嵐「食堂行ってご飯食べた」「いいなぁジャニーズ。って今年一番思った」<紅白リハ会見全文>

【モデルプレス】が29日、「第66回 NHK紅白歌合戦」のリハーサルを東京・渋谷のNHKホールで行い、報道陣の取材に応じた。は7度目の出場で「New Year’s Eve Medley 2015」を披露。公開中の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」とのタッグも見どころとなり、入念なリハを終えた後の囲み会見は23時すぎからの開始となった。以下、会見のコメント全文。
嵐「第66回 NHK紅白歌合戦」リハーサルに臨む(C)モデルプレス
嵐「第66回 NHK紅白歌合戦」リハーサルに臨む(C)モデルプレス
松本潤:(報道陣へ向けて)遅くまでありがとうございます。こんな時間(過去に)あります?

― おそらく史上“最遅”?

松本:すいません(笑)。

― 今回は司会ではないですが、これまでとの違いは?

櫻井翔:全然違う!

相葉雅紀:時間の流れ方が違う。

松本:今までだと午前中とかにホールに入って(出演者と)面談するんですけど、その時間は逆にこの紅白のステージの練習を含めて振り付けを練習していたので、時間の流れが去年までと違うなぁと思いますね。

相葉:食堂行ってご飯食べました。今までそういう時間もなかったから。

― 白組司会のV6・井ノ原快彦さんとの面談はいかがでしたか?

松本:温かかったですね。

相葉:落ち着くって言われましたね(笑)。

― 司会としては先輩になりますが。

櫻井:マッチさんのコンサートでお会いした時に色々お話して、何かあったら連絡くださいと。台本もらったらすぐ連絡するわーと言ってましたが、今のところ連絡ないですね(笑)。同じ事務所の仲間なので、井ノ原くんの司会はリラックスできるのが嬉しいですね。

松本:面談も(紅組司会の)綾瀬(はるか)さん含めてアットホームな中進んだので、それが本番にも出るんじゃないかな。綾瀬さんは「(去年)失敗しませんでしたよね!?」としきりに僕らに聞いてきました(笑)。今回も大丈夫だと思いますよ、と話しました。

― 「スター・ウォーズ」とのタッグも見どころになりますが。

櫻井:ライトセーバー振れるとは思ってなかった。ちょっとそれは興奮しますね。

― 重さは?

櫻井:重くはないですけど軽くもない。

松潤:なんとも言えないですね。

櫻井:落とせないとか、壊せないとかそういうのはある。

松本:当たったら切れちゃいますからね(笑)。

櫻井:まさかそんなコラボレーションができるとは。あの曲で踊れるのは貴重な経験です。

松本:別の音で踊るとかはできると思ったけど、メインテーマを「スター・ウォーズ」公認でコラボレーションできるのはすごく嬉しいですね。

― ステージにはR2-D2やBB-8も参加しますね。

大野智:一緒に踊りはしないけど、横にいてくれる(笑)。

松本:『愛を叫べ』も会場全体で覚えやすい振りだったりするので、知っている人は一緒に踊っていただけたら。年末にみんなでひとつになって盛り上がれる曲なので、楽しくステージを表現できたらと思います。

― 今年を振り返るといかがですか?

松本:2015年色んなことさせていただいて、僕はいろんなジャニーズの先輩後輩と過ごす時間が多かったのが印象的です。V6さんの20周年もそうだし、交流が増えて距離感、関係性も密になった1年かなという印象ですね。

二宮和也:「ARASHI BLAST in Miyagi」ですかね。宮城でコンサートやったことが今年を象徴すること。4日やって、僕らは1週間ずっと地方にいたことがなかったので、その地が久々の宮城ということで、一番印象深いですね。

相葉:僕はジャニーズの先輩後輩と一緒によくいれたっていうこと。

松本:聞いてた!?まったく同じことじゃん(笑)。

相葉:聞いてたけどそれが一番印象的!マッチさんのコンサートも行ったし。カウントダウンも司会でドームに行けるのもあるし。2015年をジャニーズのみんなで締められるのが光栄です。

松本:どっち(のコメントが記事に)使われるか楽しみですね(笑)。

大野:僕もそう。

松本:大野さん、絵描いたりもしたじゃん!

大野:ツアーとかは新鮮でしたね。ジャニーズの先輩後輩がこんなに観にきてくださることなかったし。出てくださったことも嬉しかった。「いいなぁ、ジャニーズ」って今年一番思いましたね。

櫻井:いろんな人の繋がりを感じた1年。布袋寅泰さんとご一緒したり、「スター・ウォーズ」さんとコラボレーションしたり。「×なんとか」という、人との繋がりを感じる1年でした。来年もはりきっていきたいと思います。しゃかりきに行きたいと思います。

今年は綾瀬はるか&V6井ノ原快彦が司会者



「第66回NHK紅白歌合戦」初出場歌手(C)モデルプレス
「第66回NHK紅白歌合戦」初出場歌手(C)モデルプレス
今年は「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」をテーマに、紅白合わせて51組が出場。戦後テレビを彩ってきた名曲から、2015年を代表するヒット曲の数々まで、「紅白の決定版」と呼ぶにふさわしいラインナップが揃う。また波瑠主演の連続テレビ小説「あさが来た」特別編が放送されるほか、人気歌手×国民的アニメの夢のコラボレーションが実現する。

紅組司会者には2年ぶり2回目となる女優の綾瀬、白組司会者には初となるV6・井ノ原が決定。総合司会は、昨年に引き続き同局の有働由美子アナウンサー、そして黒柳徹子が務める。放送は2015年12月31日午後7時15分から午後11時45分まで(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

第66回NHK紅白歌合戦 出場歌手・曲順(カッコ内は出場回数)



<前半>
1.郷ひろみ(28)「2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-」
2.大原櫻子(初)「瞳」
3.Sexy Zone(3)「ニッポン Cha-Cha-Cha チャンピオン」
4.伍代夏子(22)「東京五輪音頭」
5.乃木坂46(初)「君の名は希望」
6.三山ひろし(初)「お岩木山」
7.E-girls(3)「Dance Dance Dance」
8.SEKAI NO OWARI(2)「プレゼント」
9.坂本冬美(27)「祝い酒」
10.徳永英明(10)「時代」
【特別企画】「アニメ紅白」(紅組司会:ちびまる子ちゃん 白組司会:ウィスパー)
11.μ’s(初)「それは僕たちの奇跡」
12.山内惠介(初)「スポットライト」
13.AAA(6)「恋音と雨空」
14.星野源(初)「SUN」
15.島津亜矢(2)「帰らんちゃよか」
16.ゲスの極み乙女。(初)「私以外私じゃないの」
17.藤あや子(21)「曼珠沙華」
18.ゆず(6)「かける」
19.miwa(3)「fighting -φ- girls」
20.氷川きよし(16)「男花」
21.細川たかし (39)「心のこり」
22.和田アキ子(39)「笑って許して」
23.関ジャニ∞(4)「前向きスクリーム!」
24.天童よしみ(20)「人生一路」

<後半>
25.NMB48(3)「365日の紙飛行機」
26.三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(4)「Summer Madness」
27.福山雅治(8)「デビュー25周年スペシャルメドレー」
28.水森かおり(13)「大和路の恋」
29.いきものがかり(8)「ありがとう」
【スペシャルコーナー】「ザッツ・SHOWTIME ~星に願いを~」(井ノ原快彦・綾瀬はるか・V6・Perfume)
30.TOKIO(22)「AMBITIOUS JAPAN!」
31.椎名林檎(3)「長く短い祭り ~ここは地獄が天国か篇~」
32.(7)「New Year’s Eve Medley 2015」
33.AKB48(8)「AKB48 紅白 2015 SP ~10周年記念メドレー~」
34.EXILE(11)「EXILE 紅白スペシャル 2015」
【特別企画】震災から5年「花は咲く」(プレゼンター:櫻井翔 ゲスト羽生結弦選手 ピアノ:YOSHIKI 紅白出場歌手)
35.Superfly(初)「Beautiful」
36.ゴールデンボンバー(4)「女々しくて」
37.西野カナ(6)「トリセツ」
38.BUMP OF CHICKEN(初)「ray」
39.石川さゆり(38)「津軽海峡・冬景色」
40.五木ひろし(45)「千曲川」
41.V6(2)「ザッツ!V6メドレー」
42.Perfume(8)「Pick Me Up」
【「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」特別企画】小林幸子「千本桜」
43.X JAPAN(6)「紅白スペシャルメドレー ~ We are X ! ~」
44.MISIA/戦後70年 紅組特別企画「オルフェンズの涙」
45.美輪明宏(4)「ヨイトマケの唄」
46.レベッカ(初)「フレンズ」
47.今井美樹(2)「PIECE OF MY WISH」
48.SMAP(23)「This is SMAP メドレー」
49.森進一(48)「おふくろさん」
50.高橋真梨子(3)「五番街のマリーへ2015」
51.近藤真彦(10)「ギンギラギンにさりげなく」
52.松田聖子(19)「赤いスイートピー」
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

Music List音楽一覧

YouTube Channel


TOP