近藤夏子 こんどうなつこ

「近藤夏子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「近藤夏子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「近藤夏子」に関連するモデルプレス記事


近藤夏子のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

近藤夏子のプロフィール

近藤 夏子(こんどう なつこ、1985年7月29日 - )は、日本のシンガーソングライター。島根県出身、大阪府大阪市在住。本名は、近藤 奈津子(読み同じ)。

【略歴】
実家は島根県大田市にある整骨院[1]。2歳からピアノを始め、中学生になってからは弾き語りを始める。高校時代は大阪市内でライブハウスやストリートライブを行っていた。
ストリートファッション誌「関西girl’s style exp.」の読者モデル[2]を経て、2010年4月21日、「『リアルでゴメン・・・』」[3]でメジャーデビュー。
3rdインディーズアルバム「コンドウマニア3」の収録曲「リハーサル」がアニメ『クロスゲーム』のエンディングで使用されたほか、「恋スル乙女」も最終回のスペシャルエンディングテーマとして使用された。また『クロスゲーム』最終回でチョイ役で声優に初挑戦している[4]。現在でも、『Zipper』や『CUTiE』等、数多くの雑誌に読者モデルとして登場。Tシャツや、ファッションブランドとのコラボレーションアイテムのデザインも手掛けている。
また、テレビ番組のMCや、ラジオ番組のパーソナリティとしても活動。2011年11月には、島根県大田警察署の振り込め詐欺抑止キャンペーンのポスターに、地元出身の著名人として起用された[5]。
2012年には、関西テレビで1月から3月まで関西ローカルの深夜枠で放送された連続ドラマ『堀江ブギーデイズ!』に、シンガーソングライターのイツキ役として出演。ドラマデビューを果たした。このドラマでは、主題歌の「前向いちゃって、走っちゃって、転んじゃって~こんな自分です。スキです。か?~」(同年3月にシングルCDとしてリリース)に加えて、毎回のストーリーに合わせた楽曲を作詞・作曲[6]。エンディングでは、イツキ役のまま後者の楽曲をキーボードで弾き語るシーンを必ず放送していた。

【人物】
中学生の頃からSMAPのファンであり、ラジオでは「エスマップ」と読んでおり、よく追っかけをしている[7]。自身の母親も熱烈なファンとのこと。
専門学校在学中、『MUSIC EDGE + Osaka Style』(毎日放送)のロケ企画「EDGE LIFE」に出演したことがあり、当時住んでいた部屋で自作曲を披露。その後も番組でメジャーデビューまでの軌跡を定期的に追い続けた。メジャーデビューしてからも何度か番組にゲスト出演している。
日常から他人の会話や隣の人の食事など、周囲の物事に興味を示し反応する性格であり、それを曲作りに役立てている[8]。

【エピソード】
新幹線で大学生位の男性が「ウケる」と言っていたのを聴き、ギャルしか使わないものと勘違いしていたという。
ライブでファンに「コンマニなんです」と言われたのがコンマニの起源。

【出演】

■テレビ
・あほやねん!すきやねん!(NHK大阪放送局、2010年4月7日 - 2013年3月27日)水曜日総合司会
・ヒルナンデス!(日本テレビ、2011年6月6日)「フェルナンデスくんが行く!」にVTR出演。番組のキャラクター「フェルナンデスくん1号」のテーマ曲「フェルナンデスくん1号Go!」を即興で作詞・作曲。それ以降、1号が登場する度にこの曲が流れる。
・ENT(毎日放送)
・堀江ブギーデイズ!(関西テレビ、2012年1月26日 - 2012年3月)シンガーソングライターのイツキ役でドラマ初出演。主題歌及びエンディングも手掛ける。
・呪報2405 ワタシが死ぬ理由 第9話(関西テレビ、2012年9月6日)白石かおり役
・交通ルールをまもりまピョン(サンテレビ)
・週末応援ナビ☆あほやねん!すきやねん!(2013年4月 -、NHK大阪)隔週レギュラー

■ラジオ
・Happy Mania(e-radio、2009年7月 - 2010年3月 )
・夏子でゴメン…(CROSS FM、2010年4月3日 - )
・SCHOOL OF LOCK!(TOKYO FM、2009年12月8日)[9]
・笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ(ニッポン放送、2010年9月26日 ゲスト)
・近藤夏子のオールナイトニッポンR(ニッポン放送、2010年4月24日 - 2012年1月29日)・毎月第4土曜担当
・情報どっか~んライブ!ホームランラジオ(MBSラジオ、2011年度のナイターオフ番組)・木曜パートナー
・月極うたぐみ(MBSラジオ、2011年12月)マンスリーパーソナリティとして出演
・CHOKE & SOUL RADIO(広島FM、2011年11月 - 2013年1月)隔週担当
・近藤夏子のハイテンションガール!!(FMちゅーピー毎週木曜日「WEST WAVE」内、FMは・つかいち毎週木曜日「Music a go! go!」内 2011年11月 - )
・STROBE NIGHT!(NACK5、2013年4月 - )木曜パーソナリティー
・ぴーたんぱん(MBSラジオ、2013年11月 - 2014年3月予定)

■作品
・インディーズ
1st:コンドウマニア1 ライブ会場限定販売・発売終了
2nd:コンドウマニア2 ライブ会場限定販売・発売終了
3rd:2009年7月22日 コンドウマニア3 (タワーレコード梅田NU茶屋町店限定販売)
4th:2009年11月11日 コンドウマニア4

・メジャー
シングル
1st:2010年4月21日 『リアルでゴメン・・・』
2nd:2010年8月4日 何年片想い
3rd:2011年2月9日 うつむきスマイル
4th:2011年5月4日 ハナビラナミダ
5th:2012年3月7日 前向いちゃって、走っちゃって、転んじゃって~こんな自分です。スキです。か?~

配信限定シングル
1st:2010年12月8日 できれば君がイイ

アルバム
1st:2011年6月8日 近藤夏子1

ミニアルバム
1st:2014年3月5日 スマイる!

・書籍
ナツコトバ(2014年2月10日、宝島社、ISBN 978-4-8002-1933-6)

【脚注・注釈】
[1]近藤夏子オフィシャルブログ(2009年10月28日)
[2]今年最も活躍が期待できる新人にも選出 近藤夏子デビュー - Ameba News。[リンク切れ]
[3]近藤夏子メジャーデビューシングル『リアルでゴメン・・・』インタビュー - INMUSIC
[4]近藤夏子オフィシャルブログ(2010年3月24日)
[5]島根県大田警察署 近藤夏子さんの防犯ポスター製作
[6]近藤夏子オフィシャルブログ(2012年1月26日)
[7]近藤夏子のオールナイトニッポンR 5月22日放送分
[8]有名人が語る男前の条件「近藤夏子」
[9]SCHOOL OF LOCK!出演回

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
近藤夏子を「ウィキペディア」で参照する