荻野可鈴 おぎのかりん

「荻野可鈴」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「荻野可鈴」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「荻野可鈴」に関連するモデルプレス記事

荻野可鈴のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

荻野可鈴のプロフィール

荻野 可鈴(おぎの かりん)
1995年10月12日
モデル、アイドル、女優、声優、タレント。
女性アイドルグループ夢みるアドレセンスのリーダー。
山梨県出身
タンバリンアーティスツ所属

略歴
2008年、ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』(学習研究社)の第16回ピチモオーディション(応募総数約5800人)でグランプリ・プリウリ賞を受賞し、同年5月(6月号)より専属モデル(ピチモ)として活動開始。
2010年8月、グラビアJAPAN最終選考16人のうち1人に選ばれる。同年10月 - 11月、バレーボール女子世界選手権の「世バレ応援FASHION部」部員となる。同年11月、ミス週刊ヤングジャンプ受賞。
2012年3月、『ピチレモン』の専属モデルを卒業。同年6月、タンバリンアーティスツに所属する女性タレントからなるアイドル音楽劇グループ「夢みるアドレセンス」のメンバーとなる。
2013年9月、雑誌『CHOKi CHOKi GiRLS』の専属モデルに選ばれる。

人物
自分の性格については「いつもテンションが人一倍高い」としている。また、動物に例えるなら犬だとも語っている。
特技はバスケットボール(部活動)、長距離走、習い事はピアノ。
趣味は音楽鑑賞。
好きな食べ物はイチゴ、嫌いな食べ物はナス、ネギ類]。
大のディズニーファンとしても知られる。また、けいおん!を初めとするアニメも好きである。
好きなタレントは志田未来、小松未可子。好きなアーティストは福井舞、EXILE。
目標とする女優は石原さとみ。
芸能界に入る前に以前『ピチレモン』で掲載されていた“マックでスマイル! 山梨編”に友達との写真が掲載されている[いつ?]。

テレビ
タンバリンマニアTV(2009年5月16日 - 、エンタ!371)
すイエんサー(2010年3月30日 - 不定期出演、NHK教育)
ピンクス ~PINK!SS~!(2013年3月 - 2014年6月、静岡朝日テレビ)- 番組ナビゲーター。3月23日放送回はゲスト出演。
NEO決戦バラエティ キングちゃん(2016年7月19日 - 、テレビ東京) - アシスタント
~夢アド可鈴の深堀り情報番組!?~ YUMEステーション(2016年9月7日 - 、Kawaiian TV)

テレビドラマ
夢の見つけ方教えたる!2(2010年、フジテレビ) - 青山久美子 役
もっとあなたの知らない世界 ~黒猫の呪い~(2011年8月、BS日テレ)- 内山エリカ 役
非公認戦隊アキバレンジャー(2012年4月 - 2012年6月、BS朝日・TOKYO MX) - 萌黄ゆめりあ / アキバイエロー(声) 役
非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛(2013年4月 - 2013年6月、BS朝日・TOKYO MX) - 横山優子 / アキバイエロー(声) 役

CM
ニンテンドーDSソフト『牧場物語 ようこそ!風のバザールへ』(2008年、マーベラスエンターテイメント)
アクアビーズファイン(2009年、エポック社)

映画
劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル(2011年8月) - ベル 役
携帯彼女+(オリジナルビデオ、2012年) - アカネ 役
ボクが修学旅行に行けなかった理由(2013年7月)
思春期ごっこ(2014年8月)- 菅井あゆみ 役

舞台
オレは本能寺にアリ?!(2010年3月10日 - 14日、シアターブラッツ) - 柴崎真央 役。清野菜名とのダブルキャスト。
TIGER & BUNNY THE LIVE(2012年8月24日 - 9月1日、Zepp Diver City(TOKYO)) - 鏑木楓 役
逆転裁判 ~逆転のスポットライト~(2013年7月31日 - 8月4日、六行会ホール) - 綾里真宵 役
逆転裁判 ~逆転のスポットライト~(2014年4月9日 - 13日、草月ホール) - 綾里真宵 役
舞台『K』(2014年8月6日 - 10日、六本木ブルーシアター) - 櫛名アンナ 役
ヴァンパイア騎士(2015年1月21日 - 25日、博品館劇場) - 紅まり亜 役
逆転裁判2 ~さらば、逆転~(2015年4月29日 - 5月10日、11月3日~5日、8日、俳優座劇場 21日~23日、ABCホール) - 綾里真宵 役
ヴァンパイア騎士 -Revive-(2015年7月1日 - 7月5日、あうるすぽっと) - 紅まり亜 役

テレビアニメ
一期一会~キミノコトバ~(2010年10月24日 - 2011年1月30日、キッズステーション) - のん 役
beポンキッキーズ『ロンゴマックス』(2012年10月15日 - 、BSフジ) - エミ 役
てさぐれ!部活もの(2013年10月 - 12月、日本テレビ) - 高橋葵 役
コピンクス!ストーリーズ (2013年11月23日、静岡朝日テレビ) - クインセ 役
てさぐれ!部活もの あんこーる(2014年1月 - 3月、日本テレビ) - 高橋葵 役
てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう(2015年4月 - 6月、日本テレビ) - 高橋葵 役

ゲーム
ミラクルガールズフェスティバル(2015年12月17日、セガゲームス) - 高橋葵 役

ラジオ
てさぐれ!ラジオもの(2013年10月5日 - 2014年3月29日、日テレオンデマンド、ニコニコ動画)
てさぐれ!ラジオもの すぴんおふ(2015年4月4日 - 6月27日、日テレオンデマンド、ニコニコ動画)
わたおぎ!~「ニッポン放送の皆さん、私が荻野可鈴です。」(2015年12月14日、2016年1月12日、2月23日 ニッポン放送、SHOWROOM)

DVD
イメージDVD
オギカリのと・な・り(2011年8月27日、リバプール)
好きなんだもん ~ワケありのたび~(2011年11月25日、リバプール)

その他
怨霊映像・特別篇 怪奇女子会 戦慄!ナデシコの恐怖(2011年12月2日、マジカル)

雑誌
主なものを挙げる。
ピチレモン(2008年5月 - 2012年3月、学習研究社)専属モデル(5代目Priuriモデル)
pure2 ピュアピュア vol.49(2008年7月7日、辰巳出版)
CM NOW136号(2008年12月、玄光社)
pure2 ピュアピュア Vol.51(2009年11月7日、辰巳出版)
週刊プレイボーイ No.38 No.46 (2010年9月 - 、集英社)
週刊ヤングジャンプ No.41(2010年9月 - 、集英社)

ゲーム・アプリ
iPhoneアプリ「実在少女」(2011年3月 - 、ボトルキューブ)

音楽CD
てさぐれ!部活もの関連楽曲集 てさぐれ!歌もの
「Stand Up!!!!」「12ヶ月」鈴木結愛(西明日香)、佐藤陽菜(明坂聡美)、高橋葵(荻野可鈴)、田中心春(大橋彩香) - てさぐれ!部活もの主題歌
「Call Me "Lazy"」 高橋葵(荻野可鈴)
てさぐれ!部活もの あんこーる関連楽曲集 てさぐれ!歌もの あんこーる
「ちゃんとStand Up!!!!」「てさぐり部部歌」鈴木結愛(西明日香)、佐藤陽菜(明坂聡美)、高橋葵(荻野可鈴)、田中心春(大橋彩香)
「それぞれの12ヶ月」鈴木結愛(西明日香)、佐藤陽菜(明坂聡美)、高橋葵(荻野可鈴)、田中心春(大橋彩香)、園田萌舞子(上田麗奈)
てさプル! 歌もの
「キラキラBaby×Baby」 高橋葵(荻野可鈴)、宇佐美陽菜(小松未可子)
「てさぐりミュージカル」 鈴木結愛(西明日香)、佐藤陽菜(明坂聡美)、高橋葵(荻野可鈴)、田中心春(大橋彩香)、園田萌舞子(上田麗奈)

写真集
青春~第二章~(2014年2月27日、ワニブックス、撮影:栗山秀作)

WEB
ビジュアルヤングジャンプ(VYJ)(2010年9月 - 、集英社)
荻野可鈴 プレミアム放送 (2014年 - 、AmebaStudio)

インターネット番組
てさぐれ!部活もの 続編大発表SP(2014年12月13日、ニコニコ生放送)
実写版『てさぐれ!旅もの』発売記念ニコ生!冒頭10分無料で見せちゃうSP(2015年12月11日、ニコニコ生放送)
アイドルNEWYEARサミット2016 裏実況(2016年1月1日、SHOWROOM)
【西明日香 荻野可鈴】チャンネル開設記念特番(2016年5月17日、ニコニコ生放送)
あすかりんのこぜにかせぎ(2016年6月14日 - 、ニコニコ生放送)

イベント
タンバリンマニア03(2008年9月27日、秋葉原GOODMAN)
タンバリンマニア・sizeS(2009年3月15日、秋葉原GOODMAN)
タンバリンサマーフェス2009(2009年8月21日第1部14:00~ 第2部19:00~、北沢タウンホール)
秋は文化祭 TM05 ~今年のテーマは「夏の忘れ物」~(2009年11月3日、アイピット目白)
タンバリンマニア06 バレンタインは渋谷でねっ。(2010年2月14日、渋谷JPOP-CAFE)
タンバリンマニア007 ~麻布十番より愛をこめて~(2010年6月20日、アトリエフォンテーヌ)
TOKYO IDOL FESTIVAL 2010 @Shinagawa(2010年8月8日)
「丸の内キッズフェスタ2010」「赤坂ビッグバン~夏サカス2010~」(2010年8月19日、東京国際フォーラム・赤坂サカス)
タンバリンマニア08 下北沢で見てね、聴いてね、歌ってね!(2010年9月5日、下北沢ReG)
タンバリンマニア009 あとは勇気だけだ!(2010年11月28日昼の部黒い幽霊編第1部13:00~ 夜の部天使編17:00~、中目黒キンケロ・シアター)
荻野可鈴のおしゃべりはいすくーる♪(2013年9月 - 2014年6月、新宿レッドノーズ、秋葉原moe farre etc)
アイドルの耳はロバの耳(2014年1月27日、よしもと幕張イオンモール劇場)
ピンクス&コピンクス!トークライブ2014~私のリバースデー~(2014年3月13日、AKIBAカルチャーズ劇場)
てさぐれ!催しもの(2014年4月20日、ヒューリックホール)
てさぐれ!催しもの あんこーる(2014年9月7日、渋谷公会堂)
アニトーク!秋まつりスペシャル!!おなかいっぱいトーク&ライブ!(2014年11月22日、品川インターシティホール)
シブヤGirls郵便局(2014年12月27日、渋谷PARCOPART① 公園通り広場・スペイン坂広場)
てさプル!超会議もの(2015年4月27日、幕張メッセ)
Animelo Summer Live2015 -THE GATE-(2015年8月30日、さいたまスーパーアリーナ) - てさプルん♪のメンバーとして出演。
あおい&陽菜と行く 第3回てさプルん♪ピクニック(2015年11月14日、よみうりランド 日テレらんらんホール)
てさプル!催しもの(2016年2月21日、パシフィコ横浜国立大ホール)

自身がモデルになった作品
うちらのオーディション物語(2012年1月20日、学研)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
荻野可鈴を「ウィキペディア」で参照する