PUFFY「紅白歌合戦」初出場 過去のオファーから“20年越し”念願叶う<コメント>

参照回数:66,752

【PUFFY・紅白歌合戦/モデルプレス=11月24日】女性ボーカルデュオのPUFFYが「第67回NHK紅白歌合戦」に出場することが24日、発表された。
「第67回NHK紅白歌合戦」に初出演するPUFFY(C)モデルプレス
「第67回NHK紅白歌合戦」に初出演するPUFFY(C)モデルプレス
同日、東京・渋谷の同局で行われた出場歌手発表会見に出席。

1996年「アジアの純真」でデビューを果たし、20周年の今年、念願の初出場。大貫亜美は「20周年イヤーを終えようとしているということで、今年の締めくくり。最後にこういうお土産をいただいてスタッフが喜んでおりますので、それをみて嬉しくなっております」と感激し、「最初にお声掛けいただいてから20年経ってしまいましたが…夢のあるお仕事だなと思っていますので、私達らしく頑張ってやりたいと思います」と過去のオファーを明かしつつ意気込んだ。

また、吉村由美も「家族が喜ぶので嬉しいなと思います」と喜びのコメント。「PUFFYらしく出来ればいいなと思いますし、せっかく出させてもらうので、『ダラダラしてないよ』って国民の皆さんにやっと気が付いてもらえるチャンス(笑)」と笑わせた。

初出場は10組

(左から)欅坂46、市川由紀乃、PUFFY、桐谷健太、RADIO FISH/「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見より(C)モデルプレス
(左から)欅坂46、市川由紀乃、PUFFY、桐谷健太、RADIO FISH/「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見より(C)モデルプレス
出場歌手は紅白合わせて46組。初出場は紅組5組、白組5組の合わせて10組。会見には初出場歌手から白組の桐谷健太、KinKi Kids、RADIO FISH、紅組の市川由紀乃、欅坂46、PUFFYの全6組が出席。

このほか紅組で宇多田ヒカル、大竹しのぶ、白組でTHE YELLOW MONKEY、RADWIMPSが初出場する。

東京五輪に向けて“夢”を応援

今年のテーマは「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、「紅白歌合戦」では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

紅組司会者には女優の有村、白組司会者には嵐の相葉雅紀が決定。同番組司会を務めるのは有村は初、相葉は嵐として5年連続で司会を務めているが、単独では初となる。放送は2016年12月31日午後7時15分から午後11時45分まで(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

「第67回NHK紅白歌合戦」出場歌手

(カッコ内は出場回数)

<紅組>
AI(2)
絢香(8)
E-girls(4)
いきものがかり(9)
石川さゆり(39)
市川由紀乃(初)
宇多田ヒカル(初)
AKB48(9)
大竹しのぶ(初)
欅坂46(初)
香西かおり(19)
坂本冬美(28)
椎名林檎(4)
島津亜矢(3)
髙橋真梨子(4)
天童よしみ(21)
西野カナ(7)
乃木坂46(2)
PUFFY(初)
Perfume(9)
松田聖子(20)
水森かおり(14)
miwa(4)

<白組>

嵐(8)
五木ひろし(46)
X JAPAN(7)
関ジャニ∞(5)
桐谷健太(初)
KinKi Kids(初)
郷ひろみ(29)
三代目 J Soul Brothers(5)
THE YELLOW MONKEY(初)
SEKAI NO OWARI(3)
Sexy Zone(4)
TOKIO(23)
AAA(7)
氷川きよし(17)
V6(3)
福田こうへい(3)
福山雅治(9)
星野源(2)
三山ひろし(2)
山内惠介(2)
ゆず(7)
RADWIMPS(初)
RADIO FISH(初)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - PUFFY「紅白歌合戦」初出場 過去のオファーから“20年越し”念願叶う<コメント>
今読んだ記事

PUFFY「紅白歌合戦」初出場 過去のオファーから“20年越し”念願…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事