福田佑亮(ユースケ)(ふくだゆうすけ)

「福田佑亮(ユースケ)」に関連するモデルプレス記事

  1. 超特急ユースケ、グループ脱退日に最後のメッセージ「どうしても怖くて…」 メンバー&8号車へ感謝つづる

    モデルプレス

  2. 脱退発表の超特急ユースケ、写真集発売イベントが中止に

    モデルプレス

  3. 超特急ユースケ、脱退発表 メンバーがコメント「辛いし苦しいけど 間違いじゃない」

    モデルプレス

  4. 休養中の超特急ユースケ、グループ脱退&所属事務所退所を発表<本人コメント全文>

    モデルプレス

  5. 超特急ユースケ、休養について発表 心身ともに治療中<コメント全文>

    モデルプレス

  6. 超特急、東西アリーナツアーをサプライズ発表

    モデルプレス

  7. <超特急インタビュー後編>「思いが形に…」感動のライブをもう一度

    モデルプレス

  8. <超特急インタビュー前編>激おこドッキリからダンス完コピまで!まさかの事態で豹変メンバーも?

    モデルプレス

  9. 「IQサプリ」5年ぶり復活 河北麻友子・超特急ら参加でチーム対抗戦

    モデルプレス

  10. 超特急ユースケ、一時休養を発表 膝の負傷などの体調不良のため<コメント全文>

    モデルプレス

  11. 超特急ユースケ、初写真集でクールな姿 撮影地はパリ<本人コメント>

    モデルプレス

  12. 超特急“いつもと全く違う”姿で「フルーツ宅配便」出演決定

    モデルプレス

  13. 超特急リョウガ・ユーキ・ユースケ、好きな女性のファッションを熱弁「今か今かと楽しみに…」<神コレ2019S/S>

    モデルプレス

  14. 超特急リョウガ・ユーキ・ユースケ、不満と愚痴が爆発?「ハガメン!mini6」番外編決定

    モデルプレス

  15. 超特急リョウガ・ユーキ・ユースケ、全力対戦で波乱の展開

    モデルプレス

  16. AKB48小嶋真子、天然ぶり発揮 超特急はセンス見せる

    モデルプレス

  17. 最近の“超特急事件簿”とは?モテテクニック授かる

    モデルプレス

  18. 超特急、“メンバー手作り”感がクセになる!「超越マイウェイ」MV解禁

    株式会社SDR PR

  19. 超特急ユースケ、ゆかりの地で“大使”就任 新たな夢を語る

    モデルプレス

  20. 超特急、インスタがメンバーの“グループLINE化” 夜中のコメント合戦でファン眠れない「仲良しがすぎる」

    モデルプレス

福田佑亮(ユースケ)のプロフィール

福田 佑亮(ふくだ ゆうすけ)
1995年12月24日
俳優、モデル、ダンサーである
EBiDANのメンバーであり、超特急のメンバーである
超特急では6号車・MAIN DANCER・元気担当・イメージカラーは黄色
神奈川県出身
スターダストプロモーション芸能3部所属

略歴
中学1年生のときに母親と映画館へ行った帰りにスターダストプロモーションのスカウトを受け、同社に所属。後にEBiDANに所属する。
2015年、TOKYO MXテレビのドラマ『ゴーストの恋』でドラマ単独主演。

人物
趣味は映画鑑賞、特技は卓球、水泳。中学時に卓球部に所属しており水泳は小学校3年から3年間続けていた。
弟、妹がいる。迷子になった弟を探して自転車で走行中交通事故にあったが奇跡的に無傷だった経験がある。
超特急では「元気担当」だが、元々すごく元気だったからではなく、発表時にまだ決めておらず、うっかり「元気担当」と言ってしまったことから。「自分がいつまでも元気でいられるように」「8号車を元気にできるように」という意味を込めて「元気担当」とのこと。自分の担当を極めるには「常に自分と闘う。」と語るなど、元気担当を迷いながら貫く姿勢がファンの心を掴んでいる。
裏担当は「泣き虫」ネガティブな一面もあるらしく、つい自分を追い込んでしまうらしい。「泣いてたら前に進めないし、メンバーに迷惑とか心配をかけたくないから。泣くんだったら1人で泣いて次の日明るくいたいんです。」と語る。
元気担当を迷走していた時期に、自分のWikipediaページを見て、自分で言った言葉に「やべえ、この言葉キテる、最高にキテる」と思い、そこから迷いなく元気担当を貫いているらしい。
大のふなっしー好きで、CDリリースイベントに参加したり、超特急の東名阪ファンミーティングツアーではふなっしーの歌を披露したりしている。グッズもたくさん所持しており、ふなっしーの公式Twitterにぬいぐるみを抱いている写真がリツイートされたこともある。

出演
バラエティ番組
ピラメキーノ ピラメキッド 第15話(2010年9月、テレビ東京)中崎 役
次ナルTV-G(2016年4月 - 、フジテレビ) - MC

オトナヘノベル (2016年8月)

テレビドラマ[編集]
そこをなんとか2 第4話(2014年8月24日、NHK BSプレミアム)ショウ 役
心がポキッとね 第10話(2015年6月10日、フジテレビ) - 超特急 ユースケ 役
ゴーストの恋(2015年8月28日、TOKYO MXテレビ) - 主役・才藤直木 役
探偵の探偵 第10話(2015年9月10日、フジテレビ)

映画
あとのまつり(2009年)トモオ 役
僕の初恋をキミに捧ぐ(2009年)
ジュンとエマ(2009年)
ある夜のできごと(2010年)加藤 役
地球防衛未亡人[11](2014年)カミゴウ・ミツヲ 役
サイドライン(2015年10月31日) - 天野大悟 役 *主演

CM
日本コカ・コーラ クリスマスハピネストラック篇(2011年)
クレベリン (2015年)

プロモーションビデオ
GReeeN 「桜color」(2013年12月26日)

雑誌連載
nicola メンズモデル(2010年-2014年3月新潮社)

書籍
「甘く、淫らに」 カバー表紙(2012年9月25日アスキー・メディアワークス)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

福田佑亮(ユースケ)を「ウィキペディア」で参照する