「Ray」モデルが新センター、乃木坂46に大きな“転換期”到来か

参照回数:177,695

乃木坂46が2日、東京・赤坂ACTシアターにて舞台「16人のプリンシパル deux」の公開リハーサルを実施。リハーサル前の囲み取材で、6thシングルの発売日を発表した。
6thシングルでセンターを務める白石麻衣
6thシングルでセンターを務める白石麻衣
キャプテンの桜井玲香は「6枚目のシングルの発売日が7月3日に決定しました!」と発表。メンバーは声を揃えて「よろしくお願いします」と続いた。メンバーはまだ楽曲やコンセプト等、何も聞いていないといい、桜井は「立ち位置などすごく変化が大きいシングルなので、どういう風になるのかイメージが付かなくて、不安も大きい」と心配そうに話したが、「キャプテンとしてみんなを支えていけるように頑張っていこうと思っています!」と頼もしい一面もみせた。

同シングルでは、これまでセンターを務めてきた生駒里奈に代わり、女性誌「Ray」などでモデルとしても活躍する白石麻衣が新センターに抜擢された。白石は「私がセンターになったからには、新しい乃木坂46を出していきたい」と抱負を述べ、「私がひっぱっていって、みんなで協力して良い作品を作っていきたいと思います」と力強く意気込んだ。

舞台「16人のプリンシパル」は、昨年に引き続き「キャスティング参加型演劇」を採用。1幕はオーディション会場が舞台となり、メンバーが演技審査に挑む。1幕終了後、キャスティング審査員(観客)が各役1名をメンバーから選び投票。その結果で2幕の配役が決まるという斬新なシステムだ。

演出は劇団「毛皮族」主宰の江本純子、脚本は今年度日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した喜安浩平が担当する。(モデルプレス)

■舞台「16人のプリンシパル deux」

東京公演:5月3日(金)~5月12日(日)(赤坂ACTシアター)
大阪公演:5月31日(金)~6月2日(日)(梅田芸術劇場メインホール)

<あらすじ>
本土からは小型船でしか渡れない小さな離島がある。その島には、漁業と観光業で財を成した成金一族、「野木家」の実に謎めいた屋敷が偉そうに立ちはだかっている。「野木家」家長・寿一郎の死を発端として起こり始める数々の怪事件と女達の骨肉の争い。あらゆる出来事が劇的に起こるこの謎の屋敷に、探偵のような明田川と沢村少年が彷徨いこむー。そこはめくるめく女のラビリンス!



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「Ray」モデルが新センター、乃木坂46に大きな“転換期”到来か
今読んだ記事

「Ray」モデルが新センター、乃木坂46に大きな“転換期”到来か

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事