ポップティーン

Popteen

Popteen

Popteen(ポップティーン) 2022年 09 月号 [雑誌]

発売中

発売日:毎月1日
出版社:角川春樹事務所

「Popteen」に関連するトピック

  1. 南みゆか「Popteen」レギュラーモデルに決定 オーディションで勝ち取る

    モデルプレス

  2. 「Popteen」ゆな、星乃夢奈へ改名発表 経緯・由来も説明

    モデルプレス

  3. 「Nizi Project」モモカ(平井桃伽)、「Popteen」専属モデルに決定「夢が叶って本当に嬉しい」<独占コメント>

    モデルプレス

  4. 山下智久「Popteen」異例の男性単独スペシャル表紙に登場

    モデルプレス

  5. 「Popteen」発PureGi、初のワンマンライブは果たして?「ナナポプ」最終回

    モデルプレス

  6. 「Popteen」発PureGi、新曲レコーディングに密着 “キュンキュン”セリフ含むガーリーソングに

    モデルプレス

  7. 「Popteen」発MAGICOUR・KIRARI、プラベート密着で意外な一面披露

    モデルプレス

  8. 「Popteen」発・MAGICOURが涙 半年ぶり有観客ライブ<Popteenライブ完結編>

    モデルプレス

  9. 「Popteen」発PureGi、新曲「One More Time ~時よ 戻りたまえ~」初披露本番「怖い」

    モデルプレス

  10. 莉子&福山絢水&古田愛理、久々集合ショットに反響「大好きな3人」「最強世代」

    モデルプレス

  11. 「Popteen」発PureGi、急遽4人で「大優勝祭」で新曲初披露

    モデルプレス

  12. 「Popteen」発“起業するアイドル”PureGi、レコーディグで涙のメンバーも

    モデルプレス

  13. 古田愛理(あいりる)&川端結愛(ゆめぽて)、お揃いツインテール×ミニスカ<Popteen大優勝祭>

    モデルプレス

  14. 「恋オオカミ」“ちょこみちゅ”長谷川美月&りゅうと、バックハグ&頭キス<Popteen大優勝祭>

    モデルプレス

  15. “胸キュン王子”本田響矢、即興劇で中野恵那に告白 会場から思わず声漏れる<Popteen大優勝祭>

    モデルプレス

  16. 香音、涙で「Popteen」卒業「一人では難しい道のりだった」莉子(リコリコ)からサプライズメッセージも<Popteen大優勝祭>

    モデルプレス

  17. 「Popteen」発・MAGICOUR、大胆肌見せ衣装で「Wanna Gonna」初披露 圧巻のパフォーマンス<Popteen大優勝祭>

    モデルプレス

  18. “一重の希望”福山絢水(あやみん)、スラリ美脚で魅了 生歌初披露<Popteen大優勝祭>

    モデルプレス

  19. 「Popteen」発“起業するアイドル”PureGi、新曲&新衣装披露 フレッシュなパフォーマンスで沸かす<Popteen大優勝祭>

    モデルプレス

  20. 【写真特集/110枚超】香音・古田愛理ら人気「Popteen」モデル&イケメン集結<Popteen大優勝祭>

    モデルプレス

「Popteen」に関連するモデル

「Popteen」について

アゲ盛り女子必見のLOVE&LIFEスタイルマガジン!ブチアゲトレンド+最新ギャルファッション情報誌。

■Popガールズオーディション
・2006年より行われるようになったpopteen専属モデルオーディション。
・2006年(平成18年)、2007年(平成19年)、2008年(平成20年)、2012年(平成24年)に行われたPopteenモデルオーディション。
・2009年2月25日、LADY BiRD feat.ソンイとして1stシングル「Sweet Song」で歌手デビュー。
第1回グランプリ:岡本里奈
第2回グランプリ:出岡美咲
第3回グランプリ:河西美希
第4回グランプリ:今井彩矢佳

■モデル
西川瑞希
椎名ひかり
松本愛
小堀美茄冬
平尾優美花
大澤玲美
前田希美
志田友美
越智ゆらの
池田美優
武田玲奈
ダコタ・ローズ
藤田ニコル
北澤舞悠
土屋怜菜
澤田汐音
荻原里奈
丸山蘭奈
川後陽菜(乃木坂46)
生見愛瑠

■主な関係者
哀川翔
飛鳥新社に出入りしていたアルバイトのライターとして創刊に携わった。ただし、創刊当時の「ポップティーン」はティーンエイジャーの男子向け雑誌だった。
松浦ゴリエ(テレビ番組『ワンナイR&R』キャラクター)

■概要
・角川春樹事務所から発行されているティーンエイジャーの女性向けファッション雑誌。月刊誌。1980年10月1日創刊。1990年代前半まで、パステルティーンやエルティーン等と並ぶティーンエイジャーの過激なセックスの体験談やテクニック等の情報、またいじめ問題の人生相談等メインコンテンツとした雑誌であった。女子高生ブームの人気の訪れとともに、猥褻・バイオレンス要素を払拭したギャル向けファッション雑誌へとリニューアルした。

・浜崎あゆみは表紙に16回登場し、カバークイーンとなっている。
・在籍モデル(当時)の益若つばさと梅田直樹の結婚式の模様を2008年2月号で紹介したところ、過去最大の売上を記録した。

・創刊時は角川書店から発行。その後同誌の編集を手がけていた飛鳥新社が2億円弱で買い取り、さらに1994年になって6億円で角川春樹事務所へ譲渡され、同社のドル箱雑誌となっている。

※出展:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.