瀬川あやか せがわあやか

「瀬川あやか」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「瀬川あやか」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「瀬川あやか」に関連するモデルプレス記事

瀬川あやかのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

瀬川あやかのプロフィール

瀬川 あやか(せがわ あやか)
1992年4月27日
北海道富良野市出身の歌手。現役の看護師でもあり、歌手と看護師の活動を両立する“二刀流”としても知られている。
ベンヌ所属。
所属レコード会社はポニーキャニオン。
血液型AB型。
北海道旭川西高等学校卒業、首都大学東京健康福祉学部看護学科卒業。

来歴
5歳からピアノを習い始める。看護助手をしていた母を見ての影響から看護師を目指すようになるが、一方でテレビでモーニング娘。を視たことで、歌もやりたいと思うようにもなる。
部活は中学生時代はソフトテニス部。しかし高校へは富良野から往復約4時間かけての通学になったためから、週1回の活動だった茶道部に入部。
看護師を目指すために、首都大学東京健康福祉学部看護学科に入学。大学1年生の時に、周囲の勧めを受けて大学のミスキャンパスコンテストに出場し、準グランプリに選ばれる。この本選の前に、既に現所属のベンヌから声が掛かっており、この時に「子供の時から歌がやりたい」と思っていたという話をしていた。
しかし芸能界で生き抜くことの難しさから、看護実習中は看護師になることを優先して、歌の活動は休んでいた。大学卒業後の進路に悩んでいた時に、認知症の患者に出会い、その人は体が自由に動かせなかったが、その人が好きなソーラン節を瀬川が歌ったところ、歌に合わせて起き上がることが出来た。そこで音楽の魅力を再認識し、また産婦人科での実習の中で、自分が母親になった時に子供に「あなたも好きなことをやりなさい」と言える親になりたいとも思い、実習が終わった後に事務所に「やっぱり音楽がやりたい」との旨を伝え、歌手と看護師を両立させた活動をしていくことを決意する。大学卒業前の2015年2月2日に看護師国家試験に合格。
2016年6月15日、シングル『夢日和』でメジャーデビュー。アコースティック・ギターとキーボードの弾き語りを基調としたスタイルで、2016年中は50本を超える数のライブをこなしている。看護師の方では、東京都内の病院に週3回勤務している。。

人物
瀬川自身は落ち込みやすい性格であることから、作る曲は誰かのためを思いながら、自分自身も背中を押して欲しいという考えから、ポジティブな感じの曲が多いと話している。先に歌詞を書くタイプであることから、先にテンポを決めて、鼻歌でメロディを付けて作ることが多いと言う。
患者への食のアドバイスになればということで、野菜コーディネーターの資格も取得している。
乃木坂46のメンバー・橋本奈々未とは同じ高校の同級生で、現在も友人同士。橋本が芸能界引退を表明した時には、何度も翻意を促したという。

作品リスト
夢日和 (2016年6月15日発売)
1. 夢日和
ルスツリゾート テレビCMソング
COUNT DOWN TV(TBSテレビ)2016年6月度エンディングテーマ
2. はりーあっぷ
セイコーマート「タンジエール スパークリングワイン」CMソング
熱烈!ホットサンド!(札幌テレビ)6月 - 8月エンディングテーマ
3. 夢日和 (インストゥルメンタル)
4. はりーあっぷ (インストゥルメンタル)
恋の知らせ (2016年10月19日発売)
1. 恋の知らせ
ガッチャンコバラエティ・音ドキッ!(北海道放送)2016年11月度オープニングテーマ
2. The Brightest Woman
札幌大学 CMソング
土曜プレゼンアワー(北海道文化放送)2016年11月度エンディングテーマ
3. サンサーラ
ザ・ノンフィクション(フジテレビ)エンディングテーマ
4. 恋の知らせ (インストゥルメンタル)
5. The Brightest Woman (インストゥルメンタル)
6. サンサーラ (インストゥルメンタル)

ラジオ
瀬川あやかの『笑えば委員会』(エフエム北海道)- 2016年4月から 毎週土曜日19:30

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
瀬川あやかを「ウィキペディア」で参照する