョンが出席。ほか少女時代、Momoland、Suran、K-Tigerが特別ゲストとして出演し、タイのBie The Ska、Jannine Weigel、Klear Band、マレーシアのChoo Hou Renも登場した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - オリラジ率いるRADIO FISH、海外初パフォーマンス 今後のビジョンは「人が増えるかも」
今読んだ記事

オリラジ率いるRADIO FISH、海外初パフォーマンス 今後のビジ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事