岩沢厚治(いわさわこうじ)

「岩沢厚治」に関連するモデルプレス記事

  1. ゆず、三浦春馬さんを追悼「受け入れ難いとても大きな悲しみ」

    モデルプレス

  2. ゆず北川悠仁、自身が手がけたコミックスは岩沢厚治に「誰よりも先にプレゼント」<まいんち ゆずマン>

    モデルプレス

  3. ゆず「重要なお知らせ」は、日本音楽史上初“弾き語りドームツアー”

    モデルプレス

  4. ゆず「今後の活動について重要なお知らせ」発表予告

    モデルプレス

  5. ゆず、主題歌で強力タッグ再び 久々再会にプレゼントも

    モデルプレス

  6. ゆず・北川悠仁、“ゆうちぇる”なりきりショットに反響「本物かと思った」「可愛すぎる」

    モデルプレス

  7. 「ベストジーニスト」ジャニーズ以外で唯一ゆず・岩沢厚治がTOP10入り 例年ランクインが話題

    モデルプレス

岩沢厚治のプロフィール

岩沢 厚治(いわさわ・こうじ)

生年月日:1976年10月14日
出身:神奈川県横浜市
血液型:O型

ミュージシャン、シンガーソングライター。北川悠仁と組んだゆずのサブリーダー。愛称は、「厚ちゃん」「厚くん」「岩ちゃん」「チー坊」「お父さん」「こうじおじ」など。

■人物
担当は、ボーカル、ギター、バンジョー、10ホールズハーモニカ、ビールなど。
メディアや公式HP、CDなどでは「岩沢」と表記されているが、正式には「岩澤」が正しい。

・学生時代
メンバーの北川悠仁と同じ横浜市立岡村小学校に通っていた。
ギターを握り始めたのは13歳の時(父からの誕生日プレゼント)。
横浜市立岡村中学校で3年生のとき、北川と初めて同じクラスになる。
神奈川県立富岡高等学校時代はラグビー部に所属。

・その他
使用ギターは主にMVやTV出演時、ライブ等で使用するヤマハ・FGシリーズのFG-Customや初めてのギターであるFG-730ST、レコーディングスタジオ等で使用するヤマハ・Lシリーズやマーティンギターなどがある。またハーモニカはTOMBOのMAJORBOYを使用。
2013年11月シクラメンに「マナザシ」を提供。
既婚であり、横浜市中区の赤レンガ倉庫にある飲食店でデビュー前から交際していた同世代の一般女性との結婚披露パーティーを行った。
横浜出身であることから、Jリーグでは、横浜F・マリノスのファンである。
2018年5月現在、2001年~2004年、2006年~2015年、2017年と計15回ベストジーニストのトップ10にランクインしている。
実家は接骨院。

■音楽活動
・提供楽曲 - 岩沢厚治名義での楽曲のみ
2016年4月13日 朝はりんごを食べなさい(夏木マリ)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

岩沢厚治を「ウィキペディア」で参照する