Superfly すーぱーふらい

「Superfly」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「Superfly」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「Superfly」に関連するモデルプレス記事

SuperflyのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

Superflyのプロフィール

Superfly(すーぱーふらい)
Superfly(スーパーフライ)は、日本の女性歌手。所属レーベルはWARNER MUSIC JAPAN、所属事務所はタイスケ。

■概要
2007年にメジャーデビュー。結成当時はバンド編成であり、その後2005年から2007年まで越智志帆と多保孝一による2人組音楽ユニットとして活動していた。越智のソロユニットになった2007年以降現在でも、バンドサウンドを表現するためにあえてユニット名のままで活動している。ユニット名は、カーティス・メイフィールドの代表曲「Superfly」が由来[1]。バンドのシンボルマークとなったフクロウは、昔から「幸運を呼ぶ鳥」と言い伝えられている(かつて1970年代にも様々なモチーフとして愛された)。

■略歴
・ 2003年
 松山大学の軽音楽サークル[2]を通じて知り合い、フィソガー5というコピーバンドを始める[3]。
・ 2004年
 バンドを結成し、Superflyとしての活動を開始。ブルースバンドを前面に押し出したオリジナル楽曲を演奏し始める。
・ 2005年
 活動の場を東京に移す。この頃より越智と多保のユニット編成になる。
・ 2007年
 2月5日、インディア・アリーの渋谷AXの公演において、オープニングアクトを担当する。
 4月4日、シングル「ハロー・ハロー」をWARNER MUSIC JAPANより発売し、デビュー。
 4月6日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』春うた3時間スペシャルの「Young Guns Spring Fes'07」コーナーで同番組に初出演し「ハロー・ハロー」を演奏する。なお、同番組のスペシャルにおいてデビュー直後の新人が出演するのは異例のことである。詳細はミュージックステーション Young Gunsに登場したアーティスト#Young Guns Spring Fes'07の項を参照のこと。
 8月1日、2枚目のシングル「マニフェスト」を発売。
 11月8日、オフィシャルサイトにて、多保孝一が同日付でコンポーザー兼アレンジャーへ転向することを発表。越智のみのソロユニットとして活動を継続することになる。
 11月28日、JETとのコラボレーションとして、Superfly×JET名義で3枚目のシングル「i spy i spy」を発売。
 12月、全国5か所での初のワンマンツアー『Superfly 2007 Hello, We Love You』を行う。
・ 2008年
 2月27日、4枚目のシングル「愛をこめて花束を」を発売。初のドラマ主題歌に起用される。
 4月23日、5枚目でアルバムの先行シングルである「Hi-Five」を発売。
 5月14日、初のアルバム『Superfly』を発売。アルバムの発売を記念して代々木公園にてフリーライブ(MUSIC ON! TV『ASAHI SUPER DRY The LIVE』にて生中継)を行い、約7,000人の観客を動員。本作で自身初のオリコンチャートで1位を記録(2週連続1位)。
 6月から7月まで、全国10か所(12公演)でのワンマンツアー『Superfly Rock'N'Roll Show 2008』を行う。
 9月10日、6枚目のシングル「How D I Survive?」を発売。オリコンチャートで10位を記録。シングルで初のトップ10入りとなる。
 10月から11月まで、全国11か所(13公演)で自身初となるホール公演によるアンコールツアー『Superfly Rock'N'Roll Show 2008 VOL.II』を行う。
・ 2009年
 4月1日、初のライブDVD『Rock'N'Roll Show 2008』を発売。
 5月13日、7枚目のシングル「My Best Of My Life」を発売。2度目のドラマ主題歌に起用される。
 7月29日、初の両A面シングルとなる8枚目のシングル「恋する瞳は美しい/やさしい気持ちで」を発売。
 8月15日、ウッドストックの40周年記念イベント『Heroes of Woodstock』に出演。日本人歌手の出演は初となる。
 9月2日、2枚目のアルバム『Box Emotions』を発売。アルバムの発売を記念して六本木ヒルズアリーナにてフリーライブを行い、約4,000人の観客を動員。2作連続でオリコンアルバムチャート1位獲得。
 Superflyの活動に密着したドキュメントが、毎日放送制作『情熱大陸』で放送される。
 10月から12月まで、全国24か所(28公演)でのワンマンツアー「Superfly Box Emotions Tour 2009」を行う。

■メンバー
・ 越智志帆(おち しほ、1984年2月25日 - )
 ボーカル担当。愛媛県今治市(旧朝倉村)出身。身長151cm。血液型A型。松山東雲短期大学秘書科卒[4][5]。
 中学生時代にクラスで行った合唱コンクールにて人前で歌うことの喜びを覚えたのが音楽を始めるきっかけとなった。音楽を始めるようになったのは高校3年生の時で、この時初めて結成したバンドでボーカルを務めた。それまではポップスを主に聴いていたが、大学時代に聴いたジャニス・ジョプリンの「Move Over」をきっかけにロックに傾倒したという。以降、影響を受けたアーティストや目標としているアーティストとして公言しているのはジャニス・ジョプリンの他に、キャロル・キング[1]、マリア・マルダー[6]、ミック・ジャガー[6]、シェリル・クロウ[7]などを挙げている。
 ボーカルだけでなく、ギターやピアノ、ブルースハープ、カウベル等も演奏する。愛用しているギターは1965年製のギブソンのLG-1。ピアノは幼少の頃に習っており、TBS系『王様のブランチ』(2008年3月1日放送回)やフジテレビ系『僕らの音楽』(2008年3月28日放送回)、『めざましテレビ』(2008年5月22日放送回)では「愛をこめて花束を」をピアノで弾き語りを行った。また、ブルースハープは「マニフェスト」の間奏で演奏している。
 主に1960〜70年代のサイケデリック及びヒッピーカルチャーのスタイルに影響を受けたファッションが特徴である。
 趣味は料理と読書。憧れの人物にオードリー・ヘプバーンを挙げている。

■旧メンバー
・ 多保孝一(たぼ こういち、1982年2月11日 - )
 ギター担当。血液型O型。愛媛県出身。
 2007年11月8日付でメンバーとしての活動からコンポーザーおよびアレンジャーとしての活動へ転向。以降もほとんど全ての楽曲の作曲を担当している。
 2008年からはTABO名義でも活動。Superflyの他に、伊藤由奈や坂本真綾、BECCA、エイジアエンジニア等のアーティストへの楽曲提供・プロデュース・リミックス等も行っている。
 影響を受けたアーティストとして公言しているのは、ローリング・ストーンズ、ドゥービー・ブラザーズ、フリートウッド・マックなど。主に60年代から70年代の洋楽を敬愛している。
 使用しているギターは、1976年製のフェンダー・テレキャスター・カスタムと、ギブソン・レスポールJr.。
ディスコグラフィー
各作品の詳細は作品の項を参照のこと。パッケージ作品はいずれも初回プレス盤デジパック仕様。

■CDシングル
1. ハロー・ハロー(2007年4月4日発売)
2. マニフェスト(2007年8月1日発売)
3. i spy i spy(2007年11月28日発売、Superfly×JET名義)
4. 愛をこめて花束を(2008年2月27日発売)
5. Hi-Five(2008年4月23日発売)
6. How D I Survive?(2008年9月10日発売)
7. My Best Of My Life(2009年5月13日発売)
8. 恋する瞳は美しい/やさしい気持ちで(2009年7月29日発売)

■CM
キャノン『IXY DIGITAL』 
「恋する瞳は美しい」
 ※CM出演モデル:比留川游、オダギリジョー

配信限定シングル
■デジタル配信
CDシングルとは別名義で発表された作品および当時配信限定曲として発表されたもののみを記載。先行配信あるいは限定トラックを含む等は割愛する。
・ ハロー・ハロー (Bonus Version)(2007年6月6日配信開始)
・ Live from Tokyo(2007年6月27日配信開始)
・ マニフェスト 13,000人Live @ 大阪城ホール FM802 REQUESTAGE(2007年7月4日配信開始)
・ 愛と感謝(2007年10月3日配信開始)
・ Alright!!(2009年6月3日配信開始)

■着うたフル限定配信
・ 愛をこめて花束を (Pian Ver.)(2009年3月18日配信開始)
・ Welcome T The Rockin' Show(2009年3月18日配信開始)
・ 愛をこめて花束を (Live from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)(2009年3月25日配信開始)
・ Welcome T The Rockin' Show (Live from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)(2009年3月25日配信開始)
・ How D I Survive? (Live from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)(2009年3月25日配信開始)
・ Oh My Precious Time (Live from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)(2009年3月25日配信開始)
・ Hi-Five (LIVE from DVD「Rock'N'Roll Show 2008」)(2009年3月25日配信開始)

■アルバム
1. Superfly(2008年5月14日発売)
2. Box Emotions(2009年9月2日発売)

■DVD
1. Rock'N'Roll Show 2008(2009年4月1日発売)

■参加作品
・ ウルフルズ「花さかフィーバー」(2007年7月25日、シングル『両方 For You』収録)
 コーラス参加

■未発表曲
・ Dancing on the fire(2009年)
 キャノン『IXY DIGITAL 930 IS』CF楽曲

■出演番組
主に特集が組まれた番組およびレギュラー出演の番組のみの記載とし、ゲスト出演等は割愛する。
・ Monthly A Music(2007年4月4日 - 4月17日、ラジオ関西)
・ HEAT PHONICS feat. Superfly(2007年4月5日 - 2008年3月27日、ZIP-FM)
・ Superfly owel's nest(FM愛媛)
・ MUSIC FREAKS(2007年10月14日 - 2008年9月28日、FM802、隔週担当)

■ファッション誌
・JILLE
・SEDA
・装苑

■脚注
1. "Superfly「ハロー・ハロー」特集". goo音楽. 2009年4月30日 閲覧。
2. 池上尚志. "DEEP DEEP―Superfly". Amazon.co.jp. 2008年9月18日 閲覧。
3."Superfly 越智志帆のプレイリスト". HMV. 2009年4月30日 閲覧。
4.前原雅子 (2008-09-04). "「18才」連載第27回 越智志帆(Superfly)「松山の短大に行かなかったらSuperflyはなかった」". Yahoo!ミュージック. 2008年9月18日 閲覧。
5."antenna 2008・2009" あんてな出版. 2008年4月23日。
6. 中山洋平 (2008-05-07). "『ミック・ジャガーになりたいんです。圧倒的なライブパフォーマンスを見せたい。』〜Superfly". 日経BP. 2009年4月30日 閲覧。
7.村尾泰郎 (2008-05-13). "新世代のロック・ディーヴァ誕生! Superfly". 関心空間. 2009年4月30日 閲覧。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
Superflyを「ウィキペディア」で参照する