SDN48 えすでぃーえぬふぉーてぃーえいと

「SDN48」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「SDN48」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「SDN48」に関連するモデルプレス記事

SDN48のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

SDN48のプロフィール

SDN48
活動期間:2009年8月 - 2012年3月31日
レーベル:ユニバーサルミュージック(2010年11月 - )
事務所:AKS(各メンバーの所属はそれぞれ別)
共同作業者:秋元康、AKB48

秋元康の完全プロデュースにより2009年に誕生した。グループ名のSDNの由来はAKB48が公演を行っている東京都千代田区秋葉原(外神田)のAKB48劇場で例外はあったが原則毎週土曜日の夜に(SaturDay Night)公演を行うことにちなんでいる。2012年3月31日をもって全員卒業し、グループとしての活動を事実上終了した。

■シングル

1:2010年11月24日「GAGAGA」
2:2011年4月6日「愛、チュセヨ」
3:2011年8月17日「MIN・MIN・MIN」
4:2011年12月28日「口説きながら麻布十番 duet with みの もんた」
5:2012年3月7日負け惜しみコングラチュレーション

■概要

AKB48・SKE48・NMB48同様に、すべての楽曲でプロデューサーの秋元康が作詞を手掛けている。運営はAKB48と同じ「AKS」が行っている。

公演開始時刻は、AKB48より遅い20時30分が基本である。土曜日の他に、平日公演、休日の昼間帯・夜間帯公演、土曜日の昼間帯公演を実施することがある。

SDN48の構想が発表された当初は22時開演を予定していたが、実際に22時開演で実施されたことはない。平日公演は19時開始である。

当初は公演開始が20時30分からのみであり、終了時刻が22時過ぎとなるため、東京都青少年の健全な育成に関する条例と公演内容の都合(同条例に抵触する可能性がある)により、18歳未満の者および全ての高校生はロビー観覧も含めて公演を鑑賞できない。2009年12月からは19時開始の公演に限り、18歳以上の高校生は観覧可能となった。

当初はAKB48とSDN48を兼任するメンバーがいたが、『AKB104選抜メンバー組閣祭り』以後はSDN48専属となり、メンバーがAKB48のシングル楽曲の選抜メンバーに選出されることや番組に出演することはほとんどない。

なお、『24時間テレビ33』の深夜枠「しゃべくり007生放送スペシャル」ではAKB48のメンバー5-6人とともにSDN48のメンバーが多く出演した。
メンバーになるための年齢は20歳以上であることであり、年齢の上限はない。

AKB48を含めた姉妹グループの中で唯一恋愛はOK。しかし既婚者が在籍しているため、子供は作っていけないというルールがある。

メンバーの中には、AKB48の握手会において誘導係等のスタッフとして参加する者や、AKB48の日本国外での公演時の通訳として同行する者や、AKB48研究生の講師をしている者がいる。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
SDN48を「ウィキペディア」で参照する