優木まおみ ゆうきまおみ

「優木まおみ」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「優木まおみ」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「優木まおみ」に関連するモデルプレス記事


優木まおみのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

優木まおみのプロフィール

◆優木 まおみ(ゆうき まおみ)
誕生日:1980年(昭和55年)3月2日
愛称:まおみん
血液型:B
公称サイズ(2009年時点)
身長・体重:165 cm/47 kg
BMI:17.3(低体重)
スリーサイズ:80 - 59 - 88 cm
ブラのサイズ:C [1]

◆経歴・人物

日本のマルチタレント。生島企画室所属。ハーモニープロモーションと業務提携。

佐賀県佐賀市出身。東京学芸大学卒。大学時代には小学校教員免許も取得[2]。大学卒業時には日本放送協会と民間放送テレビ局のアナウンサー採用試験を受けた経歴がある。

2002年、白子のりのCMオーディションに合格、芸能界デビュー。 現在はキャスター・レポーター・女優・歌手として、ラジオ・CM・グラビアまでこなす"マルチタレント"として活動中である。

キャッチフレーズは「エロかしこい」。

2004年から2007年まで競艇のイメージガールをしていた。

2010年1月より、フジテレビジョン『みんなのKEIBA』司会者として登場することになった[3]。

競馬番組の司会者をしていたこともあり、JRA-VANのイメージキャラクターに抜擢される[4]。

同年11月2日、ベストレザーニストに選ばれる[5]。

1990年9月25日 4級アマチュア無線技士免許、取得

◆エピソード

実家は中華料理店を経営している。

家族全員がアマチュア無線技士免許を取得している。(父2級、母と本人は4級)

かつて競艇のイメージガールを務めていたことがあり、2007年1月には自らの名前を冠にしたレース「優木まおみ杯」が多摩川競艇場で開催された。その際には彼女自らが優勝者にトロフィーを授与した。

毎日放送で放送された『世界ウルルン滞在記』(2004年7月25日放送)出演時には、昆虫を常食する村で生活するなどタフなリポートに挑戦した。

2002年にフジテレビ(アナウンサー)入社試験を受けて不合格になっている。入社試験の際、理想のアナウンサーは西山喜久恵と答えた(2010年5月18日のフジ算にゲスト出演した際の本人の発言)。

◆出演

【テレビ番組】

現在の出演番組(2011年4月時点)

レギュラー番組
・K-1 GRANDPRIX(フジテレビ、2009年3月28日 - ) キャスター
・みんなのKEIBA (フジテレビ、2010年1月10日 - ) 司会
・うまプロ!(フジテレビ、2011年1月15日 - ) みんなのKEIBAサタデー
・ヒルナンデス!(日本テレビ、2011年3月28日 - ) 月曜日

準レギュラー番組
・スクール革命!(日本テレビ、2009年12月6日 - ) 生徒

過去の出演番組(レギュラー)
・インディーウォーズ(日本テレビ、2004年)
・MUSIC MAKER(BS朝日、2005年) 大江千里と司会
・週間なびテレビ(NHK BS2、2005年4月 - 2006年3月) 司会
・おーい、ニッポン(NHK BS2、2005年5月 - 2008年2月)レギュラー
・プレミアの巣窟(フジテレビ、2005年10月 - 2006年3月) レギュラー
・龍虎飯店(テレビ朝日、2005年10月 - 2006年3月) レギュラー
・土曜スタジオパーク(NHK総合、2006年4月 - 2008年3月) 司会
・週刊!健康カレンダー カラダのキモチ(中部日本放送制作・TBS系、2006年4月 - 2009年3月)
・武藤敬司のスポーツ大百科(東海テレビ、2006年11月 - 2007年1月)
・Beach Angels 優木まおみ in クラビ (TBSチャンネル、2007年1月)
・ズームイン!!SUPER「ズムとく!」(日本テレビ、2007年3月 - 2008年1月)
・月刊さが温故知新堂(NHK佐賀県域、2007年4月 - )
・クイズプレゼンバラエティー Qさま!!(テレビ朝日系、2007年 - ) 準レギュラー解答者
・NIPPON@WORLD(フジテレビ、2007年10月17日 - 2008年3月19日)
・英語が伝わる!100のツボ(NHK教育、2008年3月31日 - 9月25日、2009年9月28日 - 2010年3月25日)
・ハッピーミックス(日本テレビ、2008年4月5日 - 9月27日)
・ラジかるッ(日本テレビ、2008年4月 - 2009年3月)
・なべあちっ!(フジテレビ、2008年4月 - 2011年3月)
・とくダネ!(フジテレビ、2008年9月11日 - 2009年1月8日) コメンテーター
・キャラ☆キング(TOKYO MX他、2008年 - 2009年、再放送 2009年4月 - ) 司会
・専門チャンネル 専テレgo!go!(日本テレビ、2008年10月4日 - 11月29日) 準レギュラーコメンテーター
・はねるのトびら(フジテレビ系、2008年 - ) エロかしこい受験用語講座 講師、ゲスト
・おもいッきりDON!(日本テレビ、2009年4月 - 2010年3月) 木曜日パネリスト
・リンカーン(TBS、2009年5月12日 - 7月14日) 売れ線博打 おまお姐さん
・ザ・逆流リサーチャーズ(テレビ東京、2009年10月12日 - 2010年3月22日) 秘書
・太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。(日本テレビ、2009年10月16日 - 2010年7月23日) 第二秘書
・DON!(日本テレビ、2010年4月1日 - 2011年3月25日) 木曜日パネリスト
・新感覚ゲーム クエスタ(NHK総合、2010年4月1日 -2011年4月14日 ) 準レギュラー解答者
・逆流!シラベルトラベル(テレビ東京、2010年4月19日 - 8月30日) 秘書
・極める!優木まおみの犬学(NHK教育、2011年3月28日 - 4月18日)

【CM】

・白子のり 伊東工務店シリーズ(ギフト編・朝食のり編・お茶漬け編)(株式会社白子、2002年6月 - )
・全国宅地建物取引業協会連合会イメージキャラクター(2004年1月 - )
・龍角散 クララ(株式会社龍角散、2005年11月 - )
・東急東横線(2004年11月 - )
・ストナ『象の散歩編』(佐藤製薬株式会社、2004年9月 - )
・Kyotei(2004年 - 2007年 )
・WONDA モーニングショット(アサヒ飲料、2009年10月 - )
・バイク王 (高価買取 編・気軽にアクセス 編・クルーザーキャンペーン 編・新10万円キャンペーン 編)(バイク王、2009年11月 - )
・CHUCK/チャック(ワーナー、2011年4月 - )

【Web】

・フジテレビ公式ホームページ内デジタルコミック『少年タケシ』ミス少年タケシ(2006年7月 - )
・YOU+TV 優木まおみのYOU+ライフ (2007年6月 - )
・NHK 週刊!ハタラキング
・ニコニコ生放送
・・とりあえず生中(仮)(2009年5月25日 - 9月28日) 月曜(ガールズトーク)パーソナリティ
・・とりあえず生中(二杯目)(2009年10月6日 - 2010年3月30日) 火曜(ニュース)パーソナリティ
・(有)猫田工務店(Bee TV、2009年8月)

【ドラマ】

・成りあがり(フジテレビ、2002年11月23日) - 受付嬢 役
・魔女裁判(フジテレビ系、2009年7月)第9話 - 最終話 ゲスト 池内桐子 役
・シマシマ(TBS、2011年4月22日)第1話 - 山本百合子 役

【映画】

・ドラッグストア・ガール(松竹、2004年) リポーター役
・Girly Jam - Wish(単館系、2004年)
・White Illumination(2005年)
・Blue Symphony ブルーシンフォニー -ジャック・マイヨールの愛した海[6](2008年、東京国際映画祭招待作品) 英語ナレーション

【劇場版アニメ】

・名探偵コナン 天空の難破船(東宝、2010年4月17日公開) テロリスト集団「赤いシャムネコ」の一員 役

【ラジオ】

・城島茂のどっち派?!(TBSラジオ、2007年7月13日) アシスタント
・サントリー・サタデー・ウェイティング・バー(TOKYO FM 2008年 - )
・GROOVE LINE(J-WAVE、2009年3月16日) レギュラー出演者・秀島史香の代役

【PV】

・Don't Vanish Love / Emyli(2006年10月25日)

【雑誌】

・「Steady.」2011年6月号より、レギュラーモデル入りを発表。

◆リリース作品

【写真集】

・マオミノユウキ(彩文館出版、2005年9月1日) ISBN 978-4-7756-0089-4
・マオブック(小学館、2006年10月) ISBN 978-4-09-103051-1
・熱帯夜(学習研究社、2007年1月21日) ISBN 978-4-05-403201-9
・TRUE LOVE(ワニブックス、2007年10月) ISBN 978-4-8470-4040-5
・マオブック(ネット写真集「MaoBook」[7])(小学館、2007年2月15日)
・月刊優木まおみ(新潮社、2008年9月) ISBN 978-4-10-790190-3
・風華 kazahana(ワニブックス、2009年1月24日) ISBN 978-4-8470-4154-9
・MAOMI YUUKI GET FREAKY (マーブルトロン、2009年11月)ISBN 978-4123902441

【書籍】

・優木まおみがチャレンジ! 1日1分!肌をもむだけ プチ筋ダイエット(フォレスト出版、2009年6月) ISBN 978-4-89451-352-5
・マオミノカラダ (講談社、2011年4月22日) ISBN 978-4-06-216860-1

【DVD】

・The 1st.(2005年8月26日)
・Maomi size(ジーオーティー、2005年12月22日)
・Maomix(フォーサイドドットコム、2006年7月25日)
・smart life(リバプール アイドルニッポン!!レーベル、2006年10月27日)
・DVD少年タケシ創刊号(2006年12月8日)
・熱帯夜(2007年1月21日)
・今の私にできること(リバプール、2007年4月25日)
・Groover(フォーサイドドットコム、2007年7月27日)
・Mirage(フォーサイドドットコム、2008年5月23日)
・純潔キネマ(リバプール アイドルニッポン!!レーベル、2008年8月27日(一般発売は2009年6月26日))
・7doors (リバプール、2009年11月25日)
・これがそれだ!! (リバプール、2010年5月30日)

◆歌手活動

【Maxi】

・「WORDS OF US」(2003年1月15日)

・WORDS OF US
・雲と夕日
・かけがえのないものがたり

【ミニカバーアルバム】

・「Real My Heart」(2003年11月19日)

・夢をあきらめないで(岡村孝子)
・シオン(沢田聖子)
・運命の人(スピッツ)
・WORDS OF US(自身のデビュー曲)
・渡良瀬橋(森高千里)
・幸せになろう(沢田知可子)
・WORDS OF US(Acoustic version)

【ミニアルバム】

・「Courageous」(2004年6月23日)

・赤いワゴン
・THE SONG IS YOU
・紙ひこうき
・Wish up on a star
・なにができる

・「心アルバム」(2004年12月27日)大江千里プロデュース

・Every day
・冬モード
・ハートブレイク
・X'mas song for you
・心アルバム

◆脚注

[1]『ぷっ』すま. ANB. 2009年5月12日放送. - 本人が「Cカップでよかった」と発言
[2]アキバ発ニューアイドル、優木まおみがブレーク ZAKZAK 2003年12月15日
[3] 優木まおみ、フジ日曜競馬中継新司会者に サンケイスポーツ 2009年11月4日
[4]優木まおみとデート体験!! わたしをウマくリードして
[5] ベストレザーニスト2010に高橋克典&優木まおみ ORICON STYLE 2010年11月2日
[6] BLUE SYMPHONY OFFICIAL BLOG・BLUE SYMPHONY(ブルーシンフォニー)
[7]優木まおみ ネット写真集「MaoBook」

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
優木まおみを「ウィキペディア」で参照する