山崎ケイ やまざきけい

「山崎ケイ」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「山崎ケイ」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「山崎ケイ」に関連するモデルプレス記事

山崎ケイのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

山崎ケイのプロフィール

山﨑 ケイ(やまざき・けい)

生年月日:1982年6月13日
出身:千葉県
身長:163cm
血液型:B型

お笑いコンビ「相席スタート」のボケ担当、立ち居地は向かって左。東京NSC13期生出身。

キャッチフレーズ的なものは「美人ではないがブスでもない女」「ちょうどいい感じのブス」「イイ女の雰囲気出してる芸人」。

本名及び旧芸名は山﨑恵(読み同じ)。趣味・特技は、旅行、昼ドラ鑑賞、酒、食べ歩き、カードゲーム(人狼など)、空手、フットサル。恋愛相談。

早稲田大学第一文学部卒業。大学卒業後、NSCの入学料と授業料を貯めるために約1年間OLとして働く。

2014年の年始めに、酒に酔って転んで救急車で運ばれ、4針縫ったことがある。

「人の立場で物事を考えなさい」「自分がされて嬉しいことは人にしても嬉しいはず、人が嫌なことはするな」といったことを母親にしつこいほど言われ、これが自分の基本になっているということで、これを自ら「山﨑教」と言い、母親のことを「大教組」とも言っている。一方で中学生の頃に「自分の価値観を押し付けるな」とも言われ、初めて「人はみんな一緒じゃない」と気づき、「偽善者」とも言われて(ちょうどその時に太宰治の『人間失格』を読み、主人公と自分を重ね合わせたこともあり)自分の殻に閉じこもっていたこともあったが、押し付けだろうが偽善者だろうが自分がされて嬉しいことはやっていこうと改めて解釈したという。

周囲の評価として、トータルテンボス藤田憲右からは「自分で、いい感じのブスという絶妙なラインのことを言っている」、ピスタチオからは「顔は全然なのにいい女感を出しているし、いい女に見えてしまう」(伊地知)、「酒好きの近所のおばちゃん」(小沢)、元マネージャーからは「周りを傷つけることなく、魅了させている」というものがあり、相方・山添からも「相方と言うより“女性”で、もがけばもがくほどハマるような“沼”のような人」と言われている。

目標とするタレントは天海祐希。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
山崎ケイを「ウィキペディア」で参照する