「Seventeen」モデル新川優愛、歌手デビュー キュートな初ステージにファン熱狂

参照回数:127,367

雑誌「Seventeen」専属モデルの新川優愛が、10月30日に「de-light」でCDデビュー。3日、東京・お台場ヴィーナスフォートにて「VenusFort Illumination 点灯式」スペシャルライブを開催し、初の生歌を披露した。
スペシャルライブを開催し、初の生歌を披露した新川優愛
スペシャルライブを開催し、初の生歌を披露した新川優愛
Seventeen」モデルとして人気を博す一方で、精力的に女優業もこなす新川。今回、自身がヒロイン役を務めるドラマ「衝撃ゴウライガン!!」(テレビ東京系)のエンディングテーマで歌手デビューを果たした。この日、初のステージということで「ファンの方の前で歌うのは初めてなので、本当に緊張しています。控室で声出しをしたりとイメージしていたのですが、立ってみるとやっぱり全然違いますね」といつになく緊張した面持ちを見せた。

デビュー曲「de-light」を堂々と歌いきった新川優愛
デビュー曲「de-light」を堂々と歌いきった新川優愛
しかし、1曲目の「キラキラ☆」が始まった瞬間、曲とともに体を揺らし、歌手としてのオーラを放出。キュートでいながらも、堂々としたその歌いっぷりに、ファンからは熱い声援が飛ばされた。2曲目には「de-light」を披露し、見事な生歌で会場を盛り上げた。歌い終え、「どうでした?」とファンへ投げかけると熱い拍手が沸き起こり、ほっと胸を撫で下ろした様子。「歌手になった気分!」と歌手であることを忘れ、おとぼけをかます一幕もあったが、「楽しかった」と満足気な表情を浮かべた。

また、ボイストレーニングも熱心にしていたようで、「歌を歌うということで、自分のできることは全力でやりたいと思い練習しました。辛いというより楽しかったです」と振り返り。レコーディングでは「歌う曲を何度も聞いて、ここで伸ばす、ここで上がるとかを先生と相談しながら、少しずつ作っていきました」と笑顔で語った。

輝くイルミネーションに感動の眼差しを向けた新川優愛
輝くイルミネーションに感動の眼差しを向けた新川優愛
イルミネーション点灯式では、ファンとともに点灯のカウントダウンを行い、光り輝くその光景にしばし見惚れていた。

ヴィーナスフォートのイルミネーションは、ローマ神話をモチーフとしており、中世ヨーロッパの町並みを模した館内とマッチして幻想的な雰囲気を演出。今年は新たにメインエントランスにもイルミネーションが追加され、お台場の冬の風物詩がさらに豪華に。11月1日より、2014年3月16日まで点灯される。(モデルプレス)

■セットリスト
1.キラキラ☆
2.de-light

新川優愛(しんかわ・ゆあ)プロフィール
生年月日:1993年12月28日
出身地:埼玉県
血液型:O型
身長:166cm

2010年に講談社「ミスマガジン2010」でグランプリを受賞。翌年8月には集英社「ミスセブンティーン2011」に選ばれ、同誌10月号より専属モデルとして活動。その一方で「GTO」(2012年/関西テレビ・フジテレビ系)、「35歳の高校生」(2013年/日本テレビ系)といった話題作に出演するなど、女優としても活躍の場を広げている。現在は、テレビ東京系深夜ドラマ「衝撃ゴウライガン!!」にヒロイン役として出演中。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「Seventeen」モデル新川優愛、歌手デビュー キュートな初ステージにファン熱狂
今読んだ記事

「Seventeen」モデル新川優愛、歌手デビュー キュートな初ステ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事