EXILE・SHOKICHI「誰もできないって思ってた」ソロデビューまでの軌跡を追う

【モデルプレス】EXILEのSHOKICHIが、ソロデビューまでの道のりを語った。
ソロデビューまでの道のりを語ったSHOKICHI【モデルプレス】
ソロデビューまでの道のりを語ったSHOKICHI【モデルプレス】
20日放送の「週刊EXILE」(TBS系)では、6月にソロデビューを果たしたSHOKICHIの数ヶ月に密着した。

ソロデビューのきっかけは、「2、3年前ぐらいにHIROさんに企画書を書いて、音源付きの3曲くらい自分で作詞・作曲したものを持って行った」こと。HIROの反応は「笑ってました。企画書は笑いましたよね」といい、「3ページくらいの『こうなりたいんです』とか今じゃなくて『将来』のことを書いたりして。妄想が構想になって、そして行動して今につながってるって感じ」と振り返った。

TAKAHIROが合格した、EXILEの新ヴォーカリストオーディション「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM~」に参加しその才能を見出されたSHOKICHI。番組では「俺がソロをやるって誰もできないって思ってましたよ」と本音をこぼしながらも、次なる目標であるソロツアーに向け目を輝かせた。「オーディションで自分は負けた身なんですけど、それでも這い上がったというか這いつくばったというか。それでEXILEに加入させていただいて、そしてソロツアーまでやったら、すごい夢のあることだと思うんですよ。TAKAHIROくんが勝ち抜いて、落ちたメンバーも輝くことによって、オーディションの可能性が広がる。より目標だったり夢を持つ人が増えたりするといいなと思うので、絶対叶えたい目標ですね」。

SHOKICHI
SHOKICHI
このほか尊敬するATSUSHIへの想いを「憧れであり師であり、自分の音楽はATSUSHIさんイズムで形成されてるものがかなり多い」と明かしたり、同じオーディション出身のTAKAHIROについて「自分の道しるべみたいなもの。その活動ひとつひとつで自分の希望が大きくなる、刺激になる。近いようでめちゃくちゃ遠い存在ですね」と語ったりと、胸の内を次々と吐露。さらに、自宅を初公開する場面もあり、SHOKICHIの魅力が詰まった内容となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - EXILE・SHOKICHI「誰もできないって思ってた」ソロデビューまでの軌跡を追う
今読んだ記事

EXILE・SHOKICHI「誰もできないって思ってた」ソロデビューまで…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事