東方神起、新曲初披露!ワイルドなステージに5万人釘付け

韓国出身アーティストの東方神起が9月2日~4日、東京ドームにて開催された所属事務所主催の音楽フェスティバル「SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION」に出演した。
東方神起
東方神起
S.M.ENTERTAINMENT所属のアーティスト11組36名が続々と登場する中、やはり一番の声援を浴びていたのが東方神起。ワイヤーに吊られた2人が地上15メートルの高さに姿を現すと、5万人の観客から割れんばかりの歓声が上がった。

そんなファンの想いに応えるように、東方神起は「Super Star」、「Why?(Keep Your Head Down)」などヒット曲を歌唱。さらに「ニューアルバムの中の曲を1曲歌いたいと思います」(チャンミン)と、9月28日リリースのアルバム「TONE」に収録される「B.U.T(BE-AU-TY)」を初披露した。

ワイルドさとキャッチーなメロディが印象的なナンバーを歌い踊り、オーディエンスの視線を釘付けに。来年1月からの全国ツアーも決定している東方神起が、日本における確固たる地位を見せつけた。

史上最大規模の15万人動員

「SMタウンライブ」は2008年の初開催以来、ソウル・ロサンゼルス・上海・パリなど全世界6か国、24万人の観客を動員。10月23日にはニューヨークにて、1万5千人規模のライブも決定している。

今回の東京ドーム公演は、今年1月に国立代々木競技場第一体育館にて開催された「SM TOWN LIVE in TOKYO」の大反響を受け実施。3日間で15万人という同ライブ史上最大規模の観客を、東方神起、BoA、少女時代、SUPER JUNIORなどS.M.ENTERTAINMENT所属の11組36名のアーティストが熱狂させた。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 東方神起、新曲初披露!ワイルドなステージに5万人釘付け
今読んだ記事

東方神起、新曲初披露!ワイルドなステージに5万人釘付け

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事