板野友美、渋谷のカリスマあっくんの「勝手なカバー」を公認「面白いです」

【モデルプレス】元AKB48で歌手の板野友美が、渋谷発のパーティーロッカー・あっくんによる「COME PARTY!」のカバー曲を公認した。
「D-1 DREAM PROJECT 2014 in OSAKA」で板野友美「COME PARTY!」のカバーをパフォーマンスしたあっくん【モデルプレス】
「D-1 DREAM PROJECT 2014 in OSAKA」で板野友美「COME PARTY!」のカバーをパフォーマンスしたあっくん【モデルプレス】
板野は7日「面白いです」というコメントと共に「COME PARTY!あっくんver」のYouTube動画をTwitterで紹介。動画は昨年12月に公開されたものだが、板野の紹介をきっかけに動画を見たファンからは「面白いw」「う~んチャラいね~」「あっくん最高だ!」などの感想が寄せられている。

勝手にカバー「猛烈なバッシングを受けています」


昨年12月に発売された板野の6thシングル「COME PARTY!」。渋谷No.1パーティーロッカーとして歌手活動も行うあっくんは同楽曲のMVに参加し、みんなで盛り上がれる“カンパイ”ソングの世界観を盛り上げた。さらに自身のYouTubeチャンネルでは「ミュージックビデオに出演したのでそのままカバーしちゃいました!!」と本家のリリースに先駆けて動画を公開。「バイブス」「ワンチャン」「てへぺろ」といった話題のギャル語や「増税Yeah!」「STAP細胞」「Let it go」など昨年の世相を交えた歌詞と、渋谷のパーティーピーポーを従えて踊り明かす様が刺激的な仕上がりで、コメント欄では賛否両論が巻き起こっていた。

板野友美
板野友美
板野友美「COME PARTY!」のMVに出演したあっくん(C)キングレコード
板野友美「COME PARTY!」のMVに出演したあっくん(C)キングレコード
年末に行われたギャル界の一大イベント「D-1 DREAM PROJECT 2014 in OSAKA」で同楽曲を披露した際には「勝手にカバーして猛烈なバッシングを受けています(笑)」と自虐的に語っていたあっくんだが、これで晴れて“公認”を受けた形に。7日には「3代目JSBとコラボする為に頑張らないとな」とツイートしており、新たなコラボへの意欲も示している。(modelpress編集部)


あっくん
1987年3月10日、兵庫県出身。渋谷ストリートカルチャーを牽引する中心核であり、渋谷No.1パーティーロッカー。ギャル界の一大イベントである「LOVE SUNSHINE」「D-1」や渋谷109内にある「SBY」をプロデュースしている。所属は株式会社エーライツ。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 板野友美、渋谷のカリスマあっくんの「勝手なカバー」を公認「面白いです」
今読んだ記事

板野友美、渋谷のカリスマあっくんの「勝手なカバー」を公認「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事