Flowerの素顔を紐解くQ&A【リレーインタビューVol.3市來杏香】

参照回数:748,016

【モデルプレス】E-girlsの中心メンバーとしても活躍する7人組ガールズグループFlower。今年デビュー4年目を迎えた彼女たちに、モデルプレスではインタビューを実施。今回は、それぞれの個性が溢れたソロインタビューをリレー形式でお届け。
モデルプレスのインタビューに応じた市來杏香【モデルプレス】
モデルプレスのインタビューに応じた市來杏香【モデルプレス】
市來杏香
市來杏香

第3回目はボーカル兼パフォーマー市來杏香

Flowerは2011年10月、EXILEの魂を受け継ぐ本格的ガールズグループとしてデビュー。その後、武者修行でスキルを磨き、E-girlsとは違った、妖艶なパフォーマンススタイルを確立した。

Flower
Flower
市來杏香
市來杏香
リレーインタビュー第3回目は、ボーカル兼パフォーマーの市來杏香(18)。2011年に開催されたLDH主催の「VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」でボーカル、パフォーマーの両部門で合格。圧倒的なダンスパフォーマンスと抜けのよい声質で将来性を高く評価されている。

メンバーそれぞれにデビューからこれまでの道のりを振り返ってもらった今回のインタビュー。最新シングル「さよなら、アリス」(2月18日発売)の秘話や今後の目標についても語ってもらい、パーソナルな部分に迫った内容となっている。

市來杏香の素顔を紐解くQ&A

圧倒的なダンスパフォーマンスと抜けのよい声質が魅力の市來杏香
圧倒的なダンスパフォーマンスと抜けのよい声質が魅力の市來杏香
Q.市來さんがこの世界に入ったきっかけを教えて下さい。

A.お姉ちゃんがダンスをやっていて、その影響で3歳の頃にダンスをはじめました。本当に踊りが大好きな子で、ダンスしかしてこなかったので、「ダンスダンスダンス!!」って(笑)。それで、(LDHが運営するダンススクール)「EXILE PROFESSIONAL GYM福岡校が開校するよ」と中学生のときに声をかけていただき、入校させていただきました。当時は、本当にダンスのことしか考えてなかったんですが「VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」のチラシを見て、歌もやりたいなって思うようになったんです。歌は、オーディションきっかけで始めたので現在も勉強中なんですけれども…。

Q.オーディションに合格し、Flowerのメンバーに選ばれたときの心境は?

A.もし合格できるならパフォーマーだろうなって思っていたので、ボーカルとしても合格したときは、どうしようって驚きもありました。当時、歌には全然自信もなかったし、ハモれもしないし、本当に大変でした。でも、オーディションの合宿審査で色々な人に出会って、音楽の面白さを改めて知りました。

Q.デビューから今日までを振り返ってみていかがですか?

A.正直あっという間だったなって。その中で、ひとりひとりが「自分はどういうキャラクターなんだろう」とか「自分はどういう立ち位置なんだろう」というのを必然的に考えるようになった気がします。全国各地で「武者修行」をさせていただいたときは、やっぱり自分はメンバーに頼りっきりになっていたなって感じて。ちゃんとみんなでぶつかりあって、ひとつの意見にまとめた方がいいものができるって気が付いたんです。そうやって少しずつ進んできました。

Q.今後、どんなグループに成長していきたいですか?

A.今は切ない楽曲が多いんですけど、Flowerをどんどん好きになってもらって「実はFlowerこういう楽曲だけじゃないんだぞ」っていうところを見せていけるようになりたいです。今年は特に、いろんな部分でいろんな音楽にチャレンジしていきたいなと思います。

Q.個人としての今後の目標は?

A.私はボーカル兼パフォーマーとして、パフォーマーの気持ちもボーカリストの気持ちもどちらも分かるので、仲介人のような立ち位置でいたいなと感じています。自分のスキルを磨くことはもちろんなんですけれども、Flowerのボーカリストとして(鷲尾)伶菜さんと一緒のステージに並んで立てることに、誇りを感じながら自分らしさを出していきたいです。Flowerメンバーひとりひとりが、唯一無二の存在になり、いろんな部分で活動していけるようになりたいなと思います。「歌って踊れる」ということを活かし、どちらも中途半端にならないようこれからも歌とダンスを頑張りたいです。

Q.最新シングル「さよなら、アリス」について教えて下さい。

A.この曲は「Flower史上最も切ない」と言われてるんですけれど、初めて男性目線の歌詞で男性も共感できる曲だなと感じました。パフォーマンスも今までは女性らしいものが多かったんですが、今回は動きを止めたり力強い振りつけで男性らしさも表現しています。

Q.2ndアルバム「花時計」に込めた想いは?

A.前回のアルバムをリリースさせていただいてから1年弱たったんですけど、まさか2枚目のアルバムをこんなにすぐ出させていただけるとは思っていなかったので、自分自身成長したFlowerを見せなければという気持ちがあります。色々なジャンルの曲が入っていて、例えば卒業シーズンにぴったりなものも。私も今年高校を卒業するので、心にくるものがあります。

私服チェック&こだわりを明かす

“思い出の一枚”で登場した市來杏香
“思い出の一枚”で登場した市來杏香
市來杏香
市來杏香
この日のインタビューは、メンバー全員が私服で撮影。ダークブルーのミニワンピースに真っ赤なパンプスを合わせた市來は、ハイトーンヘアとのコントラストが印象的なコーディネート。ワンピースは、「今年の誕生日にお父さんとお母さんと買い物行ったときに、買ってもらったものなんです」と思い出の一枚だという。

「お正月休みに両親と一緒に買物に行き買ってもらいました。おねだりです(笑)。完全に」と心温まるエピソードを明かしてくれた。

Flower史上“最も切ない&泣ける”楽曲

Flowerニューシングル「さよなら、アリス/TOMORROW ~しあわせの法則~」(2月18日発売)期間限定版
Flowerニューシングル「さよなら、アリス/TOMORROW ~しあわせの法則~」(2月18日発売)期間限定版
Flowerニューシングル「さよなら、アリス/TOMORROW ~しあわせの法則~」(2月18日発売)初回限定盤
Flowerニューシングル「さよなら、アリス/TOMORROW ~しあわせの法則~」(2月18日発売)初回限定盤
最新シングル「さよなら、アリス」はFlower史上、“最も切ない&泣ける”との呼び声が高いバラード。初の男性目線で描いた楽曲で、MVは歌詞で描かれる世界観が表現された儚い映像に仕上がっている。

リレーインタビューは、同曲のリリース日である2月18日に向け、カウントダウン形式で毎日配信予定。(modelpress編集部)

Flowerプロフィール
EXILEらが所属するLDHが運営するダンススクールEXPGからダンスユニットとして結成。EXILEのサポートメンバーとしてライブに参加するなど活動を開始した。2011年に行われた「VOCAL BATTLE AUDITION 3」で約3万人の中から選ばれた5名が加入し、同年10月に「Still」でデビュー。2015年2月18日には両A面シングル「さよなら、アリス/TOMORROW ~しあわせの法則~」、3月4日には2ndアルバム「花時計」がリリースされる。

市來杏香
市來杏香
■市來杏香プロフィール
生年月日:1997年1月4日
出身地:福岡県

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Flowerの素顔を紐解くQ&A【リレーインタビューVol.3市來杏香】
今読んだ記事

Flowerの素顔を紐解くQ&A【リレーインタビューVol.3市來杏香】

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事