西野カナ、大人の雰囲気漂う初のアコースティックライブで観客魅了

アーティストの西野カナが5日、六本木・ビルボード東京にて開催されたアコースティックライブ「MTV Unplugged(エムティーヴィー アンプラグド)」に出演した。
アコースティックライブ「MTV Unplugged」に出演した西野カナ
アコースティックライブ「MTV Unplugged」に出演した西野カナ
約2,000通の応募の中から抽選で選ばれた65組130名の幸運なファンの前で、普段のライブとは一味違う、大人の雰囲気漂うライブパフォーマンスを披露した西野。観客からの大きな手拍子に迎えられ、ステージに登場し、1曲目「もっと…」からライブをスタート。「私自身、ここでライブするのが初めてなので、すごく楽しみにしていました」と少し緊張した面持ちで観客に語ると、続けて「SAKURA, I love you?」を歌唱。原曲とは違うジャジーなアレンジの中、西野のエモーショナルな歌声が観客の胸を強く締め付けていった。続く西野の代表曲「会いたくて 会いたくて」はラテン・ジャズ風にアレンジ。今夜だけの特別なアレンジで披露した。

「ちょっとアップめの曲をやったので、次はこの空間に似合った曲をやりたいと思います」とコメントしてから演奏したのは「Distance」。眩しい疾走感にあふれたアッパーチューンが、今夜はアコースティック・ギターとパーカッションだけのシンプルなサウンドに仕上がっていた。西野の柔らかくも伸びやかな歌声を引き立てたかと思うと、続いての「Best Friend」をボサノバ調の軽快なアレンジで披露すると、会場からは驚きの混じった歓声が上がった。

続く「MAYBE」からはアッパーな楽曲で会場を大いに盛り上げるセクションに突入。華やかなアレンジを施した「Secret」は観客から手拍子が巻き起こり、「candy」ではコール&レスポンスで会場の熱気を広げた。

さらに、「今までライブでお披露目する機会が少なかった曲」といい、シングルのカップリング曲だった「ONE WAY LOVE」、「My Baby」を大人っぽくムーディーにアレンジ。六本木の夜景をバックに、西野の豊潤な歌声をしっとりと響き渡らせていった。

本編終了後、西野は、「時間的にあと1曲できるようなので、ハッピーな気持ちになれる曲を歌いたいと思います」と語り、アルバム『Thank you, Love』収録のナンバー「Together」を披露。会場からは大きな手拍子が巻き起こり、ライブのフィナーレを華やかに締めくくった。

「ありがとうございました」と西野が深々とお辞儀してステージを去ると、観客からも「ありがとう!」と歓声が起こり、温かな拍手に包まれた。

今回のライブでは、生バンドとストリングス、ピアノ、コーラスをバックに、西野の歌声が普段とは異なる表情を浮かべながら、観客を大いに魅了した。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 西野カナ、大人の雰囲気漂う初のアコースティックライブで観客魅了
今読んだ記事

西野カナ、大人の雰囲気漂う初のアコースティックライブで観客…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事