AKB48、「修二と彰」以来の大記録樹立 売り上げ最速記録更新

「Everyday、カチューシャ」Type-A(数量限定生産盤)左から:前田敦子、板野友美
「Everyday、カチューシャ」Type-A(数量限定生産盤)左から:前田敦子、板野友美
「22ndシングル 選抜総選挙」上位40名(松井珠理奈は14歳のため囲み取材には参加せず)
「22ndシングル 選抜総選挙」上位40名(松井珠理奈は14歳のため囲み取材には参加せず)
人気アイドルグループ・AKB48の21枚目のシングル「Everyday、カチューシャ」(キングレコード、5月25日発売)の累積売上枚数が、6月27日付オリコン週間シングルランキングで151.7万枚を記録したことがわかった。 シングルでの150万枚突破は、亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久(NEWS)によるユニット・修二と彰「青春アミーゴ」(2005年11月2日発売)が記録して以来、5年5ヶ月ぶり。わずか4週での突破は、SPEED「WHITE LOVE」(1997年10月15日発売)の12週目を更新し史上最速記録となった。

夏にふさわしいアイドルソング「Everyday、カチューシャ」はAKB48、SKE48、NMB48からの選抜メンバー26名という過去最多人数で歌唱。前田敦子が主演する映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(6月4日公開)の主題歌に起用され、発売からわずか2日でミリオンセラーを達成した。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48、「修二と彰」以来の大記録樹立 売り上げ最速記録更新
今読んだ記事

AKB48、「修二と彰」以来の大記録樹立 売り上げ最速記録更新

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事