入山杏奈 いりやまあんな

「入山杏奈」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「入山杏奈」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「入山杏奈」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

入山杏奈のプロフィール

入山 杏奈(いりやま あんな)は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームAのメンバーである。
千葉県出身。太田プロダクション所属。

愛称:あんにん[1][2]
生年月日:1995年12月3日
出身地:千葉県[1]
血液型:B型
公称サイズ(2012年時点)
身長:157 cm
スリーサイズ:78 - 57 - 83 cm
靴のサイズ:23.5 cm
デビュー:2010年
AKB48 チームAメンバー(元10期研究生→チーム4)

◆来歴◆
2010年
3月、『AKB48 第七回研究生(10期生)オーディション』に合格し、研究生候補になる。
6月12日、セレクション審査に合格し、研究生になる。
2011年
7月23日、『AKB48 コンサート よっしゃぁ〜行くぞぉ〜!in西武ドーム』の2日目の公演においてチーム4への昇格が発表された[3][4]。
12月17日、加藤玲奈・前田亜美とともに香港・西九龍中心で開催された握手会・イベントに参加[5]。
2012年
3月25日、コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』の3日目の公演において、当時の所属事務所であったAKSから太田プロダクションへの移籍打診があったことが発表され、5月に正式移籍した[6][7]。
3月27日、ワシントンD.C.で開催された全米桜祭りのイベント『日本の元気をアピールしたい!』で[8]、「ヘビーローテーション」前田敦子のポジションを務めた[9][10]。
5月2日 - 14日、『AKB48ネ申テレビ』の企画で撮影した写真作品が、第86回国展写真部入選を果たし、同じく入選となった竹内美宥とともに国立新美術館に作品が展示される[11]。
5月23日発売の26thシングル「真夏のSounds good !」に初めて選抜メンバー入りを果たすことが、3月24日に開催されたコンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』の2日目の公演において発表された[12][13]。
8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チーム4の解体にともないチームAに異動することが発表された[14]。
9月24日に放送の『豪華!秋の歌祭り!HEY!HEY!HEY!お台場から生放送スペシャル!!』に川栄李奈・加藤とともに新ユニット「アンリレ」として出演。10月17日に発売の「意気地なしマスカレード」を「指原莉乃 with アンリレ」として4人で初披露した[15]。
11月1日、チームAに異動。
11月2日、チームAウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する[16]。
2013年
5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』では30位となり、アンダーガールズに選出される[17]。
2014年
5月25日、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターで開催された握手会で、刃物を持った暴漢に襲われ、右手の指の裂傷と骨折、頭部の裂傷のけがを負う[18]。この事件では川栄とスタッフ1名も負傷した[18]。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では20位で、アンダーガールズに選出された[19]。開票日当日は怪我の影響もあり欠席していたが、電話で入選の挨拶を行なった[20]。
6月30日、事件後初めてAKB48劇場の公演開始前のMCに登場する[21]。
7月5日公開の映画『青鬼』において、映画初出演にして初主演を務める[22]。

◆人物◆

アニメと漫画が好き[23]。
好きな食べ物は「お母さんのコロッケ」、イチゴ[23]。ニックネームは「あんにん」だが、杏仁豆腐は苦手[24]。
2011年頃、音楽は『けいおん!』とAKB48しか聴かないと公言していたこともあった[25]が、2014年にはどちらもあんまり聞かなくなったと明かしている[26]。
特技はフルートの演奏[23]。
2013年4月20日放送分『めちゃ×2イケてるッ!』のスペシャル番組『国立め茶の水女子大学付属第48高等学校期末テスト』に出演し、大島優子を抜いて総合一位となった。

◆AKB48関連◆

以前のキャッチフレーズは「イチゴの国からこんにちは。あなたのハートをラブズッキュン! 永遠の15歳、中学3年生の入山杏奈です」[23]。
親しいAKB48のメンバーは阿部マリアと小林茉里奈[23]。
AKB48での参加楽曲[編集]
シングルCD選抜楽曲[編集]
「チャンスの順番」に収録
フルーツ・スノウ - 「チーム研究生」名義
「桜の木になろう」に収録
黄金センター - 「チーム研究生」名義
「Everyday、カチューシャ」に収録
アンチ - 「チーム研究生」名義
「風は吹いている」に収録
蕾たち - 「チーム4+研究生」名義
「上からマリコ」に収録
走れ!ペンギン - 「チーム4」名義
「GIVE ME FIVE!」に収録
NEW SHIP - 「スペシャルガールズA」名義
真夏のSounds good !
「ギンガムチェック」に収録
あの日の風鈴 - 「ウェイティングガールズ」名義
「UZA」に収録
次のSeason - 「アンダーガールズ」名義
孤独な星空 - 「Team A」名義
「永遠プレッシャー」に収録
とっておきクリスマス
永遠より続くように - 「OKL48」名義
「So long !」に収録
Waiting room - 「アンダーガールズ」名義
Ruby - 「篠田TeamA」名義
さよならクロール
イキルコト - 「Team A」名義
「恋するフォーチュンクッキー」に収録
愛の意味を考えてみた - 「アンダーガールズ」名義
ハート・エレキ
キスまでカウントダウン - 「Team A」名義
「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」に収録
Mosh & Dive
Party is over
「前しか向かねえ」に収録
昨日よりもっと好き - 「Smiling Lions」名義
ラブラドール・レトリバー
君は気まぐれ - 「Team A」名義
「心のプラカード」に収録
誰かが投げたボール - 「アンダーガールズ」名義
アルバムCD選抜楽曲[編集]
「ここにいたこと」に収録
High school days - 「チーム研究生」名義
ここにいたこと 「AKB48+SKE48+SDN48+NMB48」名義
「1830m」に収録
直角Sunshine - 「チーム4」名義
いつか見た海の底 - 「Up-and-coming girls」名義
やさしさの地図
青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義
「次の足跡」に収録
確信がもてるもの - 「Team A」名義
僕は頑張る
わたし リーフ
ぽんこつブルース

【その他の参加楽曲】
シングルCD「初恋は実らない」 (おじゃる丸シスターズ名義、2011年5月11日発売)
初恋は実らない (NHKアニメ「おじゃる丸」第14シリーズ(2011年)のエンディング・テーマ)
かたつむり~おじゃる丸シスターズ・バージョン~ (おぐまなみが歌った第13シリーズエンディング・テーマをカバーしたもの)
シングルCD「意気地なしマスカレード」(「指原莉乃 with アンリレ」名義、2012年10月17日発売)
意気地なしマスカレード
歌唱はしておらず、ダンスのみの参加。「指原莉乃センターver.」(Type-Bの付属DVDに収録)と「川栄李奈センターver.」(Type-Aの付属DVDに収録)のミュージック・ビデオに出演。
劇場公演ユニット曲[編集]
研究生「シアターの女神」公演
ロッカールームボーイ
初恋よ こんにちは
チームB 5th Stage「シアターの女神」公演
ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
ロッカールームボーイ※
※石田晴香のアンダー
初恋よ こんにちは※
※佐藤すみれのアンダー
チームK 6th Stage「RESET」公演
檸檬の年頃(前座ガールズ)
明日にためにキスを※
※田名部生来のアンダー
チームA 6th Stage「目撃者」公演
ミニスカートの妖精(前座ガールズ)
☆の向こう側※
※岩佐美咲のアンダー
チーム4 1st Stage「僕の太陽」公演
アイドルなんて呼ばないで(バックダンサー)
向日葵[27]
篠田チームA ウェイティング公演
スカート、ひらり(チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」)
ガラスのI LOVE YOU(チームA 2nd Stage「会いたかった」)
黒い天使(チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」)
※篠田麻里子のアンダー
横山チームA ウェイティング公演
抱きしめられたら(チームK 5th Stage「逆上がり」)
チームA 7th Stage「恋愛禁止条例」公演
真夏のクリスマスローズ

◆出演◆
AKB48のコンサート、およびグループとしての出演(CM・イベント含む)については「AKB48の出演一覧」を参照

【映画】
青鬼 (2014年7月5日、AMGエンタテインメント) - 主演・杏奈 役
テレビドラマ[編集]
マジすか学園2(2011年4月15日 - 7月1日、テレビ東京) - アンナ 役
マジすか学園3 第4話 - 最終話(2012年8月10日 - 10月5日、テレビ東京) - アンニン 役
So long ! 第1話(2013年2月11日、日本テレビ) - 宮内夕希 役
バラエティなど[編集]
AKB48ネ申テレビ(ファミリー劇場)
Season7(2011年8月21日・28日)
Season8(2011年11月27日・12月4日)
Season9(2012年4月1日・8日、5月6日・13日)
Season11(2012年10月21日・28日)
Season14(2014年2月2日、2月23日、3月16日)
AKBINGO!(不定期出演、日本テレビ)
週刊AKB(不定期出演、テレビ東京)
有吉AKB共和国(不定期出演、TBS)
AKB48コント「びみょ〜」(2011年12月1日、ひかりTV)
AKBと××!(2012年5月17日、読売テレビ)
びみょ〜な扉 AKB48のガチチャレ(2012年10月19日、ひかりTV)
池上彰の知っておきたい大ベストセラー(2013年6月28日、テレビ朝日)

【ラジオ】
AKB48 今夜は帰らない…(2012年4月9日 - 不定期出演、CBCラジオ) - 主に島崎遥香・島田晴香欠席時の代理出演

【CM】
アサヒ飲料「WONDA」[28](2012年3月)
日本HP『HP Ultrabook Campaign feat. AKB48』「HP デカ薄ウルトラ」篇(2012年7月14日 - ) - 大場美奈・島崎遥香・永尾まりや・渡辺麻友・松井珠理奈と共演
日本赤十字社(2012年10月) - 柏木由紀・加藤玲奈・木﨑ゆりあ・兒玉遥・篠田麻里子・島崎遥香・城恵理子・高橋みなみ・横山由依と共演
日本クレジット協会『クレジットカード啓発キャンペーン』(2014年4月1日 - 6月30日)[29]

【書籍】
入山杏奈 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
卓上 AKB48-149 入山杏奈 カレンダー2013年(2012年12月7日、ハゴロモ)
壁掛 入山杏奈 カレンダー2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)
卓上 入山杏奈 カレンダー2014年(2013年12月6日、ハゴロモ)

脚注[編集]
[ヘルプ]
^ a b “AKB48公式プロフィール”. AKB48. AKS. 2011年11月2日閲覧。
^ “北原里英「東京ドームですね! その会議に参加したい」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2012年4月10日) 2012年5月1日閲覧。
^ 『「チーム4」キャプテン&正式加入』 - AKB48オフィシャルブログ(2011年7月23日)
^ “AKB48初ドーム公演に9万人、最終日にじゃんけん抽選も実施”. ナタリー. Excite Japan Co., Ltd. (2011年7月25日). 2011年9月17日閲覧。
^ “AKB48前田亜美、入山杏奈、加藤玲奈が登場! ファン6000人が詰めかけ - 香港”. Record China. (2011年12月18日) 2012年4月7日閲覧。
^ “メンバー15人の移籍先事務所発表”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2012年3月25日) 2012年4月8日閲覧。
^ “AKB横山&SKE松井玲奈ら15人が所属事務所移籍へ”. オリコン (2012年3月26日). 2012年4月8日閲覧。
^ “「日本の元気をアピールしたい!」桜祭りにAKB48”. ABC WEBNEWS (2012年3月27日). 2012年4月7日 (bingj.comのキャッシュ)閲覧。
^ “AKB 米国に春運んだ!「桜祭り」で笑顔満開ステージ”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2012年3月29日) 2012年4月7日閲覧。
^ “始まった革命 あっちゃんポジションを務めた「AKB未来のエース」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2012年4月3日) 2012年4月7日閲覧。
^ 第86回国展 入選者一覧
^ “AKB48、過去最多36人で新曲初披露 HKT兒玉ら15人が初選抜”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年3月24日) 2012年4月7日閲覧。
^ “AKB48、新曲選抜メンバーは過去最多36人 まゆゆ筆頭に次世代エース候補が台頭”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年3月25日) 2012年4月7日閲覧。
^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
^ さしこは端っこ…ソロなのに後輩ユニットと一緒 - サンケイスポーツ (2012年9月25日)2012年9月25日閲覧。
^ “AKBたかみな総監督、チームA初日に「100点」 新キャプテン篠田も達成感”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年11月3日) 2012年11月22日閲覧。
^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
^ a b AKB握手会、川栄さんや入山さん襲われる 指や頭けが - 朝日新聞デジタル(2014年5月25日)2014年5月27日閲覧。
^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
^ 総選挙欠席の入山杏奈、電話にて「不安だった」<コメント全文/第6回AKB48選抜総選挙> - モデルプレス(2014年6月7日)
^ 入山杏奈 襲撃事件後、初めて劇場公演に…ギプス姿も笑顔 スポーツニッポン 2014年6月30日配信・同日閲覧
^ AKB48・入山杏奈、銀幕デビュー作で初主演 人気ゲーム「青鬼」映画化 - 映画.com(2014年4月23日)
^ a b c d e “入山杏奈 AKB48名鑑 ― スポニチ Sponichi Annex”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社) 2011年10月1日閲覧。
^ 入山杏奈 - Google+(2013年7月18日)
^ 『FLASH増刊 まるっとAKB48スペシャル』 2011年5月1日号(光文社)
^ BACKNUMBER>#207 今日は新チームAから1995年生まれのこの3人が登場! - AKB48のオールナイトニッポン 番組公式サイト(2014年5月15日)
^ “AKB48チーム4公演ついに開幕「16の太陽を浴びて温まって」”. ナタリー. Excite Japan Co., Ltd. (2011年10月11日). 2012年4月7日閲覧。
^ “アサヒ、「ワンダ」AKB48の選抜メンバーから研究生まで90人が出演するTVCMを公開”. navicon (2012年2月29日). 2012年3月26日閲覧。
^ “AKB48・入山杏奈 「クレジットカード啓発キャンペーン」キャンペーンモデルに就任”. GirlsNews (アイドル専門チャンネルPigoo). (2014年4月1日) 2014年4月5日閲覧。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

入山杏奈を「ウィキペディア」で参照する