NCT・SHOTARO無双止まらず「KBS歌謡祭」コラボステージに反響殺到 “ファンカム”が再び異例の人気

0
2
今年秋にグローバルボーイズグループ・NCTに新加入した、日本人メンバーのSHOTARO。デビュー当初から圧巻のダンススキルで注目を集めた彼だが、年末になっても快進撃はとどまらず。特に18日に放送された韓国KBSの音楽特番「2020 KBS歌謡祭」で見せたコラボステージが大きな話題となっている。

NCT電撃加入のSHOTAROの虜になる人が続々

NCTが10月12日にリリースしたフルアルバム「NCT 2020:RESONANCE Pt.1」より、グループに電撃加入したSHOTARO。

事務所のSMエンターテインメントに所属後、短期間でデビューを決めた異例のルーキーで、当初は“謎の日本人メンバー”と既存のNCTファンもざわついた。



SHOTAROにとってのデビュー曲となった「Make A Wish(Birthday Song)」でNCTの豪華エースメンバーたちと共に圧巻のダンスパフォーマンスを見せつけ、一気に話題の人に。

「想像以上だった」「本当にダンスが上手い」との声が溢れ、いわゆる“チッケム(直カメラ)”“Fancam”と言われるSHOTAROのパフォーマンスのみにフォーカスした動画は、メンバーの中でも最高の再生回数を叩き出し関心度の高さを証明した。


その後はパフォーマンスのスキルだけでなく、いつもニコニコと笑っている愛くるしいキャラクターも人気に。一見クールでシックな雰囲気のメンバーが多いNCTの中で、常に目を細めてにっこりと笑っているSHOTAROに「とにかく癒やされる」というファンが続出している。

NCT電撃加入のSHOTARO、逸材ぶりが話題 “謎の日本人”に世界が驚いた理由<注目の人物>


「KBS歌謡祭」のコラボステージ 翌日もトレンド入りの反響

そんな中行われた「2020 KBS歌謡祭」では、同番組恒例のグループの垣根を超えたコラボ企画にSHOTAROが初参加。

ASTROのムンビン、THE BOYZのジュヨン、Stray Kidsのヒョンジンという先輩メンバーたちと共に、GOT7のダンスナンバー「Hard Carry」をカバーした。

各グループのダンス実力者たちが揃った今回のコラボ。ハイスピードにとめどなく体を動かすダンスが特徴な同曲で、やはりSHOTAROはキレキレのダンスで圧倒。


19日にYouTube上にFancamがアップされると、なんとTwitter上では「SHOTARO Fancam」がトレンド入り。 再生回数は4人の中でもダントツ1位で、ここでも注目度の高さを証明した。

圧巻ダンスとキュートな笑顔で“沼入り”するファン絶えず

さらにパフォーマンスだけではなく、インタビューで懸命に韓国語を話すSHOTAROとそれを見守る3人の様子、別々グループながら力を合わせてパフォーマンスを練習するオフショット動画にも「とにかく可愛い」と反響が殺到。

ラッコやカワウソのようだと称される愛くるしさと、誰もが認めるダンススキルのギャップに「SHOTAROのダンスで名曲『Hard Carry』がさらに輝いて見える」「ハードなダンスと可愛い表情が最高。もっとSHOTAROのコラボステージが見たい!」「初めてのコラボなのにこんなにメンバーにも愛されて輝いてるSHOTARO最高だよ」「ステージを降りたらこんなに可愛いSHOTARO…守ってあげたくなる」「この子には愛される才能しか感じない」など興奮の声が殺到。


“Hard Carry”は困難な状況の中でもものごとを良い方向へ導いていく様子を表す韓国の若者言葉で、GOT7の同曲では「僕が君をHard Carryする」と歌われているのだが、まさに世界中で“SHOTARO沼”へHard Carryされてしまうファンがさらに増加しそうな予感だ。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - NCT・SHOTARO無双止まらず「KBS歌謡祭」コラボステージに反響殺到 “ファンカム”が再び異例の人気
今読んだ記事

NCT・SHOTARO無双止まらず「KBS歌謡祭」コラボステージに反響殺…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事