AKB48グループ研修生103人が迫力のパフォーマンス

AKB48グループの研修生による初の単独コンサートが5日、東京・日本武道館で開催された。
AKB48グループ研修生103名が圧巻のパフォーマンス/(C)AKS
AKB48グループ研修生103名が圧巻のパフォーマンス/(C)AKS
MCはAKB48の峯岸みなみとグループ唯一の称号“終身名誉研究生”を与えられたSKE48の松村香織が担当。2人はこの日のために毎日メールをして親交を深めたといい、気合十分でコンサートに臨んだ。

オープニングでは松村が「研究生、集合-!」と叫ぶとAKB、SKE、NMB、HKTの研修生総勢103名が、所属や氏名が書かれたゼッケンをつけて登場。そんな研修生たちの姿に、峯岸と松村は「私たちのことは気にしないで、若くてキラキラしたフレッシュな次世代メンバーの魅力を発見していってください」とエールを送った。

MCを務めたAKBE48の峯岸みなみ(左)とSKE48の松村香織(右)/(C)AKS
MCを務めたAKBE48の峯岸みなみ(左)とSKE48の松村香織(右)/(C)AKS
研修生らは、ユニット曲や各グループのシングル曲など、アンコールを含め計31曲を圧巻のパフォーマンス。MCではメンバーが自己紹介で特技を披露したり、この日16歳の誕生日を迎えたAKB48・北澤早紀をサプライズで祝う一幕もあった。

およそ1万2千人のファンが集まった同公演。ラストはそれぞれのニックネームを大きく入れた髪飾りを付け103人全員の名前を歌詞に織り込んだ「レッツゴー研究生」を披露し、大盛況のうちに幕を閉じた。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48グループ研修生103人が迫力のパフォーマンス
今読んだ記事

AKB48グループ研修生103人が迫力のパフォーマンス

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事