Superfly「涙無しでは観ることができません」誕生100年の高校野球ソングに

【モデルプレス】ボーカリスト・越智志帆のソロユニットのSuperflyが、“2015ABC夏の高校野球応援ソング”を担当することが決まった。
Superflyが“2015ABC夏の高校野球応援ソング”を担当(C)ABC【モデルプレス】
Superflyが“2015ABC夏の高校野球応援ソング”を担当(C)ABC【モデルプレス】
1915年(大正4年)に「全国中等学校優勝野球大会」(当時は豊中球場で開催)として始まり、この夏、100年を迎え、8月6日に開幕する全国高校野球選手権大会。この大会を盛り上げる“2015ABC夏の高校野球応援ソング”がSuperflyの新曲「On Your Side」に決まった。

同楽曲は、「人と人とのつながり」をテーマに制作。グラウンドで戦う球児だけではなく、ベンチに入ることが出来なかったチームメート、マネージャー、家族、応援団、寮で支える人々、地元の人々など、甲子園は誰もが憧れ、みんなで支えあい、叶える夢。「熱闘甲子園」や「高校野球中継」でも、その全ての人の想いを追いかけ、伝えている。

「涙無しでは観ることができません」

Superflyは「この楽曲を制作する前に、過去の映像を拝見させて頂きましたが、涙無しでは観ることができませんでした」といい、「その映像を観るまでは、きっと頑張っている球児達に感動するんだろうな、と思っていましたが、甲子園というものが、球児の周りにいる家族や友人の『夢』になっていることに感動しました」と明かした。

応援ソングの塩浜昭男プロデューサー(ABC)は「憧れの夢舞台・甲子園、そこに至る努力や葛藤から生まれる汗と涙。番組で大切にしてきたものです。高校野球誕生100年、『熱闘甲子園』35周年を迎える今年、球児たちと支えるすべての人々に響く応援ソングを作って頂きたいと、ドラマチックな曲調とパワー溢れる歌唱力で魅了するSuperflyさんにお願いしました」とSuperflyを起用した理由を明かした。

同楽曲は、レギュラー放送35年目を迎える「熱闘甲子園」(ABC・テレビ朝日系列全国ネット)のテーマソングをはじめ、大会期間中連日朝から夕方まで放送の「ABC 高校野球中継」、そして甲子園出場決定までの全国地方大会結果を紹介する「速報!甲子園への道」(ABC・テレビ朝日系列放送)、そのほか、テレビ、ラジオ高校野球関連番組で使用される。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Superfly「涙無しでは観ることができません」誕生100年の高校野球ソングに
今読んだ記事

Superfly「涙無しでは観ることができません」誕生100年の高校野…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事