藤野涼子 ふじのりょうこ

「藤野涼子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「藤野涼子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「藤野涼子」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

藤野涼子のプロフィール

藤野 涼子(ふじの りょうこ)
2000年2月2日
女優
神奈川県出身
ケイファクトリー所属
2014年制作の映画『ソロモンの偽証』で主演デビューした。芸名は同映画で演じた役名と同じである。

略歴・人物
神奈川県に生まれ一人っ子として育つ。2011年の10月、小学5年生の頃、「テレビに出たかった」という理由で芸能事務所に所属する。
公立中学校在学中で14歳であった2014年、宮部みゆきのミステリー大作を原作とし、松竹による前後編2部作として製作された成島出監督の映画『ソロモンの偽証』にて、メインキャストとなる中学生役に応募し、「日本映画最大規模」とされた半年間のオーディションに参加した約1万人の中から主人公の藤野涼子役に抜擢された。当時はテアトルアカデミー所属で、デビュー時点で藤野は演技経験がほとんどなく、出演経験があるのはエキストラのみでオーディションもわずか3度目であった。主演発表にあたって、映画のプロデューサーと監督から役名と同じ名でデビューしてはというアイデアが出され、原作小説の生みの親である宮部からも「二つ返事」でOKを受けてこの名を芸名とした。中学卒業後は高校に進学し、演技レッスンを受けながら芸能活動との両立を目指すが、2015年4月26日に開催された『ソロモンの偽証』のヒット記念舞台あいさつを最後に、当面は学業に専念する予定。『ソロモンの偽証』では2015年度多数の新人賞を受賞した。
2016年テアトルアカデミーからケイファクトリーに移籍した。

人物
2015年現在神奈川県の公立高校に在学中で、ダンス部に所属。趣味は読書、映画観賞、編み物で、お笑いや寺巡りも好む。好きな俳優は西島秀俊、香川照之、ジョニー・デップで、映画女優としての目標は吉永小百合。

映画
ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判(2015年3月7日・4月11日連続公開、成島出監督) - 主演・藤野涼子 役
クリーピー 偽りの隣人(2016年6月18日公開、黒沢清監督) - 西野澪 役
輪違屋糸里(2017年冬公開、加島幹也監督) - 主演・糸里 役

テレビドラマ
たからのとき(2017年、NHK福岡放送局) - 室井みのり 役

受賞歴
2015年度
第40回報知映画賞 新人賞 - 『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
第37回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞 - 『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
第39回日本アカデミー賞 新人俳優賞 - 『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
第70回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞 - 『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
第11回おおさかシネマフェスティバル 新人女優賞 - 『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』
第25回日本映画批評家大賞 実写部門 新人女優賞(小森和子賞) - 『ソロモンの偽証』

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
藤野涼子を「ウィキペディア」で参照する