ワタナベマホト わたなべまほと

「ワタナベマホト」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「ワタナベマホト」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「ワタナベマホト」に関連するモデルプレス記事

ワタナベマホトのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

ワタナベマホトのプロフィール

ワタナベマホト(わたなべまほと、別名義:BEMA(ベマ))は、日本のYouTuber、ラッパーである。 カイワレハンマーのMC、ラップ担当。

■来歴・人物
2007年 - サシマン名義でニコニコ動画でデビュー。その他YouTubeでも動画投稿を始めた。当時はこの他Stickamでも活動していた。

2008年2月20日 - ニコニコ動画でアップロードしていた動画をすべて削除する。
2008年2月24日 - 「YOÙTHS」というユニットを同じくニコニコ動画で活動していた山下伊豆見やokailoveらと組む。
2008年10月16日 - 「YOÙTHS」解散。
2009年7月31日 - ニコニコ生放送でも活動開始。
2011年10月5日 - YouTubeの新チャンネル「SASHIMAN」(現・「MAHOTO」)に移行。
2016年6月17日 - YouTubeの新チャンネル「ワタナベマホト」に移行。
2018年11月 - UUUMに移籍。
ラッパーとして活動する場合の名前はBEMA。
「BEMA」という名前は苗字と名前の間の文字を取った「ワタナベマホト」から来ている。

YouTubeでの活動名は「MAHOTO」であるが(以前はSASHIMAN)、2016年にチャンネルを変更。現在は「ワタナベマホト」というチャンネルで活動している。
2014年頃からの挨拶の「しゅしゅしゅ」はおまめサンシローが後輩芸人から譲り受けたものである。また、エンディング及び「MAHOTO」のアイコンはおまめサンシローが描いたものが使用されている。

仲間家
同じYouTuberのりゅうき、相馬トランジスタ、へきほー、カワグチジンらと同居し、住居を「仲間家(なかまや)」と称している。のちに、りゅうきはきまぐれクックと同居。当初YouTuberのサグワも仲間家のメンバーだったが、サグワは動画メンバーの「こーき」と「きっぺい」と共に「ヒジ邸」に引っ越した(現在こーきときっぺいはヒジ邸を出ていったためサグワは一人暮らし)。「仲間家」は元々サグワの部屋にマホト達が移り住んだのが始まり。サグワは「サグワダイアリー」、りゅうきは「RYUKI」、相馬トランジスタとへきほーは「へきトラハウス」というチャンネルをそれぞれ開設している。

現在ではへきトラハウスは登録者数が130万人を突破し、仲間家を卒業している。 りゅうきは、YouTubeを引退。 今の仲間家はマホト きっぺい ゆうこんで暮らしている。2019年1月に引っ越し、仲間家の場所が変わった。同年2月にカイトが仲間家を出て一人暮らしを始めた。また、3月にはさしまんすたじお時代のメンバーでサグワとのユニットのAmaryllis Bombのメンバーでもあるゆうこんが同居を始めた。

コラボ
財部亮治のアルバム『Season 1』の中の「アネモネ feat.BEMA from カイワレハンマー」、「Stalking Vampire ~隙間男のテーマ~ feat.BEMA from カイワレハンマー」、配信曲「財部亮治feat.BEMA”kokomo”」に参加した。
ブランドの設立
デザイナーのTOMO¥Aと共に、ファッションブランド「REBERTAS」を立ち上げる。

ライブ・イベント
ワタナベマホト「侵略的空間」コンサート2016 (TSUTAYA O-East、2016年10月21日)
(仮)ワタナベマホトイベント2017
沖縄県・桜坂セントラル、2017年4月30日
北海道・旭川カジノドライブ、2017年5月3日
石川県・金沢AZ、2017年5月6日
書籍
YouTuberの本2 (KADOKAWA 2015年5月29日)[13]
しゅしゅしゅの本~ワタナベマホトDVD付き1stリスナーズBOOK~(KADOKAWAエンターブレインムック 2015年9月28日)
にゃにゃにゃの本~YouTuber・ワタナベマホトと猫たち~(KADOKAWA、2016年11月19日)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
ワタナベマホトを「ウィキペディア」で参照する