元AKB48高橋朱里「Rocket Punch」として韓国デビュー ショーケースで心境明かす

元AKB48の高橋朱里が7日、6人組ガールズグループ・Rocket Punch(ロケットパンチ)として韓国デビュー。同日デビューアルバム「PINK PUNCH」のリリースを記念したショーケースに出演した。

新ガールズグループRocket Punchがデビュー

Rocket Punchは高橋のほか、ヨンヒ、スユン、ユンギョン、ソヒ、ダヒョンの6人で構成。Rocket Punchというグループ名は「退屈な日常を吹き飛ばす新鮮な一発のパンチ」という意味で、自分たちが披露する新しい音楽と舞台で、日常に明るいエネルギーを届けるという思いが込められた。


高橋朱里「本当に幸せ」ファンに挨拶


デビューショーケースでメンバーは、アルバムのタイトル曲「BIM BAM BUM」などのパフォーマンスを披露したほか、様々なトークで集まったファンと交流した。

高橋はデビューする感想を聞かれると、「夢だった韓国の舞台で、素敵なメンバーと一緒によい音楽をお見せできて本当に幸せです。ファンの皆さんの前に立てるのがまだ信じられません。これからRocket Punchのジュリとして、一生懸命頑張ります。ありがとうございます」と韓国語で挨拶した。

日本で活動時の高橋朱里 (C)モデルプレス
日本で活動時の高橋朱里 (C)モデルプレス
高橋は昨年、AKB48グループと韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」がタッグを組んだグローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」に参加。最終順位16位となり、韓国でも人気を集めた。今年3月4日、AKB48からの卒業と、韓国のWoollimエンターテインメントから再デビューすることを発表していた。またRocket Punchメンバーのスユン、ソヒも「PRODUCE48」に練習生として参加していた。

なお、ショーケースの様子はライブ配信アプリ「V LIVE」で配信された。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元AKB48高橋朱里「Rocket Punch」として韓国デビュー ショーケースで心境明かす
今読んだ記事

元AKB48高橋朱里「Rocket Punch」として韓国デビュー ショーケ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事