皇治(こうじ)

誕生日:
1989年5月6日
星座:
おうし座
身長:
173cm
画像 記事 プロフィール

皇治の関連リンク

皇治に関する画像

皇治に関する記事

  1. 【超RIZIN】皇治、メイウェザーのボディーガード・ジジをノックアウト 宣言通りのKO勝利

    モデルプレス

  2. 皇治、ボクシング参戦へ 対戦相手はヒロキング 亀田興毅からオファー

    モデルプレス

  3. 皇治、ヘラヘラ三銃士を「HEAT50」プレゼンターに公開オファー

    モデルプレス

  4. 「RIZIN」皇治、大みそか対戦相手はYA-MANに決定「キック界に恩返しできるように」

    モデルプレス

  5. 皇治、ドラマ初出演決定 主人公に絡む謎の男を熱演<ムショぼけ>

    モデルプレス

  6. 皇治「RIZIN」リングに再び立つ覚悟 ドン底から「見返したい」再起への変化も語る<モデルプレスインタビュー>

    モデルプレス

  7. ラファエル・皇治・三崎優太「MUSIC CIRCUS’21」出演決定

    モデルプレス

  8. 「RIZIN」皇治、キックトーナメント要望の真意語る ファンにも感謝と決意「戦っている姿で勇気を与える」

    モデルプレス

  9. 【終了】RIZIN皇治、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】

    モデルプレス

  10. RIZIN皇治「見せてない顔しかない」ロマンチックな一面・理想のデート…女性ファンにメッセージ<モデルプレスインタビュー>

    モデルプレス

  11. RIZIN皇治、シバターダンスで挑発 TGC初登場で大晦日RIZIN入場をオマージュ<TGC2021 S/S>

    モデルプレス

  12. 「RIZIN」皇治はどうやって成り上がったのか? 初書籍発売で「最後に“勝つ”」ことへの思い語る<凡人の勝算 最後に勝つヤツの思考法>

    モデルプレス

  13. RIZIN・皇治「TGC」ゲスト出演決定

    モデルプレス

  14. 「RIZIN」皇治、初の書籍発表で島田紳助さんが推薦文 メンタルの鍛え方・独自ビジネス論を公開<凡人の勝算 最後に勝つヤツの思考法>

    モデルプレス

  15. 皇治、現役続行を表明「最終章はこっから始まる」

    モデルプレス

  16. 【RIZIN.26】皇治、五味隆典に判定負け レジェンドと“根性の打ち合い”

    モデルプレス

  17. 「RIZIN.26」皇治「俺がヒーローになる日」笑顔で会場入り 五味隆典と大一番

    モデルプレス

  18. 「RIZIN」皇治、レジェンド五味隆典への挑戦「怖いけど自分の仕事」大晦日KO勝利へ虎視眈々<モデルプレスインタビュー>

    モデルプレス

  19. RIZIN参戦の皇治「ミーグラム」で画期的新ファンクラブ開始<皇治軍団/Mi-glamu>

    モデルプレス

皇治のプロフィール

皇治(こうじ)
生年月日:1989年5月6日
出身地:大阪府

日本の男性キックボクサー。YouTuber。TEAM ONE 所属。ISKA K-1ルール世界ライト級王者。元HEATライト級王者。

◆来歴
4歳から空手と、父親の影響で日本拳法を中学時までやっていた。空手では魚本流の大会で全国1位、日本拳法では全国2位になった事がある。サッカーもやっており、セレッソ大阪ジュニアチームに所属していた。

2013年1月26日、Krush.26のKrush -58kg級初代王座決定トーナメント1回戦で神戸翔太と対戦し、0-2の判定負け。

2016年2月5日、Krush.63で剣闘士“俊”と対戦し、左ハイキックでKO勝ち。

2016年4月24日、K-1 WORLD GP 2016 -60kg日本代表決定トーナメントの1回戦で卜部功也と対戦し、判定負け。

2016年9月19日、K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~にて闘士と対戦し、判定勝ち。

2017年2月19日、HEAT 39のISKA K-1ルール世界ライト級王座決定戦でモハメド・ブールと対戦し、判定勝ちで王座の獲得に成功した。

2017年6月18日、K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~にて大雅と対戦し、判定負け。

2017年9月18日、K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~にて島野浩太朗と対戦し、判定勝ち。

2018年3月21日、K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~にてK-1 WORLD GP 第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントに出場。一回戦で卜部弘嵩に判定勝利するが、準決勝で小宮山工介に判定負けを喫した。

2018年9月24日、K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~にてスタウロス・エグザコスティディスと対戦し、延長戦の末、判定勝利を収めた。入場曲の冒頭には、18日に41歳で急逝していた山本KID徳郁への追悼の意を込め、I believeを使用。試合後には、以前から挑発を繰り返していた武尊との対戦をアピールした。

2018年12月8日、K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~のメインイベントにおいてK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・武尊に挑戦し、1Rと3Rに一度ずつダウンを喫し判定3-0で敗れた。

2019年4月、監督として参加した『格闘代理戦争』シーズン4において、5月18日に行われた準決勝で武尊率いるチームに惜敗。試合後にリングに入ろうとした皇治を制止した武尊に向かって「お前らは確かに強かった。でも俺の選手負かしたから今年中にお前に挑戦するから覚悟せえ」と発言してマイクを投げつけ、激怒した武尊と乱闘騒ぎに発展した。このためK-1運営は5月21日に両者の謝罪記者会見を設け、皇治は「自分のしたことは武尊君にはもちろん、ファンの皆さんや頑張ってくれた選手達を裏切るようなことをしてしまったと思ってます。申し訳ありません」と陳謝した。

2019年4月、格闘技用品、トレーニング・フィットネス用品、スポーツアパレルをメインに製造・販売する大阪発のスポーツブランドBODYMAKER(ボディメーカー)のメインキャラクターに就任。カタログやWEBサイトにてモデルを務め、同年より放映するTVCMにも出演。

2019年11月24日、K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~で川原誠也と対戦し、KO勝ち。結果的にこの試合がK-1最後の試合となった。

2020年7月18日、RIZINの記者会見に出席し、RIZIN参戦を発表。RIZIN参戦に際して、K-1とは3年の専属契約を結んでいたが、1年残っていた契約を破棄するために、「都内で家が買えるくらい」の違約金を払い離脱したとした。またK-1離脱にともない練習拠点のシルバーウルフからも離れた。

2020年9月27日、RIZIN初参戦となったRIZIN.24で那須川天心と対戦し、判定負けを喫した。

◆獲得タイトル
空手 魚本流 全国1位
日本拳法 全国2位(中学生時)
初代TRIBELATEスーパーフェザー級王座(2012年4月)
初代HEATキックルールライト級王座(2013年12月15日)
ISKA K-1ルール世界ライト級王座(2017年2月19日)

◆入場曲
「スーパースター」- 強
「Big shit poppin‘」- T.I.

◆出演歴
ウェブテレビ
格闘代理戦争 4thシーズン(2019年4月6日、AbemaTV)

TVCM
BODYMAKER(ボディメーカー)アパ―ニットスニーカー篇 (2019年7月1日~)
BODYMAKER(ボディメーカー)ブランド篇 (2019年7月1日~)
BODYMAKER(ボディメーカー)GYM篇 (2020年4月24日~)
BODYMAKER(ボディメーカー)アパ―ニットエアクッション篇 (2020年6月22日~)

◆イメージキャラクター
BODYMAKER(ボディメーカー)メインキャラクター(2019年4月1日~)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.